今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆ 【月間20万PV達成】皆様ありがとうございます! 商品紹介などのご依頼はコメント欄までお願いします。

#伊丹空港

【現地レポ】大阪空港(伊丹空港)の551蓬莱は2店舗! 行き方・メニュー・営業時間の違いまとめ

こんにちは。

夏休みも近くなり、旅行業界にも少しずつ活気が戻り始めた今日この頃。

大阪空港(伊丹空港)を利用される方も多いかと思います

大阪土産といえば、やはり欠かせないのが『551蓬莱』

買って帰りたいとは思うものの、普段あまり利用しない空港。


「大阪空港(伊丹空港)の551はどこ?行き方は?」

「レストランやお弁当のメニューは?」

「混雑具合は?」


などなど、気になることはたくさんあるかと思います。。

今日はそんな 大阪空港内の551 について、詳しくご紹介していきたいと思います



▮店舗


公式HPを見ると、大阪空港(伊丹空港)で551が買えるのは 2店舗※2022.7時点


①大阪空港到着ロビー店
②大阪空港南ターミナル店



場所は、お店の名前どおり “到着ロビー” と “南ターミナル” にあります。

どちらも航空券を持っていなくても行けるエリア。

行き方や場所がイメージしにくいので、実際に地図や写真で見ていきましょう




大阪空港到着ロビー店

まず、大阪空港到着ロビー店があるのは 空港2F

わかりにくいですが、空港フロアマップの青色の209番。

到着ロビーのすぐ近くです。






伊丹(テイクアウト)
引用:大阪国際空港フロアマップ




モノレールで大阪空港駅に行く場合、到着後まずは連絡通路を渡ります。

そして突き当りを左折し、少し下ると空港の2F入口に着きます。

空港入口を入ると、そのまま直進。

真っすぐ歩くと左手に見えてきます。

ちなみに、バスやタクシーで行くと1Fに着くので、とにかく2階の到着ロビーを目指しましょう。

大阪空港の到着ロビーはひとつ。

ANAでもJALでも、おなじ場所です。

私もよく迷いますが、わからなければすぐに近くの係員さんに聞いた方がスムーズで確実です。。



伊丹空港駐車場マップ
引用:大阪国際空港駐車場マップ



これから飛行機に乗る人にも、空港に到着した人にも便利なわかりやすい立地。

そんな大阪空港到着ロビー店の外観は、こんな感じです。



20220621_192124(1)



この日は、6月のとある平日で、時間は19:30頃。

お店の前には、約10人の列が出来ていました。

待ち時間は、10~15分とのことでした。




大阪空港南ターミナル店

つづいて、大阪空港南ターミナル店の場所も 空港2F

空港フロアマップでみると、ピンク色の201番。

ANA手荷物検査場のすぐ近くにあります。





伊丹(レストラン)
引用:大阪国際空港フロアマップ




地図を見ると難しそうに見えますが、行き方は簡単。

空港2F入口から歩いてくると、さきほどの①大阪空港到着ロビー店で左折して、真っすぐANA側へ進みます。(※さっきの写真の右側通路を真っすぐ)

そして、ANA手荷物検査場まで進むと、そのすぐ近くにあります。

とても大きな店舗なので、近くまで行くと気づくと思います。




20220621_192331(1)



関西圏でも店舗が限られる、レストラン併設店。

レストランのラストオーダー時間は、閉店30分前。

この日お店に着いた時点で注文受付終了間近でしたが、2~3組の待ちができていました。

ちなみに、この時はテイクアウトコーナーには列はなく、待ち時間はありませんでした。




▮取り扱い商品

つづいては、それぞれのお店の商品メニュー。

実は、2店舗で取り扱い商品にも違いがあります。

実際の写真を見ながら、チェックしていきましょう



大阪空港到着ロビー店

大阪空港到着ロビー店では、テイクアウト(持ち帰り)のみ

ただし、“チルド商品(冷蔵)” “あたたかい商品” 、両方販売されています。


空港内でチルド商品が買えるのは、①大阪空港到着ロビー店だけ


これから飛行機に乗る人や、匂いが気になる方。

そして、移動時間が長い人には、到着ロビー店がおすすめです。



20220621_192221



~ホット商品~
・豚まん
 2個入 380円
 4個入 760円
 6個入 1,140円
 10個入 1,900円
・焼売
 6個入 420円
 10個入 700円
・エビ焼売
 12個入 600円
 20個入 1,000円
・焼餃子
 10個入 340円
 15個入 510円
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個380円


~チルド商品~
・チルド豚まん
 4個入 760円
・チルド焼売
 10個入 700円
・チルドエビ焼売
 20個入 1,000円
・チルドちまき
 全3種 各380円
・保冷/保温バッグ(持ち歩き5時間)
 小 150円
 大 200円




大阪空港南ターミナル店

一方、大阪空港南ターミナル店。

こちらには、レストラン”“お弁当”“テイクアウト(あたたかい商品)” の3つのコーナーがあります。

まずは、イートインできるレストランメニューから。



【レストラン】
20220621_192355



~レストランメニュー(例)~
・鶏の唐揚げ ¥1,100
・酢豚   ¥1,100
・豚フィレ青菜炒め ¥1,260
・エビのチリソース ¥1,260
・海鮮八宝菜 ¥1,260
・天津飯  ¥950
・豚フィレ飯 ¥990
・豚フィレ焼きそば ¥990
・海鮮焼きそば ¥990
・海鮮麺 ¥990
・豚フィレセット ¥1,400
・海鮮セット ¥1,400
・551点心セット ¥1,500



大阪空港南ターミナル店限定なのは、「豚フィレ」

生まれも育ちも関西人の私、いろんな店舗を見てきましたが、豚フィレメニューは今回初めて見ました




つづいて、お弁当メニューを見ていきます。


【お弁当】
20220621_192718

20220621_192707




~お弁当メニュー~
・酢豚弁当 ¥880
・エビチリ弁当 ¥880
・鶏の唐揚げ弁当 ¥880
・海鮮八宝菜弁当 ¥880
・天津飯弁当 ¥900
・五目炒飯弁当 ¥900
・551しゅうまい弁当 ¥1,100
・豚フィレ焼きそば弁当 ¥1,250 ※限定
・海鮮焼きそばデラックス弁当 ¥1,250
・選べる中華盛り合わせ ¥1,350

~一品料理~
・鶏の唐揚げ ¥1,080
・小エビの天ぷら ¥1,080
・酢豚   ¥1,080
・豚フィレ青菜炒め ¥1,240
・エビのチリソース ¥1,240
・海鮮八宝菜 ¥1,240

~麺飯類~
・天津飯  ¥930
・五目炒飯 ¥930
・海鮮焼きそば ¥970
・海鮮揚げそば ¥970
・豚フィレ焼きそば ¥970
・豚フィレ揚げそば ¥970
・海鮮飯 ¥970
・豚フィレ飯 ¥970
・ライス ¥210



お店で店員さんにお伺いした、大阪空港南ターミナル店の “お弁当人気ランキング” 👑

第1位は、豚フィレ焼きそば弁当」

第2位は、海鮮焼きそばDX弁当」でした。




そして、最後にテイクアウト(持ち帰り)メニューを見ていきましょう



【テイクアウト(持ち帰り)】
20220621_192648

20220621_192736



~ホット商品~
・豚まん
 2個入 380円
 4個入 760円
 6個入 1,140円
 10個入 1,900円
・焼売
 6個入 420円
 10個入 700円
・エビ焼売
 12個入 600円
 20個入 1,000円
・焼餃子
 10個入 340円
 15個入 510円
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個380円



あたたかい持ち帰りメニューは、大阪空港到着ロビー店とおなじ

お店に着いた時点で、誰も並んでおらず待ち時間はなし。

チルド商品はありませんが、奥まった場所にあるせいか、さきほどより人は少なかったです



余談ですが、空港内で「甘酢肉団子」を探される方。

残念ながら肉団子のみのテイクアウトはありません。。

レストランでイートインするか、お弁当をテイクアウトするかの2択になるのでご注意下さい。。




▮営業時間

つづいては、営業時間。

空港内のどちらの店舗も、現在時短営業中。

営業開始時間は、テイクアウトは①②とも 9:00~、レストランは 9:00~、お弁当は 11:00~

閉店時間については、②は曜日(月~木/金土日祝祝前日)によって異なるので、少し注意が必要です。。




①大阪空港到着ロビー店 当面の間 短縮営業
 営業時間 9:00~21:00
 定休日:無休
 (通常営業時間6:30~21:00)

②大阪空港南ターミナル店 当面の間 短縮営業
 月~木
 テイクアウト9:00~20:00
 お弁当11:00~最終受付19:30
 レストラン9:00~20:00(ラストオーダー19:30)

 金土日祝祝前日
 テイクアウト9:00~21:00
 お弁当11:00~最終受付20:30
 レストラン9:00~21:00(ラストオーダー20:30)
 定休日:無休
 (通常営業時間6:30~21:00)




▮まとめ


空港を利用する人にわかりやすい場所にあるのは、「①大阪空港到着ロビー店」。

チルド商品が買えるのも①だけなので、混雑するのも納得です。

もしあたたかいメニューを買われるなら、若干の距離はありますが「②大阪空港南ターミナル店」の方がおすすめかもしれません。



20220621_192109




ただし、その時々で混雑状況によるので、あくまでご参考程度にご覧下さい。

最後に、実際に見てみて気づいた各店舗の特徴やおすすめポイントをまとめてみたいと思います



①大阪空港到着ロビー店
 〇場所がわかりやすい(到着ロビー近く)
 〇チルド商品が買える
 〇全日21:00まで開いている
 ▲混雑しやすい可能性あり


②大阪空港南ターミナル店
 〇レストランがある(イートイン可)
 〇お弁当が買える
 〇限定メニュー(豚フィレ)あり
 〇売場が広い
 ▲チルド商品なし
 ▲曜日によって閉店時間が違う
 (月~木 20:00/金土日祝祝前日 21:00)




なお、大阪空港(伊丹空港)のりくろーおじさんについてもレポしてます。

りくろーおじさんのチーズケーキも買いたい方は、ぜひこちらものぞいてみて下さい。


りくろーおじさんは大阪伊丹空港に1店舗 チルドチーズケーキ受取予約も可能! 行き方・メニュー・営業時間まとめ




20220621_193915




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

素人調査ですが、どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








りくろーおじさん大阪伊丹空港店は予約もできる! ANA(南ターミナル)からJALへは歩いて行けます

こんにちは。

少しずつ旅行業界にも活気が戻りつつある今日この頃。

大阪空港(伊丹空港)を利用される方も多いのではないでしょうか。

大阪土産、特にお菓子といえば。。

やっぱり「りくろーおじさんのチーズケーキ」が人気です

大阪伊丹空港内でりくろーおじさんのチーズケーキが買えるお店は、 1店舗

マップを見ても、目的のお店への行き方がわかりにくい空港内。。

このブログで、しっかりお伝えしたいと思います



▮大阪伊丹空港店(場所・営業時間)


りくろーおじさんの『大阪伊丹空港店』があるのは、大阪国際空港の北ターミナル2F

保安検査場内 になります。

つまり、航空券を持っていないと買えません。。

そして、この搭乗エリア内での行き方がポイント。

フロアマップで見ると、青〇の281番。




りくろー伊丹
引用:大阪国際空港フロアマップ




よくわからないので、別の地図を見てみると。。

青字(南ターミナル)がANA側、赤字(北ターミナル)がJAL側

つまり、りくろーおじさんは“JAL側” にあります。



伊丹空港連絡通路
引用:大阪国際空港公式HP




ANA派の私は、JAL側まで移動することに。

ANAからJALへは行けないのかと思っていましたが、南北連絡通路(地図13番と14番の間)で繋がっているので、航空会社に関わらず移動することができます。

しかも、この連絡通路が、ちょっとした穴場

細い通路ですが、途中にはソファ席もあり、ガラス越しに目の前に飛行機が見えます🛫

そんなことに感激しながら、徒歩で所要時間は5分ほど。

やっと着いたと思ったら、この状態。。

なんとまさかの、閉店後でした。。




20220621_193751



出迎えてくれたのは、かわいいマスクをつけたりくろーおじさん。



20220621_193809



おじさんの頭部分をよくよく見ると。。

営業時間は、6.30~17:00

コロナ感染拡大防止対策で、現在も時短営業中。

この日、到着したのは19:30。

残念ながら、すでに営業は終了していました。。




▮店頭商品

せっかくなので、気を取り直して売場をチェック!

大阪伊丹空港店には、なんと「リクカフェSTAND(スタンド)」があります☕



20220621_193915



カフェスタンドのメニューがこちら。

なんと、イートインも持ち帰りもできる「1/4(よんぶんのいち)の幸せ。」というメニューがあります



20220621_193800




【カフェSTANDメニュー】
~人気No.1メニュー~
・1/4(よんぶんのいち)の幸せ。 税込300円
 ※持ち帰り可

~アイスドリンク~
・陸ブレンド・アイスコーヒー 税込250円
・ふらの藤井牧場牛乳のカフェラテ(アイス) 税込280円
・ふらの藤井牧場牛乳(アイス) 税込250円
・アイスティー 税込250円
・りんごジュース(青森県産100%) 税込250円

~ホットドリンク~
・陸ブレンド・ホットコーヒー 税込250円
・ふらの藤井牧場牛乳のカフェラテ(ホット) 税込280円
・ふらの藤井牧場牛乳(ホット) 税込250円
・ホットティー 税込250円

~北海道富良野・藤井牧場さんのソフトクリーム~
・ふらの藤井牧場ガーデンソフト
ワッフルコーンorカップ 各 税込560円




そして、お店の裏にはイートインスペースが。

L字型になったカウンター席がありました。



20220621_193734(1)



お店では、プラスチック製の「スプーン」「フォーク」「ナイフ」の有料カトラリーも販売されています。

それぞれ、1個(10円)から購入可能。

そして、プリンなどの冷蔵商品には 1時間までは無料  “保冷剤” がつくようです。



20220621_193838




【冷蔵商持ち歩き用の保冷剤】
・1時間まで 無料
・1~3時間まで 有料150円
・4時間まで 有料500円(保冷バッグ)

※チーズケーキは保冷剤なしで7時間持ち歩き可能
(7時間以内に冷蔵庫に保管)





残念ながら、今回直接商品を見ることはできませんでしたが。。

公式HPを見ると、大阪伊丹空港店の取り扱い商品はこのようになっていました。



~取り扱い商品(例)~
・焼きたてチーズケーキ 1個 税込765円
・とろ~りプリン 1個 税込230円~
・ニコマド 5個入 税込750円
・薪パイ 8本入 税込700円~
・バタークッキー




▮受取予約(チルド&焼きたて)

りくろーおじさん大阪伊丹空港店のもうひとつの大きな特徴は、


店頭受取予約ができるこ


予約サイトは、全部で2つ。

「①公式オンラインショップ」と「②関西旅日記(大阪国際(伊丹)空港出発前お土産予約サイト)」があります。



【①公式オンラインショップ】

公式オンラインショップでは、“チルドチーズケーキ” “チーズケーキ” から選べます。


★チルドチーズケーキ(受取予約)
急速冷却で約2時間冷やしたチーズケーキ
消費期限:製造日含む4~5日間
価格:税込795円

★チーズケーキ(受取予約)
粗熱のとれた状態のチーズケーキ
消費期限:製造日含む3日間
価格:税込765円




チルドチーズケーキは、急速冷却で約2時間冷やしたチーズケーキ

公式オンラインショップでも、こんな案内があります。




チルド
引用:りくろーおじさんの店公式オンラインショップ




チルドチーズケーキになると、1個あたり30円値段が上がります

また、焼きたての温かいチーズケーキは予約ができず、店頭での購入になるようです。



そして、大阪伊丹空港店ではチーズケーキ以外にも店頭受取予約ができる商品も。

まとめると、こんな感じです。



~予約可能商品(公式オンラインショップ)~
★チルドチーズケーキ
 1個 税込795円
★チーズケーキ
 1個 税込765円
★とろ~りプリン
 1個 税込230円/5個入 税込1,150円/6個入 税込1,380円
★りくろーる
 1本 税込1,080円/ハーフ 税込540円
★薪パイ
 8本入 税込700円/16本入 税込1,400円



公式オンラインショップを見ると、店頭受取日は最短で3日後 になっています。

大人気で売り切れが心配なりくろーおじさんのチーズケーキ。

確実に買って帰りたい人は、早めの店頭受取予約がいいかもしれません




【②関西旅日記】

空港のお土産予約サイトでの取り扱い商品は、チーズケーキの1種類。

値段は、税込765円。

賞味期限は、製造から3日となっています。

受取開始時間が、午前9時30分~。

一人計10個までの予約が可能です。

関西旅日記の予約受付は、来店の4日前~前日15時までになっています。



~予約可能商品(関西旅日記)~
★チーズケーキ
 1個 税込765円





最後になりましたが、調べてみると最近では “保安検査場へ入る前” にりくろーチーズケーキが買えるようになっています!!

場所は、中央ブロック2階 到着ゲート前の『関西旅日記

空港HPにも、以下の記載がありました。



りくろーおじさんの店(セキュリティチェックゲート前)
・販売場所 中央ブロック2階 到着ゲート前『関西旅日記』
・販売時間 11:00~18:00(時間が前後する場合がございます。
 ※地域共通クーポンが利用可能
 ※時間帯によっては在庫がなく売り切れで購入できない場合あり



皆さん口コミなども書かれていますが、いつも利用時間が遅いのでまったく気づきませんでした。。

よければこちらもチェックしてみて下さい




それでも「売切れで買えなかった…」という方は、オンラインショップを利用する方法も。

りくろーおじさんには公式オンラインショップの他にも、「楽天」「Amazon」「Yahoo」の3つの公式通販サイトがあります。

いつも利用しているサイトから、初期登録の手間なくお取り寄せすることも可能です

諦めずにチェックしてみて下さい。









▮大阪伊丹空港店まとめ


①場所:保安検査場内のJAL側(航空券が必要)
②営業時間 6:30~17:00
(焼きたてチーズケーキの販売開始時間は、8:00頃~)
③移動所要時間(ANA↔JAL) 5~10分(片道)
④カフェスタンド(イートインスペース)あり
⑤1/4(よんぶんのいち)の幸せ。メニューあり
⑥店頭受取予約可(チルドチーズケーキあり)



イートインスペースやチルド商品の取り扱いがあるのは、とても有り難いですね

次回もう一度営業時間内にリベンジして、追記したいと思います。



店舗によって、同じようで意外と違う「りくろーおじさんの店」。

新幹線で多くの方が行き交う新大阪駅でも、3店舗それぞれの違いがあります。

よろしければ、こちらものぞいてみて下さい。


【現地レポ】りくろーおじさんは新大阪に3店舗 メニュー・営業時間・行き方の違いまとめ




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








【体験レポ】空港ラウンジってどんなとこ? 気になる食べ物・飲み物メニューをチェック!

***シーズン毎のメニュー、随時更新中です(最新2022年3月)***


こんにちは。

コロナ禍も少しずつ落ち着いてきた感もあり、人出が増えてきた感のある今日この頃。

旅行をお考えの方も多いかと思います。

旅行が趣味の我が家も、2年ぶりくらいにようやく真剣に検討を始めました。

旅行といえば、空港ですよね🛫

出発前の空港で一息つく機会も多いと思いますが、謎めいているのが『ラウンジ』

限られた利用条件を満たす人しか入れない空間。

ラウンジってどんなところ??

いったい何があるの??

我が家はANA派なので、今回は“ANA国内線有料ラウンジ” についてのお話になります。

ANAの有料ラウンジは、「ANA LOUNGE」

そして、さらにその上のダイアモンド会員しか入れないラウンジが「ANA SUITE LOUNGE」になります。

この2つの大きな違いが、“食事事情”

「ANA LOUNGE」ではドリンク+スナックのみになりますが、「ANA SUITE LOUNGE」になるとドリンク+軽食が食べられます。

そして、その軽食は各空港や時期によって、内容はさまざま。

ほんの一例ではありますが、写真でご紹介したいと思います。



【大阪(伊丹)空港/ANA SUITE LOUNGE】
20191205_193232

20191205_193251



まずは大阪(伊丹)空港」

写真右奥の入口から入る、ANAラウンジ。

「ANA LOUNGE」「ANA SUITE LOUNGE」共通の入口になります。

入口を入ると会員専用カウンターがあり、チェックインや手荷物検査が通常ルートとは別に行えます。

そして、カウンターの左右で「ANA LOUNGE」「ANA SUITE LOUNGE」に分かれます。

さっそくですが、大阪(伊丹)空港ANA SUITE LOUNGEの軽食。

まずは、「おにぎり」が常時2~3種類あります。



20210810_191456



この時のおにぎりの味は、梅・コーンバター・鮭

梅と鮭は比較的よく見かけますが、時期によって商品がよく入れ替わるので飽きることはありません。

一方、「パン」も同じく2~3種類あります。



20210810_191501



この時は、ミニデニッシュ(チーズ)・イエローロール・北海道ミルクパン

デニッシュの中のクリーム、この時はチーズですが、カスタードの時もあります。

こちらは初めて見かけた、“季節(夏)の炊き込みコーンバター”



20210810_191735



製造者は、株式会社ShinmeiDelica。

京都の会社さんでした。



20210810_191744



開けてみると、こんな感じ。

思った以上にコーンがしっかり入っていました。



20210810_191817



一方、パンのメーカーは、有名な株式会社オリエンタルベーカリーでした。



20210810_192151

20210810_192218

20210810_192211



そして、別の日には、こんな感じ。

かつお・辛々そぼろ・鮭の3種類でした。



20210907_191521



そして、また別日。

この時は、鮭とろ・チキン南蛮・こんぶの3種類がありました。



20201109_192850



パンの方は、レーズンラウンド・クロワッサン・北海道ミルクパン



20201109_192846



種類は少ないですが、味のラインナップは充実していて、とても楽しいです

おすすめは、おにぎりだと  “辛々そぼろ”“鮭とろ”、パンでは “北海道ミルクパン” が美味しいです

そして、大阪(伊丹)空港ANA SUITE LOUNGEの軽食は、これだけではありません。

なんと、「マネケンのワッフル」もあるんです

これ、スイーツ好きには、かなり嬉しいサービスです

ただし、マネケン人気は当然高く、夕方など少し時間が遅いとこの状態。。

ちなみに、味はいつもプレーン1種類です。



20201109_192916



軽食は以上になりますが、「ANA LOUNGE」にも置いてある、おつまみスナックももちろんあります。

「ドリンク」に関しても、やはり「ANA LOUNGE」と変わらない品揃え。

アルコールからコーヒー・紅茶、ソフトドリンク・青汁・野菜ジュース・牛乳などなど、幅広く揃っています。



IMG00312_HDR

IMG00313_HDR

20191121_193436



ラウンジ内のレイアウトや備品など、内装は各空港ANAラウンジと大きな差はなく、雰囲気的にもよく似ています。



IMG00308





【羽田空港/ANA SUITE LOUNGE

つづいて、「羽田空港」「ANA SUITE LOUNGE」

コロナ禍の前、2018年はこんな感じでした。



20180916_164401

20180916_164411

20180916_164416



スープやパン、焼菓子などをお皿に取っていくビュッフェ形式のようなスタイル。

どこかホテル朝食に近しい雰囲気があった軽食も、コロナ禍もあってか気づけば完全個包装になっていました。

ANA公式HPに記載がある「味噌汁」「スープ」は、現在は残念ながらありません

羽田空港ラウンジのある日のラインナップは、こんな感じでした。



20201110_171844

20201110_171838



おにぎりは、ツナマヨ・博多明太子の2種類。

パンも、バターロール・クロワッサンの2種類でした。

ちなみに、別の日はこんな感じ。



20210618_154242

20210618_154246

20210618_154252

20210618_154255



この日は、おにぎりは鶏五目・牛カルビ・鮭の3種類。

パンは、キャラメルエスカルゴ・クロワッサンの2種類。

さらに別の日には、初めて見るパンが🍞



20210205_161909



ミルクパンミニチーズイタリアン

ミニチーズイタリアンはその後も何度か見かけましたが、ピザのような味で美味しかったです

余談ですが、ミルクパンは大阪の北海道ミルクパンの方がふわふわで甘みが強くて個人的にはより好きな味でした


そして、大阪空港といえばマネケンワッフルでしたが、羽田といえば「キャラメルポップコーン」

残念ながら期間限定の特別提供のため、早々に終了してしまいました。。



20201113_175626



そして、羽田空港のドリンクコーナーですが、やはり大阪と同じ感じです。



IMG00083

IMG00084



どこでもある青汁。。

最初は「なぜ?」と思いましたが、旅行中や出張中の野菜不足になりがちの時には、本当にありがたい存在です

軽食だけでなく、ラウンジ入口やカウンター周辺のディスプレイも、空港ごとに違いがあって面白いです。

ついつい素通りしがちですが、時間がある時はぜひチェックしてみて下さい。



IMG00060

IMG00064_HDR

IMG00074




【新千歳空港/ANA SUITE LOUNGE

最後に、ちょっとめずらしかった「新千歳空港」

おにぎりとパンという組み合わせは変わらないのですが、北海道らしいバターたっぷりのデニッシュパンが並んでいました。



20200326_143107

20210219_153524

20210219_153519



プレミアムデニッシュは、プレーン・くるみの2種類。

おにぎりは、昆布・鮭の2種類でした。


写真は撮り忘れましたが、以前「福岡空港」の「ANA SUITE LOUNGE」では有名な福岡銘菓の「梅ヶ枝餅」が提供されていました。

各地域でスイーツのバリエーションも違っているので、毎回チェックは欠かせません



ちなみに、こちらは軽食のないバージョンの福岡空港の「ANA LOUNGE」

食事系はなくスナックのみになりますが、ドリンクの内容にはやはり大きな差はありません。



IMG00205

IMG00207

IMG00206


IMG00201



ビール・ウイスキー・焼酎などのアルコール類は定番。



IMG00203

IMG00204



こちらも定番、もう何年も変わらないブルボンのおつまみスナック。

柿の種やあられ、黒豆などのおかき類が入った、コンパクトなスナックです。



IMG00208




ちなみに、現時点でのANA国内線ラウンジがある空港は、こちらになります。



《ANA SUITE LOUNGE》
羽田、新千歳、伊丹、福岡、那覇空港

《ANA LOUNGE》
羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、鹿児島、那覇空港


※引用:ANA公式HP

※各空港利用条件・サービス内容の詳細については、公式HPにてご確認下さい




~追記①~

2021年11月末、この後すぐに大阪(伊丹)空港&羽田空港を利用すると、大きな変化が!!

感染対策が緩和されたのか、個包装の軽食ではなく、以前のようなビュッフェ形式に戻っていました

アルコール類のラインナップなども含め、改めて新たな内容見ていきましょう




【2021年11月 大阪(伊丹)空港/ANA SUITE LOUNGE】

まずは、「大阪(伊丹)空港」

平日19時過ぎのスーツラウンジ、おにぎりはすでに品切れでした。。



20211125_191802



まだかろうじて残っていた、パンコーナー。



20211125_191806



なんだかとってもオシャレに、フレンチトースト(ミニ)が登場していました



20211125_191841



こちらは、チーズパン



20211125_191837



そして、大人気のマネケンワッフルは、「ワッフルラスク」にリニューアルしていました。



20211125_191910

20211125_191915



これは、以前のふつうのワッフルの方がよかったかな…というのが正直な感想。。

つづいて、この日一番驚いた「スープコーナー」



20211125_191817



Maggiのコーンスープ・ビーフコンソメに、ハナマルキのお味噌汁の3種類。

以前とは違い、インスタントタイプになっているので賛否両論かと思いますが、温かい汁物があるのは嬉しいですね



そして、この日は仕事終わりだったのでアルコールコーナーへ。



20211125_191940

20211125_191955

20211125_192003



まずはワインからチェック。

赤白両方揃っています。

白ワインは、「タリケ シャルドネ」

詳しくないので調べてみると、国内メーカーのサッポロから販売されている商品でした。



20211125_192014



赤ワインは、ワインメーカーズ・ノート・レゼルヴ・カベルネ・ソーヴィニヨン。

オーストラリア産の「バッチ 84」でした。



20211125_192009



日本酒は、「酔鯨 吟麗 純米吟醸」



20211125_192012



こちらは、高知のお酒です。

そして、こちらはウイスキー焼酎

ウイスキーは、サントリーの「碧Ao」「知多」の2種類。

焼酎は、「黒霧島EX」「壱岐焼酎猿川(サルコー)」の2種類のラインナップでした。



20211125_192019



あとは、「角樽ハイボール」



20211125_192024



ビールはメーカー別に、4種類のラインナップ。



20211125_192028



「プレミアムエビス」に、「アサヒ ドライプレミアム豊醸」



20211125_192034



そして、「キリン 一番搾りプレミアム」「サントリー プレミアムモルツ」



20211125_192037



グラスも冷蔵庫の中で冷やされているので、夏場なんかは特に最高です




【2021年11月 羽田空港/ANA SUITE LOUNGE

つづいては、「羽田空港」

こちらでも、個包装タイプの軽食は終了し、こんな感じになっていました。

まずは、「おにぎり」が3種類。



20211126_184532

20211126_184535

20211126_184651



定番のツナマヨに、この日初めて見たいなり寿司

ショーケースに入っていると、なんだか雰囲気が違って見えますね。

そして、「パン」は2種類。



20211126_184729

20211126_184733

20211126_184542



なんと、ANA自家製メロンパンが登場!!

あとは定番のクロワッサンでした。


そして、こちらも大阪(伊丹)空港と同じくスープが登場。



20211126_184604



アルコールの種類も、同じ内容になっていました。



20211126_184619

20211126_184621




~追記②~

2022年3月下旬、久しぶりに羽田空港を利用しました。

前回同様、個包装ではなくビュッフェ形式。

こんなラインナップになっていました。



【2022年3月 羽田空港/ANA SUITE LOUNGE

20220322_181247



この日は、平日火曜日の18時過ぎ。

まずは、パンから。

この日は、ジャーマンポテトマカダミアンショコラ



20220322_181039



そして、ラスト1つのクロワッサンでした。。



20220322_181045



つづいては、おにぎり🍙

写真ではちょっとわかりにくいですが、こちらは



20220322_181050



そして、こちらがツナマヨです。



20220322_181235



この日は、パン3種類に、おにぎり2種類。

平日のせいか、夜でもクロワッサン以外は、じゅうぶん数に余裕がありました。

もちろん、スープも前回と変わらずです。



20220322_181106



コロナの感染拡大状況で、ラウンジの食事事情もどのように変化していくかわかりませんが。。

忙しい時間の中で、いつもホッとできるANAラウンジ。

ビジネスでも旅行でも、今後も楽しみにお世話になりたいと思います。

少しずつ観光業にも活気が戻るといいですね

早く心から安心して旅行を楽しめる日が来ることを祈るばかりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に







バトンドール 空港限定ミルクシュガーが買える店舗

こんにちは。

今日はだんなさんの出張土産のお話を。

もう去年のことですが、この日は『バトンドール』『ミルクシュガー』を買ってきてくれました。



こちらの『ミルクシュガー』は、関西の3空港限定商品




DSC_7603


DSC_7606




「大阪国際空港(伊丹空港)」「関西国際空港」「神戸空港」でのみ、販売されています。




20191125_113530




もともと、バトンドールの店舗自体、西日本の有名百貨店にしかありません。

2020年2月現在で、HPに記載があるのは以下の 6店舗のみ。


◎大阪
阪急うめだ本店・髙島屋大阪店・ 大阪国際空港(伊丹空港)店
◎京都
髙島屋京都店
◎神戸
神戸阪急店
◎福岡
博多阪急店



しかも公式オンラインショップもなく、基本的にお取り寄せが出来ません。

そんなバトンドールの、さらに貴重な3空港限定商品です。



開封すると、個包装が 6袋入っています。




DSC_7607


DSC_7608




1袋に、6本入っています。




DSC_7610




表面には、粉砂糖のような、きめ細かいシュガーが。

定番商品の『シュガーバター』も、バター感の強い芳醇な味。

ですが、『ミルクシュガー』はそれを更にミルク感を強くリッチにしたような味わいです。

まわりの細かいシュガーも、全く邪魔にならず、生地の風味と上手く調和しています。



個包装1袋(6本)で、70㎉ (脂質3.1g)

定番『シュガーバター』が、同じく個包装1袋(6本)で、71㎉。

ミルク感の強さを思うと、もう少し高カロリーに思いましたが、ほぼ同じです。




販売場所は、関西の3空港内のこちら。



<大阪国際空港(伊丹空港)>
・ターミナルビル2F 関西旅日記エリア内
・ターミナルビル2F 13G 付近(セキュリティチェック後ゲートエリア)

<関西国際空港>
・第1ターミナル2階 KABプラザ(セキュリティチェック前)

<神戸空港>
・MARINEAIR MART I




昨年後半に、たまたま全ての空港を利用したので、全売場をチェックしてきました。笑




【大阪国際空港(伊丹空港)】※こちらはHPに店舗として記載あり
​・ターミナルビル2F 関西旅日記エリア内  

20191121_190446_LI


20191121_190516




・ターミナルビル2F 13G 付近(セキュリティチェック後ゲートエリア)

IMG00295_LI


IMG00298


IMG00301_HDR





【関西国際空港】
・第1ターミナル2階 KABプラザ(セキュリティチェック前)

20191125_113430


20191125_113449


20191125_113543





【神戸空港】
・MARINEAIR MART I

DSC_7309


DSC_7310





「大阪国際空港(伊丹空港)」は店舗としてHPに記載されているだけあって、品揃えも他百貨店と変わりません。

期間限定商品『ラ レコルト』を含めて、通常商品は全種類購入可能です。

「関西国際空港」も、「大阪国際空港(伊丹空港)」同様の品揃え。

規模も大きく、店舗表記がないのが不思議なくらいです。

「神戸空港」は、定番『シュガーバター』と『ミルクシュガー』の2種類のみ。

出来た当初は、開店前から行列が出来るほどの人気ぶりでしたが、少し落ち着いた感のある『バトンドール』。

ですが、やはり時期や時間帯によっては混雑しています。

3空港の売場は、「大阪国際空港(伊丹空港)」が一番混雑している印象でしたが、それでも百貨店ほどではありません。

旅行や出張時に、お土産を購入するには最適です。

空港限定『ミルクシュガー』は、1箱(6本×6袋)で、お値段 600円(税込)

なかなかの高級プレッツェルですが、やはりスーパーなどにある市販品とは全然違います。

冬期はチョコレートがコーティングされたポッキータイプが主流。




DSC_7190


DSC_7192




長年のファンで、ほぼほぼ全種類食べてきましたが、結局はシンプルな『シュガーバター』や『ミルクシュガー』タイプが一番美味しい気がします。

関西土産に、とてもおすすめです。








☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に










丸福珈琲 伊丹空港店限定のエアプレーン プリンパフェ3

​こんにちは。

今日も引き続き、先日の遅い夏休みの石垣島旅行のお話を。

色々寄り道をしていたので、まだまだ出発まで辿り着きません。。笑

旅行初日に立ち寄った、『伊丹空港』

現在、2020年の完成に向け、リニューアル工事中。

もう既にオープンしているエリアも多く、興味津々でお店をチェックして回りました。笑

フライトまで時間がなかったので、かなり駆け足。

『キットカットショコラトリー』『ポケモンストア』『バトンドール』を見て回ってると、だんなさんから「そろそろ行かないと遅れるよ!」とのお声が。。笑

ダッシュでだんなさんを置きかける途中に見つけた、『丸福珈琲 伊丹限定店』



DSC_6963_LI



どうしても気になった、『限定』の文字。笑

それが、こちらの空港限定メニュー『エアプレーン プリンパフェ』



DSC_6962



飛行機型のクッキーと苺が、なんとも可愛らしいパフェです

こちらは、伊丹空港羽田空港でしか食べられません。

「カウンター席にはコンセント・USBございます」の一言が、旅行者やビジネスマンには、かなり有難かったりします


そして、出張時のだんなさん情報ですが、夜メニューはこんな感じだそうです。



20191205_192950


20191205_193004


20191205_193108



ちなみにこちらは、自宅最寄りの『丸福珈琲店』の通常メニュー。

定番メニューは、大きく変わらないようですね。



DSC_6131


DSC_6132


DSC_6133



丸福珈琲といえば、『こだわり珈琲店の名物プリン』が美味しいと有名ですよね。

テイクアウト用のケーキと一緒に、ショーケース内に必ず見かける商品です。



DSC_6134



ですが私、実はまだ食べたことがありません。。

すっかり忘れていましたが、食べたかったのを思い出しました。。笑

近々、チェレンジしてみよう



『丸福珈琲店 伊丹空港店』の場所は、空港2Fの到着ロビー付近

到着口の正面扉に向かって、左手(ANA側)すぐにあります。

フロアガイドでいうと、​『214』​。

隣には、「213:寿司・和食 がんこ」があります。



20191205_192927


DSC_7198


DSC_7197


この日も、平日の朝9:00でしたが、会社員を中心にお客さんの姿が結構ありました。

カウンター席では携帯やパソコンの充電も出来るのも嬉しいポイント。

フライト前の朝食やコーヒータイムに良さそうですね。






☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日々の雑記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に












プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ