今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆ 【月間42万PV達成】 商品紹介など、お仕事のご依頼はこちらまで <poohpantaiten@yahoo.co.jp> お気軽にご連絡ください!

#レストラン

【551蓬莱】新大阪駅レストランで海鮮セット&豚まんをイートイン!おすすめ人気メニュー・待ち時間まとめ

こんにちは。

大阪土産といえば、やっぱり『551蓬莱』。

名物の豚まんは、関西だけでなく関東でも大人気です。

そんな551には、“レストラン” を併設したイートイン可能な店舗があります。


レストランってどんなとこ?

人気メニューは何?

豚まん1個でも食べられる?


などなど、口コミふくめて気になることがたくさんあります。

ということで、実際に新大阪駅にあるアルデ新大阪店でランチしてきました!

セット・点心・アルコールメニューに、店員さんおすすめ料理など。

今日はこのブログで、私の食レポとともに詳しくまとめてみたいと思います


〔目次〕
■イートイン店舗
■メニュー
■食レポ(@アルデ新大阪)


▮イートイン店舗

現在、お店で食べることができるのは全部で 19店舗※2022年11月時点
大阪・兵庫・京都のエリア別にわけると、このようになっています。


【大阪】
①本店
②なんばウォーク店
③心斎橋大丸店
④パンチャン店
⑤アベノ近鉄店
⑥上本町近鉄店
⑦梅田大丸店
⑧福島店
⑨京橋京阪店
⑩アルデ新大阪店
⑪守口京阪店
⑫堺高島屋店
⑬泉北高島屋店
⑭梅田阪神バル横丁店
⑮大阪空港南ターミナル店(伊丹)

【兵庫】
⑯西宮阪急店

【京都】
⑰京都伊勢丹店
⑱京都高島屋店
⑲草津近鉄店


なかでも、特に多くの人が利用するのが “主要駅(新幹線)” や “空港”。

その最寄り店舗をまとめると、このようになっています。


■新大阪駅
⑩アルデ新大阪店

■大阪駅(うめだ)
⑦梅田大丸店
⑭梅田阪神バル横丁店

■京都駅
⑰京都伊勢丹店

■大阪伊丹空港
⑮大阪空港南ターミナル店(伊丹)




▮レストランメニュー

つづいて、お店で食べられるレストラン(イートイン)メニュー。

実際に店舗別メニューをいくつか見ていきましょう 。


⑰京都伊勢丹店

京都駅周辺に551は3店舗ありますが、お弁当販売店は1店舗。

こちらの「京都伊勢丹店」のみになります。



20220710_134602(1)



場所は、JR京都駅すぐの京都伊勢丹の地下2階。

イートイン・お弁当・テイクアウト(あたたかい)というラインナップのお店になります。

そんな京都伊勢丹店のレストランメニューがこちらです。



20221226_114947(1)
 ※2022年12月



⑮大阪空港南ターミナル店(伊丹)

空港内に2店舗あるうち、お弁当販売店は1店舗。

こちらの、「⑮大阪空港南ターミナル店」。



20220621_192648

20220621_192331(1)



場所は、空港2F、ANA手荷物検査場のすぐ近く。

レストラン・お弁当・テイクアウト(あたたかい)というラインナップのお店になります。

そんな大阪空港南ターミナル店のレストランメニューがこちらです。



20220621_192355
 ※2022年6月



~大阪空港レストランメニュー(例)~
・鶏の唐揚げ ¥1,100
・酢豚    ¥1,100
・豚フィレ青菜炒め ¥1,260
・エビのチリソース ¥1,260
・海鮮八宝菜 ¥1,260
・天津飯   ¥950
・豚フィレ飯 ¥990
・豚フィレ焼きそば ¥990
・海鮮焼きそば ¥990
・海鮮麺    ¥990
・豚フィレセット ¥1,400
・海鮮セット   ¥1,400
・551点心セット ¥1,500

※上記は2022年6月時点の内容・価格です。




▮食レポ(@アルデ新大阪)

2022年11月のとある週末、私が訪れたのは「アルデ新大阪店」。

新大阪駅にある5つのお店のうち、唯一のレストラン併設店舗です。



20220611_103046(1)



場所は、駅構内(改札外)の2階。

レストラン・お弁当・テイクアウト(あたたかい+チルド)と、取り扱い商品がとても多いお店です。



20221119_134636
 
20221119_134700
 ※2022年11月




この日は週末のお昼過ぎ、お店の前には行列が。。



20221119_124322(1)



アルデ新大阪店は、写真右側がレストラン、左側がお弁当・テイクアウト(あたたかい+チルド)の売り場になっています。



20221119_124358(1)



一見、空いているように見えたレストラン前の列ですが。



20221119_124437(1)



よく見ると、並ぶ場所が2か所にわかれています。



20221119_130444



中継地点をはさんで、最後尾はテイクアウト売り場の前。



20221119_130623(1)



赤いテープの内側がテイクアウトの並び列、外側がイートインの並び列になっています。



DSC_0357



列自体は驚くような長さではなかったのですが、なかなか進まず。。

結局、この時の待ち時間は約30分。

新幹線の時間に間に合うか気にしながら並ぶ観光客の姿もありました。

そうして、ようやく入れたお店の中はこんな感じです。



20221119_134916(1)



店内には、コの字になったカウンター席が13席。

さらに、2名テーブルが2つと、4名テーブルが2つ。

パーテーションが設置され、さらに1名につき2席確保するという十分なコロナ対策をして営業されています。

店内は常に満席状態ですが、私が滞在した30~40分だけでも、3~4名のおひとり様が。

女性の一人利用もちらほらあり、気軽に入れる雰囲気です

夫婦ふたりの私たちが案内されたのは、カウンター。



20221119_135301



席には消毒用のアルコールも。



20221119_135308



醤油や酢などの調味料が置かれた棚。



20221119_135250



この棚の引き出しを開けると、割りばしが入っていました。



DSC_0347



メニューは待ち時間に配られたこのメニュー表で決定済。



20221119_132935

20221119_132942



私たちは「海鮮セット」「551点心セット」を注文しました。

そうして、運ばれてきたのがこちら。

海鮮セット(海鮮焼そば+ミニ五目炒飯)に、



20221119_135706



551点心セットです。



20221119_135830



海鮮セットには、ミニチャーハン・スープがついて、ボリューム満点



20221119_135848



麺は、海鮮焼そば(蒸し焼き麺)・海鮮揚げそば(フライ麺)・海鮮麺(ラーメン)の3種類から選べます。

迷って決められなかった私、3つの中で一番人気を聞くと “蒸し焼き麺” とのこと。

ということで蒸し焼き麺を選びましたが、思った以上にしっかり焼かれていて、“蒸し”より“焼き”のイメージ。

やわらかい麺ではなく、しっかり歯ごたえのある麺でした。



20221119_135718




一方の点心セット。

定番の豚まんは、レストランではセイロに入って登場します!!



20221119_135902



蒸し立てホカホカで、今まで食べた中で一番おいしく感じた豚まんでした



20221119_140511



他にも、エビ焼売・春巻き・甘酢団子に



20221119_135923



担仔麺(タンツー麺)にミニ杏仁豆腐がついています。



20221119_135839



そして、余談なのですが、ずっと気になっていたこの疑問。


「レストランで豚まん1個だけでも食べられる?」


店員さんにお伺いしようと思っていたら、その必要もなく、実際に豚まんを楽しんでいる方が4組もいらっしゃいました。。

一組は、学生らしき若者たちが、それぞれ豚まんを1個ずつ注文して食事中。

あと二組は、ビールと豚まんを美味しそうに楽しむ大人たち。

あとは、おひとりで豚まんのみ食べている会社員らしき方がいらっしゃいました。


その後、やっぱり念のため店員さんにもお伺いしてみることに。

すると、


「豚まんだけでも大丈夫ですよ!」

「ただし、テイクアウトより少し値段が高くなってしまいますが・・・」


とのことでした。

ちなみに、豚まんのイートイン価格は、1個 税込290円

テイクアウトの場合は、2個入り税込420円なので1個 税込210円になります。

豚まん含む、アルデ新大阪店の点心&アルコールの単品メニューが、こちらです。



20221119_132946 (2)




【点心&ドリンク単品メニュー(@新大阪)】
・豚まん(1個)    税込290円
・しゅうまい(2個)  税込220円
・エビ焼売(4個)   税込320円
・焼ぎょうざ(5個)  税込250円
・春巻(2本)     税込420円
・生ビール(中)     税込650円
・生ビール(小)     税込500円
・ハイボール       税込550円
・チューハイ(レモン)  税込550円



★豚まん1個だけ注文 OK
(イートイン:290円/テイクアウト:210円)
★おひとりさま OK
 →どちらも意外と多かった!!



ちなみに、お店で店員さんにお伺いした人気メニュー。

アルデ新大阪店のレストランで一番よく出るメニューは、「551点心セット」

お店のおすすめメニューは、「海鮮焼そば」

店員さん(個人)のおすすめは「牛バラ」とのことでした


【アルデ新大阪店】
★一番人気 点心セット
★おすすめ 海鮮焼そば・牛バラ



生まれも育ちも関西人ですが、551をレストランでイートインしたのは今回が初めて。

結果、なんで長年食べなかったのか後悔するくらい感動

特に美味しかったのが、“豚まん” !!

もちろん、テイクアウトして家で食べても十分美味しいのですが。

レストランの豚まんは甘さが全然違って、皮はやわらかく、肉ダネもとろけそうな食感でした



20221119_140511




行列必至ですが、機会があればぜひ一度食べてみて下さい!!



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物、お食事ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります







【実食レポ】ホテル ラ・スイート神戸のグレースランチ(@レストラン ル・クール)を食べてみた!

こんにちは。

神戸で人気の高級ホテル、『ラ・スイート神戸ハーバーランド』

JR神戸駅からすぐ近く、客室全てがオーシャンビューテラス付きのスモール・ラグジュアリーホテルです。








そんなラ・スイートのレストラン「ル・クール神戸」グレースランチを食べてみました!

気になるメニューや味などなど。

今日はこのブログで、くわしくご紹介したいと思います



さっそくですが、ホテルの外観はこんな感じ。



DSC_1122



ル・クール神戸以外にも、レストラン・バー・ベーカリーショップなどがあります。



20211003_115428



お店に入り席に案内されると、こんな感じ。

カトラリーや食器にも、重厚感・高級感があります



DSC_1158



そして、この時のグレースランチのメニュー表。

写真が古くて恐縮ですが、2021年の秋メニューの内容です。



DSC_1133



コース名は、【選べるメイン含む全6品】

まずは、オードブル1品と、メインディッシュ2品を選ぶことができます。

メニュー表にはありませんが、「スパークリングワイン(グラス)」がついていました🍷 ※web予約特典



20211003_122257



まずは、「アミューズブーシュ」からスタート。



20211003_122621



秋を感じる盛り付け。





20211003_122645



選べるオードブルは、夫婦そろって同じものを。

「瀬戸内産 魚介のサラダ仕立て レムラードソース トマトのジュレ添え」を選びました。



20211003_123108



パンは、「ル・パン神戸北野」のもの。

ラ・スイートの朝食から誕生したお店です。

名前を失念しましたがモチモチ食感が美味しいこちらと、もうひとつ丸型のパンの2種類がありました。



DSC_1169



つづいて、「本日のスープ」



20211003_124436

20211003_124459



そして、2品選べるメイン。

私は、「瀬戸内直送 鮮魚のポワレ アンチョビバターソース」と「特選牛と丹波栗のパイ包み焼き 赤ワインソース 有馬山椒の香り」を。

だんなさんは、「紅葉鯛のロースト 六甲味噌の香り 三木市産雑穀米と六甲シャンピニオン」と「特選牛と丹波栗のパイ包み焼き 赤ワインソース 有馬山椒の香り」を選びました。

まずこちらが、「瀬戸内直送 鮮魚のポワレ アンチョビバターソース」



20211003_125639

20211003_125611



そして、こちらが「紅葉鯛のロースト 六甲味噌の香り 三木市産雑穀米と六甲シャンピニオン」です。



20211003_125705

20211003_125735



2品目のメインは、夫婦そろって「特選牛と丹波栗のパイ包み焼き  赤ワインソース  有馬山椒の香り」



20211003_131317

20211003_131401



中身はこんな感じになっていました。



DSC_1210



実はこの日、誕生日が近かった私。

だんなさんからのお祝いの、バースデーランチでした



20211003_133524(1)



可愛い「花束」と、ホールの「バースデーケーキ」

フロアにお客さんがいっぱいだと、ちょっぴり恥ずかしかったりするのですが。。

そんなに混み合っていなかったので、周りが気になることもありませんでした。

色とりどりのフルーツが添えられたプレートに、ろうそく付のホールケーキ。



DSC_1257(1)



サイズ感は、これくらいです。



20211003_133829 (2)



このあと、スタッフの方がカメラを持ってきて写真を撮って下さり、改めて夫婦2人で記念撮影。

そして、ケーキを切り分け、再びお皿に盛り付けられたデザート。

今度は「アイス」も添えられて、さらに可愛くデコレーションされています



DSC_1261(1)




つづいて、飲み物と小菓子。

そして、さきほど撮っていただいた写真もプレゼントして下さいました




DSC_1263(1)



デザートプレートとは別に、小菓子まで。



20211003_134650



箱の中には、「パウンドケーキ」「フロランタン」「マカロン」と3種類の焼菓子。

デザートプレートでお腹いっぱいで、残念ながらほとんど食べられませんでした。。



20211003_134711



この時、だんなさんが予約してくれたコース名は、【記念日ランチ】ケーキ・花束などの特典付!選べるメイン2品など旬の味覚 全6品

利用した予約サイトは、ホテルの公式サイト。

事前にメールでアレルギーの確認と、ケーキに添えるメッセージの確認があったそうです。

一休レストランでも一部予約できますが、ランチの種類は公式HPの方が豊富です。

ちなみに、公式サイトを見ると今年の秋冬のメインメニューはこのようになっていました。



~2022/9/1~2022/11/30~
・瀬戸内直送 鮮魚のお料理
・瀬戸内産太刀魚のポワレとクロケット キャビア・ド・オーベルジーヌと葱炭オイル
・丹波地鶏のオージュ谷風 兵庫県産秋きのこと栗のソテー添え
・特選牛のロティ 鳴門金時のグラタン添え 播磨金ゴマの香り

~2022/12/1~2023/2/28~
・瀬戸内直送 鮮魚のお料理
・瀬戸内産鰆のポワレ 色々な蕪を添えて
・淡路産猪豚の赤ワイン煮込みとひよこ豆のフムス
・特選牛と冬野菜のパイ包み 藁香る播磨の人参のローストを添えて




レストランから見える、ガーデンテラスも素敵な雰囲気



20211003_121723



人気の観光スポット「神戸ポートタワー」も、ホテルの目の前。



DSC_1126



神戸港めぐりや、明石海峡方面への遊覧船が出航する「中突堤中央ターミナル(かもめりあ)」はさらに近くにあります。



20211003_114049(1)



「神戸ハーバーランドumie (ウミエ)」も、この距離です。



DSC_1121



神戸らしい景色を楽しみながら、非日常の優雅なひとときを感じられる贅沢なランチでした

ちなみに、この時は10月上旬でしたが、すでにおせちの予約も始まっていました。



DSC_1265




『ホテル ラ・スイート神戸』では、もうすでにクリスマスお正月の宿泊プランが出ています。

また、日帰りでアフタヌーンティーを楽しめるプランなどもあります。

ぜひ一度チェックしてみて下さい









最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵なお食事ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に










【551蓬莱】大阪伊丹空港に2店舗!場所や営業時間・テイクアウト(持ち帰り)・弁当・レストランメニューまとめ

こんにちは。

夏休みも近くなり、旅行業界にも少しずつ活気が戻り始めた今日この頃。

“大阪空港(伊丹空港)” を利用される方も多いかと思います

大阪土産といえば、やはり欠かせないのが『551蓬莱』

買って帰りたいとは思うものの、普段あまり利用しない空港。


大阪(伊丹)空港の551の場所(行き方)はどこ?

レストラン・お弁当のメニューは?

混雑・行列具合は?


などなど、気になることはたくさんあります。

ということで、実際に行ってきました!!

今日は大阪空港内の551について、詳しくご紹介していきたいと思います


〔目次〕
■店舗
■取り扱い商品
■営業時間
■まとめ
■価格改定 ※追記



▮店舗

さっそくですが、大阪空港(伊丹空港)で551が買えるのは 2店舗※2022.7時点

「①大阪空港到着ロビー店」「②大阪空港南ターミナル店」があります。


【大阪空港内 551店舗】
①大阪空港到着ロビー店
②大阪空港南ターミナル店



場所は、それぞれ店名通り “到着ロビー” と “南ターミナル” 

どちらも航空券を持っていなくても行けるエリアです。

行き方や場所の違いがわかりにくいので、実際に地図や写真で見ていきましょう



大阪空港到着ロビー店

まず、大阪空港到着ロビー店があるのは 空港2F

わかりにくいですが、空港フロアマップの青色の209番。

2F 到着ロビーのすぐ近くです。






伊丹(テイクアウト)
引用:大阪国際空港フロアマップ




モノレールで大阪空港駅に行く場合、到着後まずは連絡通路を渡ります。

そして突き当りを左折し、少し下ると空港の2F入口に着きます。

空港入口を入ると、そのまま直進。

真っすぐ歩くと左手に見えてきます。

ちなみに、バスやタクシーで行くと1Fに着くので、とにかく2階の到着ロビーを目指しましょう。

大阪空港の到着ロビーはひとつ

ANAもJALも同じ場所です。

私もよく迷いますが、わからなければすぐに近くの係員さんに聞いた方がスムーズで確実です。。



伊丹空港駐車場マップ
引用:大阪国際空港駐車場マップ



これから飛行機に乗る人にも、空港に到着した人にも便利なわかりやすい立地。

そんな大阪空港到着ロビー店の外観は、こんな感じです。



20220621_192124(1)



この日は、6月のとある平日で、時間は19:30頃。

お店の前には、約10人の列が出来ていました。

待ち時間は、10~15分とのことでした。




大阪空港南ターミナル店

つづいて、大阪空港南ターミナル店の場所も 空港2F

空港フロアマップでみると、ピンク色の201番。

2FのANA手荷物検査場のすぐ近くにあります。





伊丹(レストラン)
引用:大阪国際空港フロアマップ




地図を見ると難しそうに見えますが、行き方は簡単。

空港2F入口から歩いてくると、さきほどの①大阪空港到着ロビー店で左折して、真っすぐANA側へ進みます。(※さっきの写真の右側通路を真っすぐ)

そして、ANA手荷物検査場まで進むと、そのすぐ近くにあります。

とても大きな店舗なので、近くまで行くと気づくと思います。




20220621_192331(1)



関西圏でも店舗が限られる、レストラン併設店。

レストランのラストオーダー時間は、閉店30分前。

この日お店に着いた時点で注文受付終了間近でしたが、2~3組の待ちができていました。

ちなみに、この時はテイクアウトコーナーには列はなく、待ち時間はありませんでした。




▮取り扱い商品

つづいては、それぞれのお店の商品メニュー。

実は、2店舗で取り扱い商品にも違いがあります。

実際の写真を見ながら、チェックしていきましょう



大阪空港到着ロビー店

大阪空港到着ロビー店では、テイクアウト(持ち帰り)のみ

ただし、“チルド商品(冷蔵)” “あたたかい商品” 、両方販売されています。

ちなみに、冷凍商品はありません。


空港内でチルド商品が買えるのは、①大阪空港到着ロビー店だけ!!


これから飛行機に乗る人や、匂いが気になる方。

そして、移動時間が長い人には、到着ロビー店がおすすめです



20220621_192221



~ホット商品~
・豚まん
 2個入 380円
 4個入 760円
 6個入 1,140円
 10個入 1,900円
・焼売
 6個入 420円
 10個入 700円
・エビ焼売
 12個入 600円
 20個入 1,000円
・焼餃子
 10個入 340円
 15個入 510円
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個380円


~チルド商品~
・チルド豚まん
 4個入 760円
・チルド焼売
 10個入 700円
・チルドエビ焼売
 20個入 1,000円
・チルドちまき
 全3種 各380円
・保冷/保温バッグ(持ち歩き5時間)
 小 150円
 大 200円




大阪空港南ターミナル店

一方、大阪空港南ターミナル店。

こちらには、レストラン”“お弁当”“テイクアウト(あたたかい商品)” の3つのコーナーがあります。

まずは、イートインできるレストランメニューから。



【レストラン】
20220621_192355



~レストランメニュー(例)~
・鶏の唐揚げ ¥1,100
・酢豚   ¥1,100
・豚フィレ青菜炒め ¥1,260
・エビのチリソース ¥1,260
・海鮮八宝菜 ¥1,260
・天津飯  ¥950
・豚フィレ飯 ¥990
・豚フィレ焼きそば ¥990
・海鮮焼きそば ¥990
・海鮮麺 ¥990
・豚フィレセット ¥1,400
・海鮮セット ¥1,400
・551点心セット ¥1,500



大阪空港南ターミナル店限定なのは、「豚フィレ」

生まれも育ちも関西人の私、いろんな店舗を見てきましたが、豚フィレメニューは今回初めて見ました




つづいて、お弁当メニューを見ていきます。


【お弁当】
20220621_192718

20220621_192707




~お弁当メニュー~
・酢豚弁当 ¥880
・エビチリ弁当 ¥880
・鶏の唐揚げ弁当 ¥880
・海鮮八宝菜弁当 ¥880
・天津飯弁当 ¥900
・五目炒飯弁当 ¥900
・551しゅうまい弁当 ¥1,100
・豚フィレ焼きそば弁当 ¥1,250 ※限定
・海鮮焼きそばデラックス弁当 ¥1,250
・選べる中華盛り合わせ ¥1,350

~一品料理~
・鶏の唐揚げ ¥1,080
・小エビの天ぷら ¥1,080
・酢豚   ¥1,080
・豚フィレ青菜炒め ¥1,240
・エビのチリソース ¥1,240
・海鮮八宝菜 ¥1,240

~麺飯類~
・天津飯  ¥930
・五目炒飯 ¥930
・海鮮焼きそば ¥970
・海鮮揚げそば ¥970
・豚フィレ焼きそば ¥970
・豚フィレ揚げそば ¥970
・海鮮飯 ¥970
・豚フィレ飯 ¥970
・ライス ¥210



お店で店員さんにお伺いした、大阪空港南ターミナル店の “お弁当人気ランキング” 👑

第1位は、豚フィレ焼きそば弁当」

第2位は、海鮮焼きそばDX弁当」でした。




そして、最後にテイクアウト(持ち帰り)メニューを見ていきましょう



【テイクアウト(持ち帰り)】
20220621_192648

20220621_192736



~ホット商品~
・豚まん
 2個入 380円
 4個入 760円
 6個入 1,140円
 10個入 1,900円
・焼売
 6個入 420円
 10個入 700円
・エビ焼売
 12個入 600円
 20個入 1,000円
・焼餃子
 10個入 340円
 15個入 510円
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個380円



あたたかい持ち帰りメニューは、大阪空港到着ロビー店とおなじ

お店に着いた時点で、誰も並んでおらず待ち時間はなし。

チルド商品はありませんが、奥まった場所にあるせいか、さきほどより人は少なかったです



余談ですが、空港内で「甘酢肉団子」を探される方。

残念ながら肉団子のみのテイクアウトはありません。。

レストランでイートインするか、お弁当をテイクアウトするかの2択になるのでご注意下さい。。




▮営業時間

つづいては、営業時間。

空港内のどちらの店舗も、現在時短営業中。

営業開始時間は、テイクアウトは①②とも 9:00~、レストランは 9:00~、お弁当は 11:00~

閉店時間については、②は曜日(月~木/金土日祝祝前日)によって異なるので、少し注意が必要です。。




①大阪空港到着ロビー店 当面の間 短縮営業
 営業時間 9:00~21:00
 定休日:無休
 (通常営業時間6:30~21:00)

②大阪空港南ターミナル店 当面の間 短縮営業
 月~木
 テイクアウト9:00~20:00
 お弁当11:00~最終受付19:30
 レストラン9:00~20:00(ラストオーダー19:30)

 金土日祝祝前日
 テイクアウト9:00~21:00
 お弁当11:00~最終受付20:30
 レストラン9:00~21:00(ラストオーダー20:30)
 定休日:無休
 (通常営業時間6:30~21:00)


※上記は、2022年6月時点の内容・価格です。




▮まとめ

空港を利用する人にわかりやすい場所にあるのは、「①大阪空港到着ロビー店」。

チルド商品が買えるのも①だけなので、混雑するのも納得です。

もしあたたかいメニューを買われるなら、若干の距離はありますが「②大阪空港南ターミナル店」の方がおすすめかもしれません。



20220621_192109




ただし、その時々で混雑状況によるので、あくまでご参考程度にご覧下さい。

最後に、実際に見てみて気づいた各店舗の特徴やおすすめポイントをまとめてみたいと思います



①大阪空港到着ロビー店
 〇場所がわかりやすい(到着ロビー近く)
 〇チルド商品が買える
 〇全日21:00まで開いている
 ▲混雑しやすい可能性あり


②大阪空港南ターミナル店
 〇レストランがある(イートイン可)
 〇お弁当が買える
 〇限定メニュー(豚フィレ)あり
 〇売場が広い
 ▲チルド商品なし
 ▲曜日によって閉店時間が違う
 (月~木 20:00/金土日祝祝前日 21:00)




▮価格改定(追記)


なお、551蓬莱の商品は2022年9月に “価格改定 (値上がり)” がありました。

通販の詰め合わせもリニューアルして、以前より1セットで多くの味が楽しめる内容に変わっています










はたして、豚まんはいくら高くなったのか?!

値上げ後の価格は、また別記事で詳しくまとめています。

よろしければ、こちらものぞいてみて下さい👇


【551蓬莱】価格改定で値上がり! 豚まんの値段はいくら高くなる?




最後に余談ですが、このブログでは大阪伊丹空港内の “りくろーおじさんの店” についても書いています。



20220621_193915




大人気のチーズケーキも買いたい方は、ぜひこちらもチェックしてみて下さい👇


【りくろーおじさん】大阪伊丹空港店はチルドチーズケーキが予約できる!売り場の場所・営業時間まとめ




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








【551蓬莱】京都高島屋店に行ってみた!テイクアウト・弁当・イートインメニューまとめ

こんにちは。

関西の人気土産といえば、やっぱり『551蓬莱』

大阪みやげのイメージが強い豚まん(肉まん)ですが、京都にも常設店が5店舗あります。

そのうち、京都河原町駅からすぐの場所にあるのが「京都高島屋店」

地元の方だけでなく観光客にもアクセスがよく、とても便利な店舗です。

となると、気になるのが ”商品メニュー”。

テイクアウト(持ち帰り)・イートイン(レストラン)・弁当・アイスキャンデーなどなど、いったい何が買えるのか?

今日はこのブログで、詳しくご紹介したいと思います



さっそくですが、こちらが京都高島屋。



DSC_0835



その地下1F、河原町通り側(東)の南角のエリアにあるのが、「551京都高島屋店」です。



20220624_174158(1)



中央にはメニューサンプルのショーケースが。

これを境に、売場は2か所に分かれています。

右手に進むと、『お弁当』『レストラン(イートイン)』

左手に進むと、『持ち帰り(テイクアウト)』の売場になります。



20220624_173857



まずは、右手にある『お弁当』と『レストラン』。

現在、551蓬莱は京都に5店舗ありますが、お弁当もレストランもあるのは「京都高島屋店」と「京都伊勢丹店」の2店舗のみ。

とても貴重なお店です



20220624_173745(1)



まずは、レストランから。

右手奥は、お店で食べられるカウンター席が6~7名分ほど。

この時は、ご年配の男性5名が食事をされていました。

レストランの壁には、こんなお食事メニューがあります。

単品からセットメニューまで、豊富なラインナップです



20220624_173806



つづいて、お弁当コーナーへ。

いろんなところにメニューがあるので、どこを見ていいのかわからなくなりました。。



20220624_173754(1)



レジの下にあるメニューは、さきほどの大きなショーケースのサンプルと同じ。

これで全部かと思いましたが、この後、左手のテイクアウトコーナーへ移動すると、まだ他にもありました。。



20220624_173921



ということで、左手の『持ち帰り(テイクアウト)』コーナーへ。

ここには他店にもある定番の「豚まん」「焼売」、「餃子」「甘酢肉団子」などが並んでいます。



20220624_174350(1)



一部ですが、先ほどはなかったお弁当メニュー(エビチリ弁当)も。



20220624_174344



もちろん、「エビ焼売」や「ちまき」もあります。



20220624_174346



写真を撮り忘れましたが、さらに左手に進むと『アイスキャンデー』のコーナーもあります。

注文が決まらず、ウロウロしてしまった私。。

でも、しっかり見ないとお弁当メニューなども見落としてしまいそう。。

初めての方は、しっかり2つの売場とも、ェックした方がよさそうです。


この日はお弁当を買いたかった私。

いったいどちらに並ぶべきか迷いましたが、とりあえず『持ち帰り(テイクアウト)』のレジで注文&お会計。

お弁当は注文してから調理されます。

お会計後に番号札を渡され、10~15分ほどして再び受取りに行く形になります。



ちなみに、なぜ『持ち帰り(テイクアウト)』のレジに並んだかというと、アイスキャンデーも買いたかったから。。

お会計は一緒にできましたが、アイスはその場で手渡し。

商品によって受け渡し時間が違うせいもあり、店員さんも少し大変そうでした。。



あとから『お弁当』コーナーで、左右の売場でメニューが違うのお伺いすると


「どちらも同じです」


との返答が。

なので、お弁当を含む注文の場合は、比較的空いている右手の『お弁当』コーナーに行く方がいいかもしれません。


関西圏のいろんな場所に店舗がある551ですが、それぞれに微妙に違いがあります。

今回、京都高島屋の551蓬莱で買い物して思ったこと。


・商品をしっかり決めてから、列に並ぶ
・お弁当メニューは、左右の売場2か所ともチェック


これから行かれる方。

特に初めて訪れる方は、ぜひご参考になさって下さい


最後に、京都高島屋で買える 551持ち帰り商品 をまとめておきます。



【京都高島屋551メニュー】
~お弁当~
・酢豚弁当 ¥880
・エビチリ弁当 ¥880
・鶏の唐揚げ弁当 ¥880
・海鮮八宝菜弁当 ¥880
・天津飯弁当 ¥900
・五目炒飯弁当 ¥900
・海鮮焼きそば弁当 ¥950
・デラックス弁当 ¥1,150
・中華盛り合わせ ¥1,350


~一品・麺飯~
・五目炒飯 ¥650
・天津飯  ¥700
・鶏の唐揚げ ¥750
・小エビ天 ¥750
・エビチリ ¥800
・酢豚   ¥800
・海鮮八宝菜 ¥850
・海鮮焼きそば ¥950


~持ち帰り~
・豚まん
 2個入 ¥380
 4個入 ¥760
 6個入 ¥1,140
 8個入 ¥1,520
 10個入  ¥1,900
・焼売
 6個入   ¥420
 10個入 ¥700
・エビ焼売
 12個入 ¥600
 20個入 ¥1,000
・焼餃子
 10個入 ¥340
 15個入 ¥510
 20個入 ¥680
・551ちまき
(海鮮・豚肉くり・鶏うずら)
 3種 各1個¥380
・甘酢団子 ¥350


551蓬莱京都高島屋店の営業時間は、10:00~20:00

レストラン(イートイン)のラストオーダーと、お弁当最終受付は 19:30 になります。



【京都高島屋店 営業時間】
・テイクアウト10:00~20:00
・イートイン10:00~20:00
 (ラストオーダー19:30)
・お弁当10:00~
 (最終受付19:30)



ちなみに、私が今回買ったのは「五目炒飯弁当」

透明のビニル袋でしっかり包まれています。

プラスチックのれんげと、割りばし、お手拭きが一緒に入っていました。



20220624_201552



生まれも育ちも関西人ですが、なんとお弁当は初購入

人気があるのは知っていましたが、いつも「豚まん」「焼売」「甘酢団子」ばかり。

身近すぎると、意外と食べないものですね。。



そして、その炒飯弁当の内容はというと。。

消費期限は、購入日当日の22時。(17時半頃購入)



20220624_201612



袋から出すと、こんな感じ。

この時点では、さほど匂いは気になりません。



20220624_201657



蓋を開けると、こんな感じ。

ここで食欲をそそるものすごくいい匂いが広がりました。。



20220624_201852



人気の「焼売」「エビ焼売」がひとつずつ。



20220624_201917



なぜか空港や新幹線の売場では、あまり見かけない「甘酢団子」



20220624_201906



そして、実は今回初めて食べた「鶏の唐揚げ」「小エビ天」

絞ってしまったあとですが。。

レモンが一切れついていました。



20220624_201933



そして、こちらも初めての「五目炒飯」。



20220624_201911



今回、初めて食べたものが3点。

なかでも、特に炒飯がめちゃめちゃ美味しくて感動

お弁当とは思えない、本格的な中華レストランの味です



順位をつけるのは心苦しくもありますが。。

勝手におすすめ順にランキング形式で並べると、こんな感じでした ※個人の感想です


~おすすめランキング~
①炒飯
②海老焼売
③焼売
④甘酢肉団子
⑤小海老天
⑥唐揚げ


あくまで私の好みなので、ご参考程度にご覧いただけると幸いです。。



最後に余談ですが、京都高島屋では「京都応援クーポン」が使えます。

この日、近場旅行で京都に1泊していた私たち夫婦。

せっかくなので、いただいたクーポンでお支払いしました。



20220624_152713



もちろん、551含むデパ地下店舗でも利用可能。

ここにしかない惣菜店などで食材を購入し、ホテルステイを楽しみました🍷

観光客の方は、百貨店でのお土産・晩ごはん・朝ごはんのお買物などに利用されてもいいかもしれません


※写真は、2022年6月時点の内容です。




なお、551蓬莱の商品は2022年9月に “価格改定(値上がり)” がありました。※追記

通販の詰め合わせもリニューアルして、以前より1セットでより多くの味を楽しめる内容に変わっています




はたして、豚まんはいくら高くなったのか?!

詳しくは、別記事でまとめています。

よければこちらものぞいてみて下さい👇


【551蓬莱】価格改定で値上がり! 豚まんの値段はいくら高くなる?





最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








【551蓬莱】関西空港店メニュー!レストラン併設店舗では日替わり弁当も買える!4

こんにちは。

今日は、関空にある『551蓬莱』のお話を。

先日の沖縄旅行で利用した、関西空港。

フライトまで2時間ほどあったので、空港内を散策してみることにしました

関空は海外旅行以外でしか使ったことがなく、国内線利用は初めて。

フロアマップを見てみると、2Fには“ダイニングコート” や “レストラン”など、多くの飲食店が入っています。

そんな散策途中に見つけたのが、551蓬莱。

場所は、関空2Fの国内線出発フロア

多くの飲食店が並ぶ通りの右端にあります。

ここは飲食店街の左端(北側)を入ったところ。

このまま真っすぐ進むと、右手に見えてきます。



20191125_113754



この日は、11月のとある平日。

正午過ぎでしたが、お店の前に列はありませんでした。



20191125_114927



こちらが、イートインできるレストラン。



20191125_113907



百貨店店舗では、コンパクトなイートインコーナーは見かけますが、これほど大きなレストランは関西人でもあまり見かけません。。

メニューは、“単品”から“セット”までバリエーション豊富。

大人気の「豚まん」「焼売」「焼餃子」もひとりサイズで注文できます。




20191125_113919



そして、今回一番の驚きだったのが、レジ横で販売されていた「日替わり弁当」!!



20191125_114809



揚げ物や炒め物など、少しずついろんな惣菜が入った日替わり弁当

おかずだけでなく、白米が別の容器で用意されています。



20191125_114845



“数量限定”で、値段はなんと 税込750円 。

551定番のお弁当を買うより、ずっと安い価格で買えてしまいます



20191125_114044



リーズナブルに、いろんな味を試せる日替わり弁当。

関空に行かれた際は、ぜひチェックしてみて下さい



~2022.7追記~
551蓬莱関西空港店は、残念ながら閉店しているようです。
現在、公式HPの店舗一覧でも関空に店舗はありません。





ちなみに、現在空港2Fの『国内線出発フロア』は、こんな感じになっています。



DSC_6988 (2)


DSC_6989 (2)



余談ですが、『蓬莱本館』のお土産用のチルド商品であれば、お土産物売場でも購入可能です。



DSC_6994




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。
【月間38万PV達成しました!】
商品紹介など、お仕事のご依頼はこちらまで
<poohpantaiten@yahoo.co.jp>
お気軽にご連絡ください!

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ