今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆

新潟

じゃがりこ 贅沢カニだし味 濃厚ディップソースがインパクト大

こんにちは。

2月半ばになり、周りではインフルエンザが流行っている様子。

気温の変化も激しいので、身体への負担も大きいですね。。

暖かくして、体調管理に気をつけましょう。




さてさて、書き忘れていた、だいぶ前のお土産話。

知人から頂いた、新潟土産の『じゃがりこ 贅沢カニだし味』です。




DSC_7882


DSC_7883




なんと、カニ身入りの『ディップソース』付。

こんな容器に入っています。




DSC_7887




私も以前、「福井」や「新潟」、「天橋立」の温泉旅行に行った際、何度か目にした『じゃがりこ 贅沢カニだし味』。

カニは、個人的には大好きとまではいかないものの、普通に食べます。

ただ、カニ風味のお菓子というと、あまり “当たり”に出会った記憶がなく。。

特に、『カニ身入りディップソース』なるものが怖くて、一度も手を出せなかった商品でした。




なので、今回頂いた時、「とうとう来た!」という感じ。笑

ちょっぴり勇気を出してチャレンジしてみました。




DSC_7886




裏を見ると、1袋は 90kcal

『カニ身入りディップソース』と『じゃがりこ』の賞味期限は、1ヶ月以上違いました。




『カニ身入りディップソース』の蓋を開けると、こんな感じです。


DSC_7889




蓋をあけた瞬間、カニの濃厚な香りが広がります。

想像していた以上に、匂いが強いです。

そしてその中に、ちょっと甘酸っぱいような匂いも混ざっています。

色も思った以上に濃いめで、ドロッとしたソース。。

いざ食べようとしたのですが。。。




この時、自分でも長らく忘れていたことを、一瞬にして思い出しました。

私、実は、『カニ酢』が無理なのです。。

お酢は大好きなのですが、昔からなぜか『カニ酢』は食べられません。

なので、残念ながら、この匂いを知った時点でアウト。。

そして、そのままだんなさんに食べてもらうことに。。笑

せっかくの頂き物なのに、大変失礼な結果となってしまいました。。。




ですが、『じゃがりこ』本体の味が気になる。。

袋を開けると、こんな感じです。




DSC_7890




よくスーパーやコンビニで見かけるカップタイプのものより、短めの印象。

こちらは、特に匂いもありません。

ひと口食べてみると。。。




こちらは、ほとんど味がしません。。

言ってみれば、「プレーン」??

しかし、塩気もほぼ感じません。

商品説明には、“あっさりとした味付けで、芳醇な「カニだし」の味を上品に楽しめる、じゃがりこ!”

“ 薄い出汁味のじゃがりこ本体に、本物のカニ身が入ったあっさりとした『カニだし』ディップソースをつけて食べてください。”

こうなっていましたが、『じゃがりこ』本体には、カニの風味は感じませんでした。。。笑

そして、香りからして、あっさりではなく、かなり濃厚。。。笑



やはり、『ディップソース』がメインの商品のようですね。

カニ好き(カニ酢も問題なし)の方には喜ばれそうですが、好みが両極端に別れそうな味です。

お土産としては、大きなかけをするような感じかと。。

ちょっぴり残念な結果でしたが、長年気になっていた『ディップソース』を体験出来て面白かったです。

1箱には、じゃがりこ (18g×4)・ディップソース (13g×4)が入っているようです。




ちなみに、『じゃがりこ 贅沢カニだし味』が販売されているのは、こちらの地域になります。

◎販売エリア◎
東北 (青森県 秋田県 山形県)
中部 (新潟県 富山県 石川県 福井県)
近畿 (京都府 兵庫県)
中国 (鳥取県 島根県)
※主に空港売店・駅売店・高速道路売店・お土産売店など





 “地域限定” の『じゃがりこ』。

出張族のだんなさんのおかげで、これでほぼほぼ制覇した感があります。

その中で、圧倒的にNo.1なのが、東海限定『手羽先味』




DSC_5111




詳しくは、こちらをご覧下さい。





お酒好きの方には、特に好評です!!

かなりおすすめの名古屋土産です。






☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に
















さかたや 新潟名物の笹だんご

こんばんは。

先日のだんなさんの出張土産。

年に一度あるかないかの、新潟出張でした。

リクエストを聞かれ、悩みに悩んでお願いしたのがこちら。

さかたや『笹だんご』です。




DSC_2855


DSC_2857





裏面には、食べ方が詳しく記載されています。




DSC_2858




新潟名物の笹だんごは、よもぎ団子を笹で包んでふかした、新潟を代表する郷土菓子。

10年ほど前に、新潟に住む友人家族の元へ遊びに行った時に頂いて以来です。

美味しかった記憶はありますが、うる覚えだったので、楽しみにしていました。

こしあんもあったようですが、買ってきてくれたのは、つぶあんの5個入り。

国産コシヒカリの上新粉国産餅米国産よもぎで団子生地を作り、中身の餡には風味豊かな北海道産小豆が使われている、さかたやの笹だんご。

箱を開封すると、5個全てが、このように紐で縛られていました。




DSC_2859


DSC_2860





この紐をほどいて、笹の葉を剥がしていくと、濃い緑色をしたお団子が。




DSC_2861


DSC_2863


DSC_2865




よもぎの色って、こんなに濃かったっけと思うほどの深緑です。

笹の葉は最初は適当に剥がしていましたが、箱の説明書き通り、バナナの皮を剥ぐように剥いていくと、キレイに剥けました。

どれも、計3枚の笹の葉で包まれていました。

サイズ感は若干の個体差はありますが、おおよそ7㎝×3.5㎝

切ると中身はこんな感じになっています。




DSC_2869


DSC_2870




かなり柔らかめの、滑らかなつぶあん。

甘みは結構強いです。

賞味期限2日前、少しだけ固くなってた気がしたので、1個はそのまま、1個は蒸し器で蒸して、だんなさんと一口ずつ食べ比べをして頂きました。

そのまま食べると、お団子の弾力や食感がしっかりめ。

手で触った時ほど固さは気にならず、十分に美味しいです

蒸した方は、笹の皮を剥いた瞬間に、よもぎの香りがとても強く広がります。

お団子も、中のつぶあんも溶けるような食感

同じ笹だんごでも、食べ方一つで全くの別物。

お団子のしっかり食感を味わいたい方や、食べ応え重視派ならそのまま、柔らかめがお好きな方は蒸すことをお勧めします。

どちらの方法でも、濃厚なよもぎの風味と、滑らかな餡を堪能出来ます。

こんなに美味しかったなんて、今更ながらビックリ

年齢を重ねて、和菓子の美味しさが少しだけわかるようになったのでしょうか。

滅多にない、貴重な新潟出張。

次回もぜひお願いしようと思います

今回だんなさんが買ってきてくれた、さかたやの笹だんごは、さかたやの公式オンラインショップの他、新潟空港のオンラインショップでも購入可能です。

5個入りが税込800円、​10個入り​が​1,575円​

つぶあんこしあんから選べます。

空港オンラインショップでは、さかたや以外の、港製菓の笹団子も。

会社ごとに、色々と違いがあるのでしょうか。

他の商品も気になります。

10年前、驚く程、『お米』と『水』、『魚』が美味しかった印象が強い新潟。

近所のおばあちゃんが作ったという、お手製味噌の美味しさにも、感激した思い出が。

自然豊かな新潟、久しぶりに訪れたくなりました。





【さかたや 笹だんご(つぶあん)】
日持ち:製造日含め3日
原材料:餅粉、小豆、砂糖、上新粉、よもぎ、ブドウ糖、麦芽糖、小麦粉、植物油、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
価格:5個入/税込800円 10個入/税込1,575円
販売期間:通年
販売場所:さかたや各店舗、新潟空港、オンラインショップ






☆おうちごはん・旅行・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に


プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ