今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆

パン

丹波篠山で人気! 小西の黒豆パンはどこで買える? 販売店舗・催事・通販方法を調べてみました

こんにちは。

今日は、兵庫県にある丹波篠山のご当地パン、「黒豆パン」のお話を。

黒豆パンで口コミを探すと、まず名前があがるパン屋さんが『小西のパン』

篠山城跡から徒歩圏内のところに、こちらの店舗があります。



20220528_114932



創業は、なんと明治26年!!

歴史ある老舗パン屋さんです。



20220528_114917



中に入ると、店内はこんな感じ。

なんと、商品は黒豆パン1種類のみでした



20220528_115007



小西の黒豆パンは、1袋3個入

値段は、税込600円です。

晩年ながら、1個ずつの単品ばら売りはありません。。

店員さんにお伺いすると、「メロンパン」も販売する時があるとのことでしたが、この日は黒豆パンのみの販売でした。

ずっと食べたかった、小西の黒豆パン。



DSC_0034



袋から出さずとも、大粒の黒豆がゴロゴロ入っているのがわかります。



DSC_0039



この状態で重さを量ると、1袋 254g ありました。



DSC_0053



袋から取り出すと、こんな感じ。



DSC_0082



黒豆パン1個あたりの大きさは、直径10~11㎝ × 高さ6~7㎝



DSC_0122



1個あたりの重さは  82gでした。



DSC_0059



そして、やっぱり気になるのが “黒豆の数”

だんなさんと一緒に、地味~に数えてみると。。



DSC_0090



なんと  18個  入っていました!!!

切ってみると、断面はこんな感じです。



DSC_0194



うっすら黄みがかった、きめの細かいパン生地。

直径2㎝ほどの大粒の黒豆が、生地のまわり(外側)にぎっしりです。



DSC_0196



食べてみると、パン生地の外側は香ばしく中はふわふわ

甘みが強く、万人に好まれそうなやさしい味です。

一方、そんなパン生地に対して、黒豆はかなり甘さ控えめ


甘さの感じ方は、パン生地 >黒豆


黒豆そのものの素朴な風味が、生地の甘さを一層引き立たせていました

年齢層とわず好まれそうな味

甘めの生地は、子どもも喜びそうな印象でした



そんな小西のパン。


実は店舗以外の他店でも買うことができます!!


この日、城下町を散策中に私が見つけた販売店は2つ。

ひとつめは、こちらの「丹波篠山百景館」



20220528_113813



お店の前には、『小西のパン』と表記や案内はありませんが。。

中に入ると、『アインコルン』の黒豆パンと並んで、小西の黒豆パンが販売されていました



20220528_113907



そして、さらに城下町散策を続けていると、またまた発見!!

ふたつめは、「篠山食料品店」

お店の外には、このような見本付きで案内がありました。



20220528_113726



店舗では早くに売り切れることもあるという、小西のパン。


もし店舗で買えなくても、諦めずに他店も探してみて下さい




そして、小西のパンの対面購入方法は、さらにもうひとつ。

それが、百貨店の催事 です。

実は、私が小西のパンを買ったのも百貨店の催事。

開催日時は、2022年6月2日(木)。

場所は、兵庫県西宮市にある「西宮阪急」

偶然にも、この前の週に初めて丹波篠山を訪れていた私たち。

この時買ったのは、『パンのプー』の黒豆パン。

あとから、「やっぱり小西のパンも買えばよかった~」と後悔した矢先。

すごいタイミングで、催事予告を見つけました

これは絶対に買わねばと、さっそく訪問!!



DSC_0038

DSC_0016



1日のみの開催で、限定80袋の販売。

開店1時間後の11時頃に訪れましたが、まだまだ余裕がありました。



店舗催事が無理なら、小西のパン(黒豆パン)は 通販 でも購入可能です。

取り扱いがあるのは、2つ。

ひとつは、「小西のパン」公式通販サイト

もうひとつは、さきほどの「篠山食料品店」通販サイト

どちらも夏季は “クール便” になります。



【小西のパン  通販サイト】
◎公式(小西のパン)
・3個入り5袋セット   税込3,000円
・3個入り10袋セット 税込6,000円
 ※クール便送料  全国一律1,500円

◎篠山食料品店
・3個入り1袋 税込600円
 ※1配送5個まで
 ※クール便送料 関西1,020円 関東1,120円



同じ黒豆パンでも、お店によって味は全然ちがいます。

小西は “ふわふわ”、パンのプーは “もちもち”

両方食べ比べできてよかったです



~『パンのプー』の黒豆パン、こちらでご紹介しています~

大粒黒豆が26粒?! 丹波篠山 黒豆パンならパンのプーが絶対おすすめ!!



丹波篠山へ行かれた際は、ぜひお試し下さい。

どなたかのお役に立てれば嬉しいです

どうか素敵な旅になりますように🍀



【小西のパン】
住所:兵庫県丹波篠山市魚屋町23
営業時間:9:00~売り切れまで
定休日:木曜日




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に







大粒黒豆が26粒?! 丹波篠山 黒豆パンならパンのプーが絶対おすすめ!!

こんにちは。

今日は、兵庫県丹波篠山にあるパン屋さん、『パンのプー』のお話を。

大きな黒豆がたっぷり入った人気商品、「黒豆パン」をご紹介したいと思います


先日、初めて訪れた兵庫県にある丹波篠山市。

名物といえば、やっぱり「黒豆」です

そして、丹波篠山の黒豆パンといえば『小西』が有名。

ですが、今回私が訪れたのは『パンのプー』。

その理由は。。


圧倒的な、黒豆の量!!!


事前にネットで調べている時から、他店とは明らかに違うボリューム感

これは絶対行ってみたいと、篠山城に着くと真っ先に向かいました



お店の場所は、観光案内所や大正ロマン館から徒歩数分。

行き方は、この通りを真っすぐ進んで、横断歩道を右折した先にあります。



20220528_111546



まずは、お店の外観。



20220528_112911

20220528_112924



お店の前にも、“黒豆の量がちがう!!” という掲示があります。



20220528_113532



ワクワクしながら、お店の入り口へ。



20220528_115717



店内に入ると、正面のケースの中には「黒豆パン」がずらりと並んでいました!!



20220528_113012



パンのプーの黒豆パンには、“よつ葉バター” が使われています。

低温で焼いた白パンは、もっちり食感が特徴。

そして、たっぷり入った大粒の黒豆は、ショーケース越しにもかなり存在感があります



20220528_113348



ふと見ると、お店の壁には手書きでこう書かれた紙が貼られていました。



プーの黒豆パンはよそと違います。
プー農園で毎日毎日雑草をぬき、だいじにだいじに育てた無農薬の黒豆を何時間もたいて、ほどよい甘さにたいた黒豆やからです。
パンも無添加、バターはよつ葉バター。
ほっぺた落ちる黒豆パン。
だまされたとおもてたべてみ。



豆から自家製で、本当に丁寧に作られてるんだなぁと

この言葉だけでも、黒豆パンに対するお店の方々の思いが伝わってくるようです



黒豆パンは 1袋3個入のみで、1個ばら売りはありません。

お値段は、1袋で 税込630円 

1個あたり、税込210円の計算になります。



そして、パンのプーには、黒豆パン以外の商品も

こちらも黒豆がたっぷり使われた、「パウンドケーキ」

そして、パイナップルがごろっと入った「パイナップルパン」



20220528_113007



つづいて、パウンドケーキのサイズ違いの「黒豆ケーキ」に、季節限定の「山椒あんぱん」



20220528_113248

20220528_113252



そして、シンプルな「ゆだね食パン」



20220528_113344



その横には、「くるみパン」「チーズパン」がありました。



20220528_113348



店内右手へ移動すると、「シュガーバター」も。



20220528_113102



そして、なんともめずらしい「黒豆ラスク」までありました。



20220528_113244




【パンのプー 商品一覧(一例)】
・黒豆パン(1袋3個入) 630円
・ゆだね食パン 480円
・くるみパン 880円
・チーズパン 880円
・パイナップルパン 
・シュガーバター 250円 
・山椒あんぱん 300円 ※季節限定
・黒豆パウンドケーキ(1本) 1,000円




パンに見入っていると、店員さんが優しく話かけて下さいました。

「このへんでは一番たくさん黒豆入れてます」と笑顔のおばあちゃん

「試食してみますか?」と手渡して下さった、大ぶりにカットされた黒豆パン。

試食用サイズですが、それでもずっしりしたパンなのがわかります。

食べてみると、白パンはもっちもち

甘くはなく、かすかに塩気を感じるような素朴な味です。

一方、そんな白パンに対して、黒豆は甘さ強め


甘さでいうと、黒豆 >白パン


生地のシンプルさが、黒豆の甘さを一段と引き立たせていました

大事に炊かれたのが伝わってくるかのような大粒の黒豆は、やわらかくてやさしい食感

ひとくち食べただけで、もう感動


即座に、


これ、買います!!!


といった私です。。



その後もおしゃべりをしながら、黒豆ラスクの試食をいただいたり。

ラスクの一部にはパンの食感も残っていて、ずっしり食べ応えのある感じでした。



店員さんに「黒豆を植えたんですよ」と言われ一緒に店先をみると、こんな鉢が。



20220528_113442



可愛らしく芽を出した黒豆。

どこでも上手に育つわけではなく、この丹波篠山の地でないと立派な大きな黒豆に育たないそうです。。

朝一面に広がる霧があるから美味しく育つと、いきいきとお話して下さる店員さん。

現地の方との会話は非日常で、とっても貴重な時間。

少しの時間でしたが、ほっこり癒されました



この日は、5月なのに真夏日の暑さ。

車のエアコンの冷風に当てながら、大事に持ち帰った黒豆パン。



DSC_0288



せっかくなので、サイズや重さを測ってみることに。

パン1個あたりの大きさは、おおよそ 直径 9~10㎝ × 高さ 5㎝

黒豆1粒あたりは、おおよそ長さ2㎝・幅1.2㎝ほどの大粒サイズです。



DSC_0375



重さは、1袋(3個入)で 282 g



DSC_0283



1個あたりは、95g ありました。



DSC_0314



切ってみると、こんな感じ。

ナイフを入れている間も、もっちりずっしりした手応えを感じます。



DSC_0405



そして、やっぱり気になる “黒豆の数”

だんなさんと一緒に、地味~に数えてみると。。



DSC_0355




なんと  26個  も入っていました!!!

シンプルで素朴なもちもち白パンと、ほっくり甘みの強い黒豆は相性抜群

ずっしりと重さもあり、1個で十分な食べ応えがあります。

パンの美味しさもさることながら、黒豆の美味しさとボリュームに感動


「パンのプーに行くためだけにでも、もう一回丹波篠山に行きたい」


と思ったくらいです。

今までいろんな黒豆パンを食べてきましたが、ダントツでNo.1の美味しさでした👑



『パンのプー』のおすすめポイントをまとめると、こんな感じです。



🌸パンのプーの魅力🌸

・圧倒的な黒豆の多さ
・「もちもち白パン+甘くやわらかい黒豆」の組み合わせ
・商品バリエーションが豊富
・試食できる
・店員さんの人柄の優しさ&温かさ





ちなみに、夫婦ふたりの我が家は1日では食べきれず。。

冷蔵庫で保存して翌日また食べたのですが、パンのもちもち感は変わらずでした。

黒豆のパウンドケーキや、他の商品も食べてみたかったと大きな心残りが。。

ぜひ催事をやってほしい。。

また気候のいい時期に、買いに行きたいと思います



※上記は私一個人の感想です。
また、時期によって商品の品揃えなど相違があるかと思いますので、ご参考程度にお読みいただけると幸いです。




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に








ディーンアンドデルーカ 酒粕食パンを食べてみました

こんにちは。

女性を中心に、デリやベーカリー、雑貨などの人気が高い『ディーンアンドデルーカ』

そんなディーンアンドデルーカで、「萬乗醸造の酒粕食パン」を購入してみました



20220219_120943



萬乗醸造ってどこだろうと調べてみると、愛知県名古屋市にある1647年創業の会社さん。

2022年大阪店限定の「福袋2022(Bakery Assortment)」にも入っていた、人気の食パンです🍞



894b5608



この時は、焼きたてだったので、ビニル袋ではなく紙袋包装。



DSC_0829



別に袋が入れられていました。



DSC_0824



紙袋には、原材料・カロリー・消費期限・税込価格の表示があるシールが。



DSC_0823



1本あたりのカロリーは、1,478㎉。。

数字だけ見ると、少し恐怖心を覚えてしまいますが、ご参考程度に。。

ちなみに原材料は、小麦粉・酒粕・砂糖・ショートニング・イースト・食塩

値段は、1本あたり 税込367円

消費期限は、購入日の 2日後、つまり購入日含め3日間の日持ちになっていました。

袋を開けると、酒粕の香りがふんわりと広がります。

そして、中はこんな感じ。

ぴったりジャストサイズに収められていました。



DSC_0833

DSC_0870



あまりにずっしり重いので、重さを量ってみました。



DSC_1065



1本あたりの重さは、560g

ふつうのスーパーなどで売られている食パン1袋が370~390g前後だったので、かなりの重さを感じます。

とりあえず、お皿に出して見るとこんな感じ。



DSC_0940



サイズを測ってみると、横19㎝ × 幅9㎝ × 高さ13.5㎝でした。



DSC_0997

DSC_0920



中の生地感が気になり、切ってみると。。



DSC_0010



“ずっしり&もちもち” というのが、第一印象。



DSC_0062



生地がギュッとしまっているのが見た目にもわかります。

ここでもまた、一段と酒粕の香りを感じました。



DSC_0068



まずは、そのまま生で食べてみると。。

食感も、すごくもちもちしていて弾力あり。

噛めば噛むほど甘みが出てきます。

香りも味も酒粕の風味をしっかり感じられるので、酒粕好きにはたまりません



そして後日、トースターで焼いてみることに。

すると、見た目こんな感じになりました。


DSC_0024



焼くとひと際、酒粕の風味が強くなります。

表面にカリッと感は出ますが、中のもちもち感は健在。

ちなみに、途中冷蔵庫に入れて保存しましたが、目立って固くなったり味が劣化することもなく、最後まで美味しくいただけました。

生でもトーストしても美味しい、酒粕食パンでした。

私が購入した大阪店では、食パンの種類によって焼き上がり時間が違っていました。



20220219_121101



【焼き上がり時間(大阪店)】※2022.2時点
 酒粕食パン 11:30
 豆乳食パン 12:00



タイミングが合わないと、なかなか購入が難しいのが食パン。

こうやって、売り切れていることもしばしば。。



20211218_105216



焼きたて直後でなければ、こうやってビニル袋に入って販売されています。



20211230_122001



まわりにもファンが多いディーンアンドデルーカの酒粕食パン。

見かけられた方は、ぜひチェックしてみて下さい



今回の『萬乗醸造の酒粕食パン』の感想は、こちらです。※個人の感想です。


味    ★★★★☆(4)
値段   ★★★★★(5)
リピート ★★★★☆(4)



商品名:萬乗醸造の酒粕食パン
価格:税込367円
購入日:2022年02月19日
購入場所:ディーンアンドデルーカ大阪店
保存方法:高温多湿を避け保存
カロリー:1,478㎉/1本あたり
消費期限:購入日より2日後
原材料:小麦粉、酒粕、砂糖、ショートニング、イースト、食塩



※上記は私一個人の店頭での確認レベルです。
時期や店舗によって品揃え・入荷状況、入れ替わり等で相違があるかと思いますので、ご参考程度にお読みいただけると幸いです。




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に







セブンイレブン 近畿限定パンの新商品 カレーキャベツ盛りホットドッグ

こんにちは。

2022年03月30日に発売された、セブンイレブンで発売された “近畿限定” の新商品。

『カレーキャベツ盛りホットドッグ(税込183円)』を食べてみました。

カレー風味の千切りキャベツ炒めをサンドして、トマトケチャップをかけた、関西風のホットドッグ。

たまにテレビなどで関西以外の方が驚いているのを見かけますが、神戸で生まれ育った私には懐かしい味。

小学校の給食などでも食べていた、ご当地パンのひとつです



さっそくですが、お店に入ると “サンドイッチ・ロールパン” の冷蔵コーナーにありました。



DSC_0138

DSC_0241



ホットドッグは、カレーキャベツ盛りホットドッグの他、「ホットドッグ(税込151円)」「スパイシーチリドッグ(税込291円)」の3種類がありました。




パン全体の大きさは、17㎝(長さ)×7㎝(幅)×5㎝(高さ)



DSC_0278



重さは、約 113g



DSC_0376




カロリーは1個当たり、308㎉

他の2種類と比べると、こんな結果になりました。


~カロリー~

・ホットドッグ 290㎉
・カレーキャベツ盛りホットドッグ 308㎉
・スパイシーチリドッグ 458㎉




「温めておいしい」とのことなので、電子レンジで温めて食べることに。

加熱目安は、500Wで1分1500Wで20秒となっています。

注意点は、必ず袋を少し切って温めること

端っこにハサミを入れてから温めました。



DSC_0434



私の場合、500Wで1分間温めましtが、50秒を越えた時に一度小さく“ポン”という音がしました。。

レンジから出すと、こんな感じ。



DSC_0461



パン生地がふかふかで、袋から取り出すと湯気が出ていました。



DSC_0551




サンドされているのは、ポークソーセージ

長さは、1.5㎝×15㎝

結構、食べ応えのある大きさです



DSC_0555



切ってみると、こんな感じ。



DSC_0560



ケチャップは内側に、控えめに。



DSC_0604




それぞれの味をまとめると、こんな感じになりました。


【パン】
食感もっちり。甘さはなく、どちらかというとうっすら塩気を感じるような味。
【キャベツ】
食感シャキシャキ。スパイシーなカレー風味で、後からくる辛さ。
【ソーセージ】
皮がパリッとしていて、ジューシー。少し柔らかめ。
【ケチャップ】
カレーの風味が強く、あまり存在感なし。



会社や学校でランチに食べる場合、カレーの匂いを心配される方もいるかと思いますが、こちらはさほど気になりません。

電子レンジを開けた時はさすがに匂いますが、その空間や口にずっと残るような強さではないので、安心して食べられそうです

ただ、“辛み・塩味” が強いので、コーンスープ甘めのドリンクヨーグルトプリンといったデザートなど、何か甘いものを一緒に購入した方がよさそうです


予想以上にスパイシーで、大人な辛さのカレー味。

ランチだけでなく、お酒のお供にもおすすめなパンです。

私の思い出の中のカレーキャベツホットドッグは、もう少し甘さの強いもの。

子どもの頃に給食で食べたものは、トマトケチャップの甘みも含めて優しい味のイメージ。

パンやカレーにほんのり甘みがあった方が、年齢層広く食べやすいのかなという感想です。


スパイシーな風味の元は何なのかと、商品説明を見てみましたが、結局わからないまま。。

原材料は、こんな感じになっていました。



DSC_0330



~原材料~
ポークソーセージ、パン、カレーキャベツ炒め(キャベツ、調製ラード、カレー粉、ブイヨン、その他)、トマトケチャップ/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、増粘剤(アルギン酸エステル)、発色剤(亜硝酸Na)、カラメル色素、酸味料、香料、甘味料(ステビア)、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)



販売地域は近畿ですが、製造者はプレミアムキッチン㈱中部工場。

また同日には、福岡県・佐賀県・熊本県限定で「久留米ホットドッグ(税込216円)」も発売されています。

コンビニで味わえる、ご当地パン

地元以外の味も楽しんでみたいです



今回の『カレーキャベツ盛りホットドッグ』の感想は、こちらです。


味    ★★★☆☆(3)
値段   ★★★★☆(4)
リピート ★★★☆☆(3)



発売日:2022年03月30日(水)
販売地域:近畿
価格:税込183.60円
保存方法:10℃以下
栄養成分:熱量:308kcal、たんぱく質:9.4g、脂質:18.5g、炭水化物:26.7g(糖質:25.3g、食物繊維:1.4g)、食塩相当量:2.1g




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に









りくろーおじさんのパンが美味しい! メニューと売れ筋人気商品ランキング

こんにちは。

今日は大阪名物、『りくろーおじさん』のお話を。

りくろーおじさんといえば、やはり「チーズケーキ」が有名ですよね

しかし、店舗限定で「パン」の製造・販売も行われているのをご存知ですか?

生まれも育ちも関西人の私ですが、りくろーおじさんに「パン」があることを知ったのはつい最近。

ということで、先日さっそく食べに行ってきました



訪れたのは、“彩都の森店”

場所は、大阪府茨木市。

最寄り駅の彩都西駅(大阪モノレール彩都線)から、徒歩3分のところにあります。



20211127_114542

20211127_114624



秋が深まり、冬が近づいてきた11月下旬。

この日は、「実りの秋!収穫祭」というイベントが開催中。

「アップルパイ」「生りんごタルト」 などの林檎スイーツが登場していました🍎



20211127_114619



コロナ対策も入念に。



20211127_114638



中に入ると、店内はこんな広々とした雰囲気になっています

手前は、「チーズケーキ」や「焼菓子」を中心とした スイーツコーナー

そして、左手奥が パンコーナー になっています。



20211127_114807



この日は、11月末の週末。

ランチの時間帯とあって、パンコーナーは小さな子供連れのご家族がたくさん。

なんとケーキより多くの人で混雑していました。

そして、多くの人が選ばれていたパンがこちら。



20211127_115036



思わず二度見してしまった、「焼きたて玉子焼きサンド」

ものすごい厚みの卵焼きです!!!



20211127_115029



ぎっしり並べられていますが、あっという間に減っていき。。

残り少なくなるとすぐに補充されていましたが、ひと目でその人気ぶりがわかる玉子焼きサンドでした🥪



つづいては、「ここ、パン売場だよね?」と思わずだんなさんと顔を見合わせた「串ザンギ」。。



20211127_115056



ザンギは、北海道でいう“鶏の唐揚げ” です。

すごいボリュームですが、嬉しそうに頬張っているお子さんがたくさん

こちらも、やはり人気商品のようでした。



そして、特上パンを使った「てりやきチキンと目玉焼きのサンド

具だくさんタルタルソースの「プリプリえびかつドック」

ちょうど品切れでしたが、揚げたて「とんかつサンド」なども。



20211127_115009



またまた北海道由来の、函館で人気の「C.Cバーガー」

チャイニーズチキンバーガーだそうです。



20211127_114912



そして、“彩都の森店限定”「コロッケバーガー」



20211127_114922



こちらも取り合いのように見る見る無くなった、「りくろーカレーパン」



20211127_114958



その先には、サンドイッチコーナーが。

「えびかつと卵のサンドイッチ」「コールスロードック」「マリボチーズとしっとりハムのサンドイッチ」



20211127_115115



そして、4種の具材が楽しめる「ラッキーサンド」

苺・バナナ・キウイにたっぷり生クリームが入った「フルーツサンド」が並んでいました。



20211127_115107



その奥にも、まだまだたくさんのパンが続きます。

リアルな形がかわいい、ボリュームいっぱいの「ぶどうのちぎりパン」🍇



20211127_115215



ちょっとめずらしい、「くるみの練乳パン」



20211127_115229



さらに、りんごたっぷりの「りんごの森」に、子どもが喜びそうな顔が描かれた「クリームパン」



20211127_115259



こちらもかわいい「チョコパンマン」に、懐かしい「チョココロネ」



20211127_115250



また、お酒にも合いそうな「枝豆のバリバリピザ」



20211127_115305



他にも、特上パンを使用した「たまごサラダフレンチ」や、人気の「クロックムッシュ



20211127_115153

20211127_115200



クッキー生地にクリームや北海道バターが入った、「クッキークリーム」「北海道バター」



20211127_115239



そして、「黒豆パン」もありました。



20211127_115245



ここで、簡単にパンメニューをまとめてみたいと思います。

なお、こちらは2021年11月時点の価格です。



~総菜パンメニュー(例)~
・ちくわパン       190円
・ソーセージパン     190円
・りくろーカレーパン   195円
・てりやきチキンピザ   195円
・枝豆のバリバリピザ   210円
・ベーコンエッグ     230円
・クロックムッシュ    230円
・たまごサラダフレンチ  240円
・とんかつサンド     260円
・コロッケバーガー    260円
・焼きたて玉子焼きサンド 285円
・串ザンギ        295円
・C.Cバーガー       350円
・てりやきチキンと目玉焼きのサンド 360円
・プリプリえびかつドック 360円
・フランクながい     380円


~菓子パンメニュー(例)~
・ミニクロワッサン    55円
・クリームパン    140円
・十勝あんぱん    140円
・シュガーバターのメロンパン 140円
・クインシーミルク  160円
・チョコパンマン   160円
・チョココロネ    160円
・クッキークリーム  160円
・北海道バター    160円
・黒豆パン      180円
・くるみの練乳パン  185円
・りんごの森     195円
・ぶどうのちぎりパン 210円
・プチくるみ(5個入)  250円
・十勝あん食パン   300円


~サンドイッチメニュー(例)~
・コールスロードック 220円
・フルーツサンド   300円
・えびかつと卵のサンドイッチ 360円
・マリボチーズとしっとりハムのサンドイッチ 360円
・ラッキーサンド   460円



この時は、ちょうど 「ワインに合うパンフェアー」 が開催中。

ついついお酒が飲みたくなるパンがたくさん並んでいました🍷



DSC_0632


DSC_0652

DSC_0700



店員さんにワインフェアの人気商品お伺いすると、「くるみとクリームチーズのはちみつパン」「マスタードベーコンパニーニ」のこと。

ちょっと見ていた間だけでも、「くるみとクリームチーズのはちみつパン」をのぞき込むお客さんがたくさんいました



~ワインに合うパンフェアー~
・くるみとクリームチーズのはちみつパン 180円
・チーズ!チーズ!フォカッチャ 190円(※土日限定)
・玉ネギとベーコンのトマトチーズフォカッチャ 190円
・マスタードベーコンパニーニ 260円



そして、気になるのが定番りくろーパンの人気ランキング

レジ横に、こちらの👑人気パンベスト5👑が発表されていました。



20211127_1207271



【人気パンベスト5】
1位 焼きたて卵焼きサンド
2位 もちっこきなこ
3位 りくろーカレーパン
4位 ミルク食パン
5位 ちくわパン




売場の様子を見ているだけでも、納得のランキング👑

店員さんいわく、小さい子どもにはこちらの「ちくわパン」「ソーセージパン」が人気だそうです



DSC_0716

DSC_0701



この日、驚いたのは「もちっこきなこ」「天使の輪」が、ばら単品売りされていたこと!!



DSC_0783

20211127_114942



催事や百貨店店舗では、いつもセット販売

夫婦ふたりの我が家はなかなか手を出しにくかったのですが、ここでは1個から気軽に購入できるのはありがたいです

しかも、値段もとてもリーズナブル

まわりを見ていても、トレーにインする人がたくさんいらっしゃいました。


~もちっこきなこ~
1個    95円
3個入 285円
5個入 475円


~天使の輪~
1個    105円
3個入 315円




ちなみに、この「もちっこきなこ」はレジでお願いすると、 “追いきなこ(?)” をして下さいます!!



20211127_120839



初めての事でよくわからないままお願いすると、こんな感じになりました。。



20211127_121354



そんなこんなで、無事にお会計が終了。

この日はせっかくなので、テイクアウトではなくイートインで食べて帰ることに。

お店にきて、驚いたことのひとつが、

 “飲み物サービス(無料)” があること!!

なんと、チーズケーキやパンなど商品を購入したお客さんに、飲み放題のドリンクが用意されています。

こちらが、レジ奥にある サービスドリンクコーナー です。



20211127_115929



内容は、コーヒー・紅茶・緑茶・水 の4種類。

コーヒーと紅茶は、ホットのみ。

ですが、コーヒーは マイルド(普通)・ストロング(濃い)・アメリカン(薄い)の3タイプもありました


~サービスドリンク~
・コーヒー(ホット)
・紅茶(ホット)
・緑茶(ホット・アイス)
・水(ホット・アイス)




ちなみに、この横には電子レンジがあり、パンを温められるようになっています。



20211127_120209



さらに、その右手には食器やトレーなどの返却口がありました。



20211127_120239



ちなみに、サービスドリンク以外のドリンク&ガーデンソフトメニューがこちら。



DSC_0911



サービスドリンクにないアイスコーヒーやアイスティーなどのコールドドリンク。

そして、ソフトクリームが中心です 。

この日は風も強く寒かったせいか、注文されている方はあまり見かけずでした。



ドリンク&ガーデンソフトメニュー(例)
・アイスコーヒー  215円
・アイスカフェオレ 240円
・アイスティー   215円
・りんごジュース  215円
・ガーデンソフト(ミニカップ) 350円
・  〃    (ショート)  450円
・  〃    (レギュラー) 550円
・コーヒーフロート       495円




このあとは、イートインスペースに移動。

パンコーナーの奥には、しっかりパーテーションが設置されたテーブル席が。

屋内・屋外で、購入したパンやケーキを食べられるようになっていました。



20211127_1202281



この日は、外のテラス席も屋内席も、常に満席状態。。

しかし、回転は速いので飲み物の準備をしている間に席が空き、いざ着席。



DSC_1118



少し早いランチに購入したのは、こちらの5種類のパン。

だんなさんとシェアしながら、いただきました。



20211127_121451



まずは、絶対食べたかった「焼きたて玉子焼きサンド」

やっぱり、すごいボリュームです!!



20211127_121606



ひとくち食べると、二人して感動

ほんのり甘く柔らかいミルク食パンに、ふわふわでこれまたほんのり甘い卵焼き

さらに、ケチャップのほどよい酸味が相性抜群です!!!



DSC_1193



ふわふわながらも、ずっしり食べ応えのある卵。

1個めのパンで、すでに気持ちもお腹も十分満たされそうでした



つづいては、「プリプリえびかつドック」



DSC_1190



ネーミングどおり、本当に海老がぷりっぷり



20211127_121908



大きめにカットされたゆで卵たっぷりのタルタルソース

千切りキャベツもたっぷりですが、ソースがとにかく美味しくて、野菜嫌いのだんなさんもペロリと完食でした。



DSC_1211



つづいて、大人気だった「りくろーカレーパン」

実は私、カレーパン=油っぽいイメージで、正直あまり得意ではなかったのですが。。

りくろーカレーパンは、衣がカラッとしているのが見ただけでわかります



20211127_121415



中には、具の形がなくなるまでよく煮込まれたカレーが入っています。

甘すぎず辛すぎず、まろやかな中辛といった感じ。

サクッと軽い衣とも相性よく、とても食べやすいカレーパンでした



DSC_1201



そして、デザート代わりの甘いパンへ。

こちらは、催事などでも販売されている定番商品の「天使の輪」

見た目そのままに、軽めで上品な甘みのドーナツ。

年齢層問わず好まれそうな味でした。



DSC_1213



そして、こちらも人気の高い「もちっこきなこ」

あまりに多いきな粉をどう絡めて食べるか、悩みながら食べ進めました。。笑



DSC_1221



揚げているのでもっと油っぽいかと思いましたが、カレーパンと同じくとても食べやすいです。

生地はもちもちしていて、とっても美味しい

意外と軽い食べ応えで、ついついもうひとつと手が出てしまいそうです。



DSC_1222



まわりのきなこは、風味が香ばしくて本格的

いい意味で想像以上の、満足度の高いパンでした。

あとから袋を見ると、こんなことに。。

本当にたっぷりのきなこをまぶして下さっていました



DSC_1239



今回食べた、5種類のパン。

勝手に「リピートしたいランキング」をまとめようと思っていたのですが。。


全部リピートします!!!


順位をつけるのは、正直難しいです。。

どうしてもと言われたら、まずは「焼きたて卵焼きサンド」をおすすめします。



最初は、やっぱり『りくろーおじさん』といえばケーキ。

パンはサブメニューなのかと思っていたのですが、本当に大間違い(しかも失礼・・・)


めっちゃ美味しいパン屋さんでした🍞


ひとつひとつ細部にまでこだわって丁寧に作られていて、芸が細かい!!!

しかも、こんな値段でいいのかなと思うくらい、どれもリーズナブル!!!

店内の混雑ぶりも納得です。

パン好き夫婦としては、「なんでもっと早く来なかったのか」と後悔したくらい嬉しい出会いでした



最後に余談ですが、店内のあらゆるところに、こんな掲示が。



DSC_1240



リピート確定ということで、さっそくメール会員登録してみました

そして手続きが終わると、嬉しいサービスが!!

メール画面を店員さんにお見せすると、「ミルク食パン5枚切り2枚」or「薪パイ2個」どちらかをいただけます。

悩んだ結果、私は食パンをお願いすることに。

そうして、いただいたのがこちらです。



DSC_1363



サンドにも使用されている「ミルク食パン」。

店舗では、1枚で購入することも可能。

お値段は、50円~75円です。



DSC_13511



翌朝にいただきましたが、まだふわふわでほんのりと甘くて感動

店員さんも皆にこやかに接して下さり、とても居心地のいい店内

大阪らしい、温かみのある『りくろーおじさん』

灯台下暗しといいますが、今まで地元すぎてノーチェックだったのを心底後悔。。

しばらく、足繫く通うことになりそうです



※上記は私一個人の店頭での確認レベルです。
時期や店舗によって品揃え・価格等の相違があるかと思いますので、ご参考程度にお読みいただけると幸いです。



では、そんなりくろーおじさんのパンはどこで買えるのか?

現在、パン商品の取り扱いがあるのは、こちらの 3店舗です。

意外にもなんば本店では、とりあつかいがありませんでした。。



【パン商品取り扱い店】
・住之江公園店
 住所:大阪市住之江区新北島1-5-2
 最寄り駅:地下鉄四ツ橋線 住之江公園駅 4番出口すぐ
・北区長柄店
 住所:大阪市北区長柄東2-8-36
・彩都の森店
 大阪府茨木市彩都やまぶき1-2-26
 最寄り駅:大阪モノレール彩都線 彩都西駅 徒歩3分




我が家のように県をまたいででも、行く価値は十分にあります

関西圏の方、一度ぜひ食べてみて下さい



残念ながら遠方という方も、人気のチーズケーキは 通販 でも購入可能です。

りくろーおじさんならではの、感動の美味しさです








別記事で、りくろーおじさんの「通販情報」ご紹介しています


りくろーおじさんのチーズケーキ 送料無料or安く通販する方法をサイトごとに調べてみました




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に









プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ