今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆ 【月間20万PV達成】皆様ありがとうございます! 商品紹介などのご依頼はコメント欄までお願いします。

#篠山

【小西の黒豆パン】丹波篠山のどこで買える?販売店舗・催事・通販方法を調べてみた!

こんにちは。

今日は、兵庫県にある丹波篠山のご当地パン、「黒豆パン」のお話を。

黒豆パンで口コミを探すと、まず名前があがるパン屋さんが『小西のパン』

篠山城跡から徒歩圏内のところに、こちらの店舗があります。



20220528_114932



創業は、なんと明治26年!!

歴史ある老舗パン屋さんです。



20220528_114917



中に入ると、店内はこんな感じ。

なんと、商品は黒豆パン1種類のみでした



20220528_115007



小西の黒豆パンは、1袋3個入

値段は、税込600円です。

晩年ながら、1個ずつの単品ばら売りはありません。。

店員さんにお伺いすると、「メロンパン」も販売する時があるとのことでしたが、この日は黒豆パンのみの販売でした。

ずっと食べたかった、小西の黒豆パン。



DSC_0034



袋から出さずとも、大粒の黒豆がゴロゴロ入っているのがわかります。



DSC_0039



この状態で重さを量ると、1袋 254g ありました。



DSC_0053



袋から取り出すと、こんな感じ。



DSC_0082



黒豆パン1個あたりの大きさは、直径10~11㎝ × 高さ6~7㎝



DSC_0122



1個あたりの重さは  82gでした。



DSC_0059



そして、やっぱり気になるのが “黒豆の数”

だんなさんと一緒に、地味~に数えてみると。。



DSC_0090



なんと  18個  入っていました!!!

切ってみると、断面はこんな感じです。



DSC_0194



うっすら黄みがかった、きめの細かいパン生地。

直径2㎝ほどの大粒の黒豆が、生地のまわり(外側)にぎっしりです。



DSC_0196



食べてみると、パン生地の外側は香ばしく中はふわふわ

甘みが強く、万人に好まれそうなやさしい味です。

一方、そんなパン生地に対して、黒豆はかなり甘さ控えめ


甘さの感じ方は、パン生地 >黒豆


黒豆そのものの素朴な風味が、生地の甘さを一層引き立たせていました

年齢層とわず好まれそうな味

甘めの生地は、子どもも喜びそうな印象でした



そんな小西のパン。


実は店舗以外の他店でも買うことができます!!


この日、城下町を散策中に私が見つけた販売店は2つ。

ひとつめは、こちらの「丹波篠山百景館」



20220528_113813



お店の前には、『小西のパン』と表記や案内はありませんが。。

中に入ると、『アインコルン』の黒豆パンと並んで、小西の黒豆パンが販売されていました



20220528_113907



そして、さらに城下町散策を続けていると、またまた発見!!

ふたつめは、「篠山食料品店」

お店の外には、このような見本付きで案内がありました。



20220528_113726



店舗では早くに売り切れることもあるという、小西のパン。


もし店舗で買えなくても、諦めずに他店も探してみて下さい




そして、小西のパンの対面購入方法は、さらにもうひとつ。

それが、百貨店の催事 です。

実は、私が小西のパンを買ったのも百貨店の催事。

開催日時は、2022年6月2日(木)。

場所は、兵庫県西宮市にある「西宮阪急」

偶然にも、この前の週に初めて丹波篠山を訪れていた私たち。

この時買ったのは、『パンのプー』の黒豆パン。

あとから、「やっぱり小西のパンも買えばよかった~」と後悔した矢先。

すごいタイミングで、催事予告を見つけました

これは絶対に買わねばと、さっそく訪問!!



DSC_0038

DSC_0016



1日のみの開催で、限定80袋の販売。

開店1時間後の11時頃に訪れましたが、まだまだ余裕がありました。



店舗催事が無理なら、小西のパン(黒豆パン)は 通販 でも購入可能です。

取り扱いがあるのは、2つ。

ひとつは、「小西のパン」公式通販サイト

もうひとつは、さきほどの「篠山食料品店」通販サイト

どちらも夏季は “クール便” になります。



【小西のパン  通販サイト】
◎公式(小西のパン)
・3個入り5袋セット   税込3,000円
・3個入り10袋セット 税込6,000円
 ※クール便送料  全国一律1,500円

◎篠山食料品店
・3個入り1袋 税込600円
 ※1配送5個まで
 ※クール便送料 関西1,020円 関東1,120円



同じ黒豆パンでも、お店によって味は全然ちがいます。

小西は “ふわふわ”、パンのプーは “もちもち”

両方食べ比べできてよかったです



~『パンのプー』の黒豆パン、こちらでご紹介しています~

大粒黒豆が26粒?! 丹波篠山 黒豆パンならパンのプーが絶対おすすめ!!



丹波篠山へ行かれた際は、ぜひお試し下さい。

どなたかのお役に立てれば嬉しいです

どうか素敵な旅になりますように🍀



【小西のパン】
住所:兵庫県丹波篠山市魚屋町23
営業時間:9:00~売り切れまで
定休日:木曜日




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に







【丹波篠山パンのプー】大粒黒豆が26粒入ってた! 私のおすすめNo.1の黒豆パン!

こんにちは。

今日は、兵庫県丹波篠山にあるパン屋さん、『パンのプー』のお話を。

パンのプーの人気商品は、大きな黒豆がゴロゴロ入った「黒豆パン」

口コミも少なく、値段・味・賞味期限・カロリーなど気になることもたくさん。

ということで、こちらのブログでご紹介したいと思います



先日、初めて訪れた兵庫県にある丹波篠山市。

黒豆パンが有名なお店は他にもありますが、私が訪れたのは『パンのプー』。

その理由は。。


圧倒的な、黒豆の量!!!


事前にネットで調べている時から、他店とは明らかに違うボリューム感

これは絶対行ってみたいと、篠山城に着くと真っ先に向かいました



お店の場所は、観光案内所や大正ロマン館から徒歩数分。

行き方は、この通りを真っすぐ進んで、横断歩道を右折した先にあります。



20220528_111546



まずは、お店の外観。



20220528_112911

20220528_112924



お店の前にも、“黒豆の量がちがう!!” という掲示があります。



20220528_113532



ワクワクしながら、お店の入り口へ。



20220528_115717



店内に入ると、正面のケースの中には「黒豆パン」がずらりと並んでいました!!



20220528_113012



パンのプーの黒豆パンには、“よつ葉バター” が使われています。

低温で焼いた白パンは、もっちり食感が特徴。

そして、たっぷり入った大粒の黒豆は、ショーケース越しにもかなり存在感があります



20220528_113348



ふと見ると、お店の壁には手書きでこう書かれた紙が貼られていました。



プーの黒豆パンはよそと違います。
プー農園で毎日毎日雑草をぬき、だいじにだいじに育てた無農薬の黒豆を何時間もたいて、ほどよい甘さにたいた黒豆やからです。
パンも無添加、バターはよつ葉バター。
ほっぺた落ちる黒豆パン。
だまされたとおもてたべてみ。



豆から自家製で、本当に丁寧に作られてるんだなぁと

この言葉だけでも、黒豆パンに対するお店の方々の思いが伝わってくるようです



黒豆パンは 1袋3個入のみで、1個ばら売りはありません。

お値段は、1袋で 税込630円 

1個あたり、税込210円の計算になります。



そして、パンのプーには、黒豆パン以外の商品も

こちらも黒豆がたっぷり使われた、「パウンドケーキ」

そして、パイナップルがごろっと入った「パイナップルパン」



20220528_113007



つづいて、パウンドケーキのサイズ違いの「黒豆ケーキ」に、季節限定の「山椒あんぱん」



20220528_113248

20220528_113252



そして、シンプルな「ゆだね食パン」



20220528_113344



その横には、「くるみパン」「チーズパン」がありました。



20220528_113348



店内右手へ移動すると、「シュガーバター」も。



20220528_113102



そして、なんともめずらしい「黒豆ラスク」までありました。



20220528_113244




【パンのプー 商品一覧(一例)】
・黒豆パン(1袋3個入) 630円
・ゆだね食パン 480円
・くるみパン 880円
・チーズパン 880円
・パイナップルパン 
・シュガーバター 250円 
・山椒あんぱん 300円 ※季節限定
・黒豆パウンドケーキ(1本) 1,000円




パンに見入っていると、店員さんが優しく話かけて下さいました。

「このへんでは一番たくさん黒豆入れてます」と笑顔のおばあちゃん

「試食してみますか?」と手渡して下さった、大ぶりにカットされた黒豆パン。

試食用サイズですが、それでもずっしりしたパンなのがわかります。

食べてみると、白パンはもっちもち

甘くはなく、かすかに塩気を感じるような素朴な味です。

一方、そんな白パンに対して、黒豆は甘さ強め


甘さでいうと、黒豆 >白パン


生地のシンプルさが、黒豆の甘さを一段と引き立たせていました

大事に炊かれたのが伝わってくるかのような大粒の黒豆は、やわらかくてやさしい食感

ひとくち食べただけで、もう感動


即座に、


これ、買います!!!


といった私です。。



その後もおしゃべりをしながら、黒豆ラスクの試食をいただいたり。

ラスクの一部にはパンの食感も残っていて、ずっしり食べ応えのある感じでした。



店員さんに「黒豆を植えたんですよ」と言われ一緒に店先をみると、こんな鉢が。



20220528_113442



可愛らしく芽を出した黒豆。

どこでも上手に育つわけではなく、この丹波篠山の地でないと立派な大きな黒豆に育たないそうです。。

朝一面に広がる霧があるから美味しく育つと、いきいきとお話して下さる店員さん。

現地の方との会話は非日常で、とっても貴重な時間。

少しの時間でしたが、ほっこり癒されました



この日は、5月なのに真夏日の暑さ。

車のエアコンの冷風に当てながら、大事に持ち帰った黒豆パン。



DSC_0288



せっかくなので、サイズや重さを測ってみることに。

パン1個あたりの大きさは、おおよそ 直径 9~10㎝ × 高さ 5㎝

黒豆1粒あたりは、おおよそ長さ2㎝・幅1.2㎝ほどの大粒サイズです。



DSC_0375



重さは、1袋(3個入)で 282 g



DSC_0283



1個あたりは、95g ありました。



DSC_0314



切ってみると、こんな感じ。

ナイフを入れている間も、もっちりずっしりした手応えを感じます。



DSC_0405



そして、やっぱり気になる “黒豆の数”

だんなさんと一緒に、地味~に数えてみると。。



DSC_0355




なんと  26個  も入っていました!!!

シンプルで素朴なもちもち白パンと、ほっくり甘みの強い黒豆は相性抜群

ずっしりと重さもあり、1個で十分な食べ応えがあります。

パンの美味しさもさることながら、黒豆の美味しさとボリュームに感動


「パンのプーに行くためだけにでも、もう一回丹波篠山に行きたい」


と思ったくらいです。

今までいろんな黒豆パンを食べてきましたが、ダントツでNo.1の美味しさでした👑



『パンのプー』のおすすめポイントをまとめると、こんな感じです。



🌸パンのプーの魅力🌸

・圧倒的な黒豆の多さ
・「もちもち白パン+甘くやわらかい黒豆」の組み合わせ
・商品バリエーションが豊富
・試食できる
・店員さんの人柄の優しさ&温かさ





ちなみに、夫婦ふたりの我が家は1日では食べきれず。。

冷蔵庫で保存して翌日また食べたのですが、パンのもちもち感は変わらずでした。

黒豆のパウンドケーキや、他の商品も食べてみたかったと大きな心残りが。。

ぜひ催事をやってほしい。。

また気候のいい時期に、買いに行きたいと思います



※上記は私一個人の感想です。
また、時期によって商品の品揃えなど相違があるかと思いますので、ご参考程度にお読みいただけると幸いです。




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。
【月間38万PV達成しました!】
商品紹介など、お仕事のご依頼はこちらまで
<poohpantaiten@yahoo.co.jp>
お気軽にご連絡ください!

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ