今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆ 【月間20万PV達成】皆様ありがとうございます! 商品紹介などのご依頼はコメント欄までお願いします。

#豚まん

【調査】551豚まんの持ち帰り 真夏の持ち歩き時間や保冷剤はどうなるの?

こんにちは。

8月に入り夏本番、ここ関西でもうだるような猛暑日が続いています。

そんな中でも、やはり大人気なのが大阪名物『551蓬莱の豚まん(肉まん)』

どこの店舗でも、連日多くのお客さんが並んでいます。



20220611_103433(1)



そんな中、ふと思い浮かんだこの疑問。



「551豚まんの持ち歩き時間、真夏はどうなるの?」



チルド商品(冷蔵)があるのは知っていますが、チルドの販売店はごくごく限られた店舗のみ。

関西にある551蓬莱のお店は、ほとんどが “あたたかい商品” の取扱店です。

出来たての温かい豚まんは、本当に美味しい

でも、この猛暑の中を持ち帰るとなると、話は少し違ってきます。。

ただでさえ、暑さで傷んだり腐ったりが気になる真夏。。



「保冷剤はあるの?」

「消費期限は短くなるの?」



いろんな疑問を抱えたまま、とりあえず買う前にお店で直接聞いてみることに。。

すると、お返事はこんな内容でした。



「当日中は常温でお持ち歩きいただけます」


「消費期限は、常温なら当日中・冷蔵庫に入れていただければ購入日含め3日間日持ちします」



あらためてまとめると、こんな感じです



持ち歩き:当日中(常温)
消費期限:常温で当日中 or 冷蔵庫保存で製造日含めて3日間



たしかに、よく見るとお店によってはきちんと記載がありました。



20220611_104410



そして、こちらは先日遭遇した宝塚の催事。

ここでも、「豚まん・焼売・焼餃子等の消費期限は本日中となります」と掲示がありました。



DSC_0678(1)



以前に購入した店舗限定の「叉焼まん」を見返してみても。。

箱に貼られたシールは当日の日付になっていました。



DSC_1095



それでも「やっぱり保冷剤がほしい」という方は、チルド商品の取扱店がおすすめ。

におい対策にもなる、こんな保冷バッグを買うことができます



20220611_112121




新大阪駅伊丹空港などにあるチルド商品は、こちらでまとめています。

よろしければ、こちらものぞいてみて下さい


【551蓬莱】チルド豚まん販売店舗では保冷バッグが買える! チルドメニュー・日持ち・持ち歩き時間まとめ





最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








新大阪駅改札内イートインスペースは4か所! 551蓬莱の豚まんもその場で食べられる?

こんにちは。

いよいよ夏休みに入り、新大阪駅を利用される方も多いかと思います。

そんな新大阪駅の改札内に、イートインスペース があるのをご存知ですか?

関西在住ながら、意外と知らない地元のこと。

ふと気になったので調べてみたものの、駅ホームページの構内地図を見てもどんな場所なのかわかりません。。


フードコートのような場所なのか?

どんなお店があるのか?

何が食べられるのか?

551蓬莱の豚まん(肉まん)は、その場で食べられるのか?


などなど、疑問はたくさん。。

ということで、実際に現地に行って見てきました!

今日はその様子を、詳しくレポートしたいと思います



こちらは、新大阪駅の在来線改札内にある『エキマルシェ新大阪』

今日は、この中にあるイートインスペース(フリースペース)のご紹介です。




20220611_105844



新大阪のエキマルシェは、改札の中と外の両方にありますが、こちらは 改札内

おみやげから食事まで、幅広いジャンルのお店が揃っています。




20220611_105841



ここは、JR在来線だけでなく、新幹線の乗り換え口とも直結。

とても便利な立地にあり、日々多くの方が利用する場所です。



20220611_110840(1)



そんなエキマルシェ(改札内)のフロアマップがこちらです



DSC_0704



よくよく見ると、【フリースペース】【イベントスペース】と書かれた場所がそれぞれ2か所ずつあるのがわかります。

ちょっと見にくいので、印をつけてA~Dで区別してみました



DSC_0704 (2)



初めて見る方はイメージがわかないと思うので、実際に写真で見ていきましょう




A:フリースペース(北極星とくくるの間)
DSC_0698(1)



4つの中でも一番座席数が多くて広いのが、【A】のフリースペース。

「オムライス北極星」「くくるハナタコ」の間にあります。

551蓬莱にも近いので、特に人が集中しているスペースです。



DSC_0715(1)



利用されているのは、おひとり様から家族連れまで様々。

北極星やくくるのカウンターからあふれたお客さんが、テーブル席を使っている姿もたくさん見られます。

最初は、店舗専用席かと思ったくらい。。

オムライスのお皿を手にした店員さんが、何度も料理を運んでいらっしゃいました。

ちなみに、この写真の奥がオムライス北極星のカウンター席です。



DSC_0711(1)



ちなみに、イートインスペースにはこんな案内板が置かれています。



DSC_0047



くくるハナタコ前、北極星前のカウンター席は、店舗専用席。

他店で買った商品は飲食できません。




B:フリースペース(串かつ松葉と本屋の間)
DSC_0702(1)



さきほどのAを右手に進むと、くくるの右隣には「松葉(串かつ)」があります。

そのさらに右手にあるのが、【B】のフリースペースです。

テーブルは数席。

座席数も少なく、死角になって気づきにくいのか、人はまばらでした。




C:イベントペース(鉄道グッズ売場とスタバの間)
DSC_0696(1)



2番目に広いのが、【C】のイベントスペース。

スターバックスコーヒーの向かいにあり、とても目立つ場所にあります。

ここは、やはりスタバで買ったドリンクを飲んでいる人が多いです。

中には、近くのお店でテイクアウトした駅弁やお弁当を食べている人もいました。




D:イベントペース(惣菜弁当売場の横)
DSC_0705(1)



最後が、惣菜や弁当など持ち帰りの食べ物売場が並ぶ片隅にある【D】

人通りも多い場所で、わかりやすい場所にあります。

こちらは座席数も少なく、一人で利用している人が目立ちました。

ちょっと水分補給に休憩したり、すぐ近くのお店で買ったお弁当やパンを食べている方が多かったです。



ちなみに、さきほどの【A】のすぐ先には、551蓬莱「エキマルシェ新大阪店」もあります。



20220611_110447(1)



新大阪駅に551は5店舗ありますが、こちらは “チルド商品” が買える店舗。 



20220611_110511(1)



そのせいか、よく長い行列ができています。



20220611_110554(1)



ちなみに、チルド商品だけでなく通常の“あたたかい商品”も販売されています。



DSC_0038



となると、やっぱり気になるのが、こちらの疑問。


551の豚まんも、買ったその場(イートインスペース)で食べられる?


ということで、Aのフリースペースにいらっしゃった店員さんに確認してみました

すると、


「はい、近隣店舗でご購入いただいた商品はイートインスペースでお召し上がりいただけます」


とのことでした

あたたかい豚まんを持った観光客の方が、「えっ、ここ食べられるの?食べられないの?」と困惑顔で右往左往されている姿も見かけますが、フリースペースで551商品も食べられるそうです。

新幹線で匂いを気にして豚まんを食べられないという話は、あまりに有名ですよね。。

そんな方には、とても嬉しいスペースです

ちなみに、551蓬莱の店舗でよく見ると、こんな張り紙もあります。

お店では「お手拭き」「割り箸」をお願いすることもできるので、すぐに食べたい方はご参考になさって下さい



20220219_114528



さらに、この551のすぐ近くには、もうひとつの人気大阪土産店が。

チーズケーキで有名な、りくろーおじさんの店「エキマルシェ新大阪店」があります。



20220611_110306(1)



こちらは有料になりますが、「フォーク(10円)」「ナイフ(10円)」などのカトラリーが販売されています。

さらに、「すぐ食べられるキット(100円)」というとても嬉しい便利なセットまであります



20220611_110355



新大阪駅に3店舗ある、りくろーおじさんの店。

「エキマルシェ新大阪店」では、チーズケーキ以外の生菓子も買うことができます



20220710_122605



他にも、たくさん楽しいお店がそろうエキマルシェ。

調べてみると、食事(イートイン)できるお店11店舗

ラーメンお寿司バル(居酒屋)など、ジャンル広く揃っています。

また、お買物(テイクアウト)して先ほどのフリースペースで食べられるお店も 11店舗 あります。

こちらも、駅弁からパンサンドイッチなど、幅広い商品が販売されています。



20220611_111021




【エキマルシェ(改札内)お食事店舗
・ドリップ  エックス  カフェ
・だし茶漬け  えん(お茶漬け)
・点天バル(餃子)
・オムライス北極星(オムライス)
・くくるハナタコ(たこ焼き)
・松葉(串かつ)
・逢酒場  ちろり(日本酒バル)
・ヴィア  ビア  オオサカ(ビアパブ)
・どうとんぼり神座(ラーメン)
・浪速そば(そば・うどん)
・海鮮回転寿司  がんこ(寿司)



【エキマルシェ(改札内)お買物店舗
・旅弁当駅弁  にぎわい(駅弁)
・デ  トゥット  パンデュース(ベーカリー)
・大阪寿司  吉野(寿司)
・新世界  グリル梵(サンドイッチ)
・ヴィ  パレット(和洋惣菜)
・今日のごはん  和saiの国(和洋惣菜)
・神戸ビフテキ亭DELI(ステーキ・弁当)
・チャンロイ(タイ惣菜)
・鶏太郎(鶏惣菜・鶏弁当)
・551蓬莱(豚まん)
・スターバックス  コーヒー(カフェ)




余談ですが、551には店内でイートインできるレストランもあります。

レストランがあるのは、改札外の駅2Fにある 551蓬莱「アルデ新大阪店」

こちらには、テイクアウトできるお弁当もあります。

新大阪でしか食べられない、“店舗限定メニュー” もあります。



551蓬莱  アルデ新大阪店
20220611_103210



そして、同じく改札を出た先にある、りくろーおじさんの店「JR新大阪駅中央口店」

こちらには、チーズケーキが作られる工程が見られる “プルプルゾーン” もあります。



りくろーおじさんの店  JR新大阪駅中央口店
20220611_104211(1)




別記事でくわしく書いているので、よろしければのぞいてみて下さい



~551蓬莱~

【現地レポ】新大阪駅改札内(エキマルシェ)の551蓬莱に行ってみた チルド&ホットメニューまとめ



~りくろーおじさん~

【現地レポ】りくろーおじさんは新大阪に3店舗 メニュー・営業時間・行き方の違いまとめ




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








551蓬莱のテイクアウト弁当を買ってみた! おすすめメニューに店舗限定商品・注文方法・待ち時間まとめ

こんにちは。

大阪土産で人気の、551蓬莱

551といえば、やっぱり「豚まん(肉まん)」のイメージですが。

実は、限定店舗でしか買えない『お弁当』も人気です。

そんな551のお弁当を、テイクアウトしてみました!!

今日は注文方法や待ち時間、人気のおすすめメニューや実際に食べてみた味の感想まで、詳しくこのブログでレポートしたいと思います



さっそくですが、私が訪れたのは551の「京都高島屋店」



20220624_174158(1)



売場は2か所に分かれていて、右手に進むと『お弁当』『レストラン(イートイン)』

そして、左手に進むと豚まん・焼売などの『持ち帰り商品』の売場になります。



20220624_173857



こちらが、京都高島屋店のお弁当メニュー。

この時店舗にあったのは、全部で9種類でした。



20220624_173921




【京都高島屋店  弁当メニュー(例)】
・酢豚弁当 ¥880
・エビチリ弁当 ¥880
・鶏の唐揚げ弁当 ¥880
・海鮮八宝菜弁当 ¥880
・天津飯弁当 ¥900
・五目炒飯弁当 ¥900
・海鮮焼きそば弁当 ¥950
・デラックス弁当 ¥1,150
・中華盛り合わせ ¥1,350




551のお弁当は作り置きではなく、注文してから作ってもらうスタイル

なので、閉店近くのデパ地下でよくある “タイムセール” や “値引き”  などはありません

そして、閉店時間より早くラストオーダーの時間が設定されています。

多くのお店では、閉店30分前がお弁当の最終受付になっているので注意が必要です。。



そして、551のお弁当の一部は、お好みに合わせてアレンジが可能。

プラス300円で、白米→「天津飯」 or  白米→「五目炒飯」に変更できます。

また、プラス200円で「炒飯」を “大盛” にすることもできます。



20220624_174344



また、お弁当以外の一品ものを単品でテイクアウトすること

ざっと見ただけでも、全部で9種類。

とてもバリエーション豊富です。



20220624_173829



京都高島屋店では、隠れた人気メニューの「甘酢団子」も販売されていました



20220624_174350(1)




【京都高島屋  単品メニュー(例)】
・甘酢団子 ¥350
・五目炒飯 ¥650
・天津飯  ¥700
・鶏の唐揚げ ¥750
・小エビ天 ¥750
・エビチリ ¥800
・酢豚   ¥800
・海鮮八宝菜 ¥850
・海鮮焼きそば ¥950




迷った結果、私が選んだのは「五目炒飯弁当」

注文の流れは、いたってシンプル。

レジで注文して、お会計。

その後は、“番号札” を渡されます。

この日は「15分後に取りに来てください」とのことで、デパ地下をウロウロしながら待機。

指定された時間になると、再び551の売場へ戻りました。

レジで番号札を出して、紙袋に入れられたお弁当を受け取ります。

この時は、まだ温かい状態

すぐにでも食べたい気持ちを抑え、そのまま直帰しました



帰って紙袋から取り出してみると、こんな感じ。

お弁当は、透明のビニル袋でしっかり包まれています。

プラスチックのれんげと、割りばしお手拭きが一緒に入っていました。



20220624_201552



生まれも育ちも関西人の私ですが、なんとお弁当は初購入

人気があるのは知っていましたが、いつも「豚まん」「焼売」「甘酢団子」ばかり。

身近すぎると、意外と食べないものですね。。



お弁当の 消費期限 は、購入日当日の22時。

店員さんいわく、「4時間以内に食べて下さい」とのことでした。



20220624_201612



袋から出すと、こんな感じ。

この時点では、さほど匂いは気になりません。



20220624_201657



蓋を開けると、こんな感じ。

ここで、食欲をそそるいい匂いが広がりました。。



20220624_201852



炒飯弁当の中身は、おかずが5種類。

まず、人気の「焼売」「エビ焼売」がひとつずつ入っています。

豚まんと同じ “肉ダネ” が使われている焼売は、安定の美味しさ

エビ焼売は少し小ぶりになりますが、エビがぷりっぷりの食感で少しあっさり。

2種類それぞれ全然違った美味しさで、なかなか甲乙つけられません。。



20220624_201917



そして、なぜか空港や新幹線の駅の売場では見かけない「甘酢団子」

関西人にはお馴染みの、懐かしい味。

おそらく他県の方が思っている以上に、甘い味付けの肉団子です。



20220624_201906



そして、実は今回初めて食べた「鶏の唐揚げ」「小エビ天」

絞ってしまったあとですが、レモンが一切れついていました。



20220624_201933



そして、こちらも初めての「五目炒飯」

ぎゅっと盛り付けられていて、見た目以上のボリュームがあります。



20220624_201911



今回、私が初めて食べたメニューは3種類(小海老天・唐揚げ・五目炒飯)。

なかでも、一番美味しかったのが「五目炒飯」

お弁当とは思えない、本格的な中華レストランの味のようで感動しました



順位をつけるのは心苦しくもありますが。。

勝手におすすめ順にランキング形式で並べると、こんな感じでした ※個人の感想です


~おすすめ単品ランキング~
①五目炒飯
②海老焼売
③焼売
④甘酢肉団子
⑤小海老天
⑥唐揚げ



あくまで個人の好みなので、ご参考程度にご覧いただけると幸いです。。



気になるお弁当の待ち時間ですが、お店でお伺いすると大体 5分~15分 くらい。

その日の混雑状況で、異なるようです。


そして、551のお弁当の美味しさを知ってから、いろんな店舗でメニューをチェックしてしまう私。

百貨店内に入っている店舗は、どこも大きくは変わりません。

そして、人気のお弁当メニューをお伺いしてみると。。

多くのお店で、そろって「海鮮焼きそば」「海鮮焼きそば弁当」と言われます。

どうやら、海鮮焼きそばが特に人気のようです



ちなみに、新大阪駅では「牛バラ焼そばDX弁当」

大阪国際空港(伊丹空港)では「豚フィレ焼きそば弁当」という “店舗限定メニュー” もあります。



20220621_192707



レストランにも、新大阪駅・大阪空港では限定メニューがあるので、要チェックです!

よろしければ、こちらものぞいてみて下さい


【現地レポ】大阪空港(伊丹空港)の551蓬莱は2店舗! 行き方・メニュー・営業時間の違いまとめ



地元関西人もびっくりした、551蓬莱のお弁当の美味しさ

関西旅行の際の晩御飯などに、とってもおすすめです。

ぜひ一度チェックしてみて下さい。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に







【現地レポ】大阪空港(伊丹空港)の551蓬莱は2店舗! 行き方・メニュー・営業時間の違いまとめ

こんにちは。

夏休みも近くなり、旅行業界にも少しずつ活気が戻り始めた今日この頃。

大阪空港(伊丹空港)を利用される方も多いかと思います

大阪土産といえば、やはり欠かせないのが『551蓬莱』

買って帰りたいとは思うものの、普段あまり利用しない空港。


「大阪空港(伊丹空港)の551はどこ?行き方は?」

「レストランやお弁当のメニューは?」

「混雑具合は?」


などなど、気になることはたくさんあるかと思います。。

今日はそんな 大阪空港内の551 について、詳しくご紹介していきたいと思います



▮店舗


公式HPを見ると、大阪空港(伊丹空港)で551が買えるのは 2店舗※2022.7時点


①大阪空港到着ロビー店
②大阪空港南ターミナル店



場所は、お店の名前どおり “到着ロビー” と “南ターミナル” にあります。

どちらも航空券を持っていなくても行けるエリア。

行き方や場所がイメージしにくいので、実際に地図や写真で見ていきましょう




大阪空港到着ロビー店

まず、大阪空港到着ロビー店があるのは 空港2F

わかりにくいですが、空港フロアマップの青色の209番。

到着ロビーのすぐ近くです。






伊丹(テイクアウト)
引用:大阪国際空港フロアマップ




モノレールで大阪空港駅に行く場合、到着後まずは連絡通路を渡ります。

そして突き当りを左折し、少し下ると空港の2F入口に着きます。

空港入口を入ると、そのまま直進。

真っすぐ歩くと左手に見えてきます。

ちなみに、バスやタクシーで行くと1Fに着くので、とにかく2階の到着ロビーを目指しましょう。

大阪空港の到着ロビーはひとつ。

ANAでもJALでも、おなじ場所です。

私もよく迷いますが、わからなければすぐに近くの係員さんに聞いた方がスムーズで確実です。。



伊丹空港駐車場マップ
引用:大阪国際空港駐車場マップ



これから飛行機に乗る人にも、空港に到着した人にも便利なわかりやすい立地。

そんな大阪空港到着ロビー店の外観は、こんな感じです。



20220621_192124(1)



この日は、6月のとある平日で、時間は19:30頃。

お店の前には、約10人の列が出来ていました。

待ち時間は、10~15分とのことでした。




大阪空港南ターミナル店

つづいて、大阪空港南ターミナル店の場所も 空港2F

空港フロアマップでみると、ピンク色の201番。

ANA手荷物検査場のすぐ近くにあります。





伊丹(レストラン)
引用:大阪国際空港フロアマップ




地図を見ると難しそうに見えますが、行き方は簡単。

空港2F入口から歩いてくると、さきほどの①大阪空港到着ロビー店で左折して、真っすぐANA側へ進みます。(※さっきの写真の右側通路を真っすぐ)

そして、ANA手荷物検査場まで進むと、そのすぐ近くにあります。

とても大きな店舗なので、近くまで行くと気づくと思います。




20220621_192331(1)



関西圏でも店舗が限られる、レストラン併設店。

レストランのラストオーダー時間は、閉店30分前。

この日お店に着いた時点で注文受付終了間近でしたが、2~3組の待ちができていました。

ちなみに、この時はテイクアウトコーナーには列はなく、待ち時間はありませんでした。




▮取り扱い商品

つづいては、それぞれのお店の商品メニュー。

実は、2店舗で取り扱い商品にも違いがあります。

実際の写真を見ながら、チェックしていきましょう



大阪空港到着ロビー店

大阪空港到着ロビー店では、テイクアウト(持ち帰り)のみ

ただし、“チルド商品(冷蔵)” “あたたかい商品” 、両方販売されています。


空港内でチルド商品が買えるのは、①大阪空港到着ロビー店だけ


これから飛行機に乗る人や、匂いが気になる方。

そして、移動時間が長い人には、到着ロビー店がおすすめです。



20220621_192221



~ホット商品~
・豚まん
 2個入 380円
 4個入 760円
 6個入 1,140円
 10個入 1,900円
・焼売
 6個入 420円
 10個入 700円
・エビ焼売
 12個入 600円
 20個入 1,000円
・焼餃子
 10個入 340円
 15個入 510円
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個380円


~チルド商品~
・チルド豚まん
 4個入 760円
・チルド焼売
 10個入 700円
・チルドエビ焼売
 20個入 1,000円
・チルドちまき
 全3種 各380円
・保冷/保温バッグ(持ち歩き5時間)
 小 150円
 大 200円




大阪空港南ターミナル店

一方、大阪空港南ターミナル店。

こちらには、レストラン”“お弁当”“テイクアウト(あたたかい商品)” の3つのコーナーがあります。

まずは、イートインできるレストランメニューから。



【レストラン】
20220621_192355



~レストランメニュー(例)~
・鶏の唐揚げ ¥1,100
・酢豚   ¥1,100
・豚フィレ青菜炒め ¥1,260
・エビのチリソース ¥1,260
・海鮮八宝菜 ¥1,260
・天津飯  ¥950
・豚フィレ飯 ¥990
・豚フィレ焼きそば ¥990
・海鮮焼きそば ¥990
・海鮮麺 ¥990
・豚フィレセット ¥1,400
・海鮮セット ¥1,400
・551点心セット ¥1,500



大阪空港南ターミナル店限定なのは、「豚フィレ」

生まれも育ちも関西人の私、いろんな店舗を見てきましたが、豚フィレメニューは今回初めて見ました




つづいて、お弁当メニューを見ていきます。


【お弁当】
20220621_192718

20220621_192707




~お弁当メニュー~
・酢豚弁当 ¥880
・エビチリ弁当 ¥880
・鶏の唐揚げ弁当 ¥880
・海鮮八宝菜弁当 ¥880
・天津飯弁当 ¥900
・五目炒飯弁当 ¥900
・551しゅうまい弁当 ¥1,100
・豚フィレ焼きそば弁当 ¥1,250 ※限定
・海鮮焼きそばデラックス弁当 ¥1,250
・選べる中華盛り合わせ ¥1,350

~一品料理~
・鶏の唐揚げ ¥1,080
・小エビの天ぷら ¥1,080
・酢豚   ¥1,080
・豚フィレ青菜炒め ¥1,240
・エビのチリソース ¥1,240
・海鮮八宝菜 ¥1,240

~麺飯類~
・天津飯  ¥930
・五目炒飯 ¥930
・海鮮焼きそば ¥970
・海鮮揚げそば ¥970
・豚フィレ焼きそば ¥970
・豚フィレ揚げそば ¥970
・海鮮飯 ¥970
・豚フィレ飯 ¥970
・ライス ¥210



お店で店員さんにお伺いした、大阪空港南ターミナル店の “お弁当人気ランキング” 👑

第1位は、豚フィレ焼きそば弁当」

第2位は、海鮮焼きそばDX弁当」でした。




そして、最後にテイクアウト(持ち帰り)メニューを見ていきましょう



【テイクアウト(持ち帰り)】
20220621_192648

20220621_192736



~ホット商品~
・豚まん
 2個入 380円
 4個入 760円
 6個入 1,140円
 10個入 1,900円
・焼売
 6個入 420円
 10個入 700円
・エビ焼売
 12個入 600円
 20個入 1,000円
・焼餃子
 10個入 340円
 15個入 510円
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個380円



あたたかい持ち帰りメニューは、大阪空港到着ロビー店とおなじ

お店に着いた時点で、誰も並んでおらず待ち時間はなし。

チルド商品はありませんが、奥まった場所にあるせいか、さきほどより人は少なかったです



余談ですが、空港内で「甘酢肉団子」を探される方。

残念ながら肉団子のみのテイクアウトはありません。。

レストランでイートインするか、お弁当をテイクアウトするかの2択になるのでご注意下さい。。




▮営業時間

つづいては、営業時間。

空港内のどちらの店舗も、現在時短営業中。

営業開始時間は、テイクアウトは①②とも 9:00~、レストランは 9:00~、お弁当は 11:00~

閉店時間については、②は曜日(月~木/金土日祝祝前日)によって異なるので、少し注意が必要です。。




①大阪空港到着ロビー店 当面の間 短縮営業
 営業時間 9:00~21:00
 定休日:無休
 (通常営業時間6:30~21:00)

②大阪空港南ターミナル店 当面の間 短縮営業
 月~木
 テイクアウト9:00~20:00
 お弁当11:00~最終受付19:30
 レストラン9:00~20:00(ラストオーダー19:30)

 金土日祝祝前日
 テイクアウト9:00~21:00
 お弁当11:00~最終受付20:30
 レストラン9:00~21:00(ラストオーダー20:30)
 定休日:無休
 (通常営業時間6:30~21:00)




▮まとめ


空港を利用する人にわかりやすい場所にあるのは、「①大阪空港到着ロビー店」。

チルド商品が買えるのも①だけなので、混雑するのも納得です。

もしあたたかいメニューを買われるなら、若干の距離はありますが「②大阪空港南ターミナル店」の方がおすすめかもしれません。



20220621_192109




ただし、その時々で混雑状況によるので、あくまでご参考程度にご覧下さい。

最後に、実際に見てみて気づいた各店舗の特徴やおすすめポイントをまとめてみたいと思います



①大阪空港到着ロビー店
 〇場所がわかりやすい(到着ロビー近く)
 〇チルド商品が買える
 〇全日21:00まで開いている
 ▲混雑しやすい可能性あり


②大阪空港南ターミナル店
 〇レストランがある(イートイン可)
 〇お弁当が買える
 〇限定メニュー(豚フィレ)あり
 〇売場が広い
 ▲チルド商品なし
 ▲曜日によって閉店時間が違う
 (月~木 20:00/金土日祝祝前日 21:00)




なお、大阪空港(伊丹空港)のりくろーおじさんについてもレポしてます。

りくろーおじさんのチーズケーキも買いたい方は、ぜひこちらものぞいてみて下さい。


りくろーおじさんは大阪伊丹空港に1店舗 チルドチーズケーキ受取予約も可能! 行き方・メニュー・営業時間まとめ




20220621_193915




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

素人調査ですが、どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








551蓬莱の京都高島屋店に行ってみた! お弁当・レストラン・テイクアウトメニューをチェック

こんにちは。

京都河原町駅からすぐの場所にある、京都高島屋。

その地下1階にも、豚まんで人気の 551蓬莱 があります。

地元の方だけでなく、観光客にもアクセスがよく、とても便利な店舗です。


551京都高島屋店の魅力は、なんといっても


メニューの種類が多いところ


「豚まん」などの定番テイクアウト商品だけでなく、『お弁当』『レストラン(イートイン)』『アイスキャンデー』 まで幅広く揃っています。

今日はそんな 京都高島屋551蓬莱の商品ラインナップ を、ご紹介したいと思います



さっそくですが、こちらが京都高島屋の地下1Fにある551の店舗。

場所は、河原町通り側(東)の南角 にあります。



20220624_174158(1)



中央にはメニューサンプルのショーケースが。

これを境に、売場は2か所に分かれています。

右手に進むと、『お弁当』『レストラン(イートイン)』

左手に進むと、『持ち帰り(テイクアウト)』の売場になります。



20220624_173857



まずは、右手へ移動し、『お弁当』と『レストラン』をチェックします。

現在、551蓬莱は京都に5店舗ありますが、お弁当もレストランもあるのは「京都高島屋店」と「京都伊勢丹店」の2店舗のみ。

とても貴重なお店です



20220624_173745(1)



まずは、レストランから。

右手奥は、お店で食べられるカウンター席が6~7名分ほど。

この時は、ご年配の男性5名が食事をされていました。

レストランの壁には、こんなお食事メニューがあります。

単品からセットメニューまで、豊富なラインナップです



20220624_173806



つづいて、お弁当コーナーへ。

いろんなところにメニューがあるので、どこを見ていいのかわからなくなりました。。



20220624_173754(1)



レジの下にあるメニューは、さきほどの大きなショーケースのサンプルと同じ。

これで全部かと思いましたが、この後、左手のテイクアウトコーナーへ移動すると、まだ他にもありました。。



20220624_173921



ということで、左手の『持ち帰り(テイクアウト)』コーナーへ。

ここには他店にもある定番の「豚まん」「焼売」、「餃子」「甘酢肉団子」などが並んでいます。



20220624_174350(1)



一部ですが、先ほどはなかったお弁当メニュー(エビチリ弁当)も。



20220624_174344



もちろん、「エビ焼売」や「ちまき」もあります。



20220624_174346



写真を撮り忘れましたが、さらに左手に進むと『アイスキャンデー』のコーナーもあります。

注文が決まらず、ウロウロしてしまった私。。

でも、しっかり見ないとお弁当メニューなども見落としてしまいそう。。

初めての方は、しっかり2つの売場とも、ェックした方がよさそうです。


この日はお弁当を買いたかった私。

いったいどちらに並ぶべきか迷いましたが、とりあえず『持ち帰り(テイクアウト)』のレジで注文&お会計。

お弁当は注文してから調理されます。

お会計後に番号札を渡され、10~15分ほどして再び受取りに行く形になります。



ちなみに、なぜ『持ち帰り(テイクアウト)』のレジに並んだかというと、アイスキャンデーも買いたかったから。。

お会計は一緒にできましたが、アイスはその場で手渡し。

商品によって受け渡し時間が違うせいもあり、店員さんも少し大変そうでした。。



あとから『お弁当』コーナーで、左右の売場でメニューが違うのお伺いすると


「どちらも同じです」


との返答が。

なので、お弁当を含む注文の場合は、比較的空いている右手の『お弁当』コーナーに行く方がいいかもしれません。


関西圏のいろんな場所に店舗がある551ですが、それぞれに微妙に違いがあります。

今回、京都高島屋の551蓬莱で買い物して思ったこと。


・商品をしっかり決めてから、列に並ぶ
・お弁当メニューは、左右の売場2か所ともチェック


これから行かれる方。

特に初めて訪れる方は、ぜひご参考になさって下さい


最後に、京都高島屋で買える 551持ち帰り商品 をまとめておきます。



【京都高島屋551メニュー】
~お弁当メニュー~
・酢豚弁当 ¥880
・エビチリ弁当 ¥880
・鶏の唐揚げ弁当 ¥880
・海鮮八宝菜弁当 ¥880
・天津飯弁当 ¥900
・五目炒飯弁当 ¥900
・海鮮焼きそば弁当 ¥950
・デラックス弁当 ¥1,150
・中華盛り合わせ ¥1,350


~単品メニュー~
・甘酢団子 ¥350
・五目炒飯 ¥650
・天津飯  ¥700
・鶏の唐揚げ ¥750
・小エビ天 ¥750
・エビチリ ¥800
・酢豚   ¥800
・海鮮八宝菜 ¥850
・海鮮焼きそば ¥950


~持ち帰りメニュー~
・豚まん
 2個入 ¥380
 4個入 ¥760
 6個入 ¥1,140
 8個入 ¥1,520
 10個入  ¥1,900
・焼売
 6個入   ¥420
 10個入 ¥700
・エビ焼売
 12個入 ¥600
 20個入 ¥1,000
・焼餃子
 10個入 ¥340
 15個入 ¥510
 20個入 ¥680
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個¥380


551蓬莱京都高島屋店の営業時間は、10:00~20:00

レストラン(イートイン)のラストオーダーと、お弁当最終受付は 19:30 になります。



【京都高島屋店 営業時間】
・テイクアウト10:00~20:00
・イートイン10:00~20:00
 (ラストオーダー19:30)
・お弁当10:00~
 (最終受付19:30)



ちなみに、私が今回買ったのは「五目炒飯弁当」

透明のビニル袋でしっかり包まれています。

プラスチックのれんげと、割りばし、お手拭きが一緒に入っていました。



20220624_201552



生まれも育ちも関西人ですが、なんとお弁当は初購入

人気があるのは知っていましたが、いつも「豚まん」「焼売」「甘酢団子」ばかり。

身近すぎると、意外と食べないものですね。。



そして、その炒飯弁当の内容はというと。。

消費期限は、購入日当日の22時。(17時半頃購入)



20220624_201612



袋から出すと、こんな感じ。

この時点では、さほど匂いは気になりません。



20220624_201657



蓋を開けると、こんな感じ。

ここで食欲をそそるものすごくいい匂いが広がりました。。



20220624_201852



人気の「焼売」「エビ焼売」がひとつずつ。



20220624_201917



なぜか空港や新幹線の売場では、あまり見かけない「甘酢団子」



20220624_201906



そして、実は今回初めて食べた「鶏の唐揚げ」「小エビ天」

絞ってしまったあとですが。。

レモンが一切れついていました。



20220624_201933



そして、こちらも初めての「五目炒飯」。



20220624_201911



今回、初めて食べたものが3点。

なかでも、特に炒飯がめちゃめちゃ美味しくて感動

お弁当とは思えない、本格的な中華レストランの味です



順位をつけるのは心苦しくもありますが。。

勝手におすすめ順にランキング形式で並べると、こんな感じでした ※個人の感想です


~おすすめランキング~
①炒飯
②海老焼売
③焼売
④甘酢肉団子
⑤小海老天
⑥唐揚げ


あくまで私の好みなので、ご参考程度にご覧いただけると幸いです。。



最後に余談ですが、京都高島屋では「京都応援クーポン」が使えます。

この日、近場旅行で京都に1泊していた私たち夫婦。

せっかくなので、いただいたクーポンでお支払いしました。



20220624_152713



もちろん、551含むデパ地下店舗でも利用可能。

ここにしかない惣菜店などで食材を購入し、ホテルステイを楽しみました🍷

観光客の方は、百貨店でのお土産・晩ごはん・朝ごはんのお買物などに利用されてもいいかもしれません




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に






プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ