今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆

広島

瀬戸内のお取り寄せ HPのない離島農園のでこかん

こんにちは。

今年も柑橘が美味しい季節。

毎年この時期に親戚が贈ってくれる、瀬戸内の恵み『でこかん』が届きました。



202102①



最初は、まじめに何かの印字ミスかと思った『でこかん』。。笑

でこぽんとの違いを調べたのは、去年のこと。

詳しくは、こちらご覧下さい。

広島江田島の中下農園 でこかん2020


生産者は、広島県江田島市にある「中下農園」



DSC_0566



毎年必ずチェックしていますが、「中下農園」のHPはありません。

親戚に聞いても、いまも毎年FAXで注文しているとのこと。

そんな古風なスタイルにも、長年愛着を感じています。
(注文方法は過去記事でご紹介しています)

今回届いたのは、2Lサイズのでこかん5kg



2021②



箱を開けると、こんな感じです。



DSC_0798



下の方も気になりチェックしますが、とてもキレイな状態です。

もう5~6年目くらいになりますが、いままで一度も一つとして痛んでいたことはありません。



DSC_0798



ぽこっと飛び出た頭が特徴のでこかん。

今回は1箱(5kg)に、合計20個入っていました。

ひとつ、おおよそ8㎝~9㎝

重さは、おおよそ230~260gでした。



DSC_0804



夫婦ふたりですが、他の品種に比べて外皮が厚いせいか日持ちがするので、長く楽しむことができます。
(さすがに一部は野菜室保管します)

今年のでこかんも安定の美味しさ

甘さが足りなければ日を置くように言われていますが、届いてすぐでも十分な甘みを感じることができました。(完熟の85~90%くらい)

粒が大きめで、ジューシーなのもお気に入りのポイントです。



DSC_8519



少しずつ春の気配も感じ始めた今日この頃。

瀬戸内の恵みでたくさんビタミン補給して、元気に過ごしたいと思います。



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に






【広島限定】ガトーフェスタハラダ レモン味のティグレス シトロン

こんにちは。

今日は、ずいぶん前の話になりますが、だんなさんの出張土産のお話を。

ラスクで有名な、ガトーフェスタハラダの地域限定商品。

以前の、「北海道限定」の『ティグレス ノースホワイト』、「京都限定」の​『ティグレス マッチャ』​に、「東京限定」の​『ティグレス レッドベルベッド』​。

今日はそれに引き続く、第4弾。

「広島限定」の『ティグレス シトロン』です。​





DSC_7972





今回だんなさんが買ってきてくれたのは、『ティグレス シトロン』の3個入りです。





DSC_7974


DSC_7977





“シトロン”とは、フランス語で、“レモン”

ガトーフェスタ ハラダ自慢のチョコレートケーキ、『ティグレス』






期間限定【ガトーフェスタハラダ】 ティグレス/簡易箱 3個入 T0T
期間限定【ガトーフェスタハラダ】 ティグレス/簡易箱 3個入 T0T






『ティグレス シトロン』は、その『ティグレス』を広島限定でレモンテイストにアレンジしたお菓子です。

瀬戸内のレモンの果皮と果汁を生地に使用することで生み出される、フレッシュなレモンの魅力。

それを焼き菓子にそのまま封じ込めたかのような味わいは、レモン本来の爽やかな酸味と香りを感じることができます。






箱を開けると、こんな感じ。

レモンを連想させる、鮮やかなイエローのパッケージが目を引きます。






DSC_7978


DSC_7980


DSC_7982





​外装込みですが、重さを計ると、1個 54g。​
​​(ちなみにノースホワイト51g​、マッチャ54g、レッドベルベッド​50g​でした。)​​





DSC_7988






個包装の袋を開けると、こんな感じです。





DSC_7999


DSC_8000


DSC_8013





サイズは、横7.5㎝ × 縦5.5 × 高さ2㎝

「北海道」「京都」のご当地ティグレスと同一サイズです。






そして、いよいよ実食。

ひとくち口に入れると、期待以上のレモンの芳醇な香りにビックリ。

ホワイトチョコレートとレモンの相性が抜群です

生地の中には、大きなレモンピール?ドライレモン?がゴロゴロと。

このレモンの食感が、いいアクセントになっています。





DSC_8016





甘さもしっかり、濃厚で食べ応えありますが、レモンの爽やかさで後味もすっきり

この地域限定「ティグレス」シリーズ、どれも濃厚な味わいが特徴ですが、こちらは非常に食べやすいです。

前回、東京限定の『ティグレス レッドベルベッド』が一番美味しいと思いましたが、早くも逆転。。笑






ガトーフェスタ ハラダ ティグレス レッドベルベット/化粧大箱 (DT2)(東京限定)
ガトーフェスタ ハラダ ティグレス レッドベルベット/化粧大箱 (DT2)(東京限定)





甲乙つけがたいですが、個人的には『ティグレス シトロン』がNo.1です。





カロリーは、1個あたり ​241㎉​。

脂質は、​15.5g​。

賞味期限は、製造日より40日になります。






​ちなみに、販売場所は、『そごう広島店』の​1店舗​のみ。​

通販での取り扱いはありません。

『ティグレス シトロン』の箱入りは、以下の3種類で販売されています。




・3個入り(簡易箱)    810円(税込)
・6個入り(化粧小箱) 1,782円(税込)
・10個入り(化粧大箱) 2,916円(税込) 



​​​​
​​​そして、ばら売りもされているので、1個から購入可能。

​お値段は、1個 270円(税込)です。​

手軽に試せるばら売りは、有り難いですね。

広島土産といえば、ついつい「もみじ饅頭」を買ってしまいますが。

たまにはガトーフェスタハラダの地域限定フレーバーもいいですね。

「ティグレス シトロン」、本当に美味しくておすすめです








☆だんなさんがブログを始めました。全国のホテル・お土産情報を写真いっぱいに綴っています。

出張族 全国を行く



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に













広島江田島の中下農園 でこかん2020

こんにちは。

今日は、毎年恒例のお取り寄せフルーツのお話を。

毎年叔母が贈ってくれる、『でこかん』です。



DSC_8227



広島県江田島市にある、「中下農園」のでこかん。

もう何年目かわからないくらい、毎年この時期に頂いています。


昨年は、こちらご覧下さい。

江田島特産でこかん2019 瀬戸内の島からお取り寄せ


『でこかん』って聞き慣れない方も多いですよね。

『デコポン』の方が有名ですが、調べてみると商標登録の問題上、呼び名が違うだけ。

実際は同じ品種のようです。

正式名は、『不知火(しらぬい)』

熊本県・愛媛県・和歌山県・広島県・佐賀県の5県で、全国の生産量の8割を占める『不知火(しらぬい)』。

「清見」と「ポンカン」の交配から誕生した品種で、通称『デコポン』と呼ばれます。

ですが、デコポンの名前は熊本県果実農業協同組合連合会が商標登録している関係で、産地によって呼び名が変わるそう。

ちなみに、『不知火(しらぬい)』の中でも糖度13度以上・酸度1度以下という厳格な規格をクリアしたものに、『デコポン』の"称号"が授けられるそうです。

その年によって届くタイミングもいろいろですが、今年はバレンタインを少し過ぎた2月中旬に届きました。

今年は、こちらの“Lサイズ 5㎏”



DSC_8223


DSC_8220


DSC_8221


DSC_8222



空けてみると、こんなにたくさんのでこかんが。

数えてみると、24個 入っていました。



DSC_8224



今まで、しっかりサイズ感を確かめたことがなかったので、チェックしてみることに。

個体差はありますが、皮の表面もきれいで色つやのいい中下農園のでこかん。

頭の部分が、ポコッと出っ張っているのが特徴です。



DSC_8314



試しに、大きいものと小さいもののサイズ・重量を比べてみました。

おおまかですが、大きいもので、直径(高さ)8㎝ ほど。

重さは、1個 230~240g ありました。



DSC_8315



一方、小さいもので、直径(高さ)6㎝ ほど。

重さは、1個 180g ほどでした。



DSC_8317



追熟して柔らかさが出てきたものから、野菜室に入れて冷やしていただきます。

野菜室に入れたあとは、すごく日持ちがします。

夫婦ふたりの我が家ですが、2週間以上、何の問題もなく美味しくいただけます。

今年のでこかんは、外側の皮も内側の皮も、薄いのが印象的。

剥いてみると、こんな感じでした。



DSC_8259



内側の皮も薄く柔らかいので、皮をむく必要はありません。

皮ごと美味しくいただきます。



DSC_8260



中の果肉もぎゅっと詰まっていて、みずみずしくて、とにかく甘みが強いです。



DSC_8519



以前お裾分けした友人から頼まれ、叔母にお取り寄せ方法を聞いたことがあります。

もう2年前のことなので、情報は古いですが、叔母からこちらが送られてきました。



IMG_5554


IMG_5555



『中下農園』はオンライン販売はなく、「電話」「FAX」のみの受付になります。

叔母も知人に紹介してもらい知ったという、口コミで出会えた農園さんです。

2月3月は風邪やインフルエンザ、そして今年は新型コロナと、いろいろ体調が気になる時期。

そんな時期に嬉しい贈り物

瀬戸内の恵み、江田島完熟でこかん。

美味しいお取り寄せに、とてもおすすめです



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。





江田島特産でこかん2019 瀬戸内の島からお取り寄せ

こんばんは。

今日はめずらしく、果物のお話を。

毎年、この時期に叔母が送ってくれる、『でこかん』

今年も届きました 

広島県の瀬戸内海にある、『江田島』のでこかんです。






DSC_2214


DSC_2215





広島市から、フェリーで約30分。

瀬戸内海に浮かぶ、『江田島』。

遠方の方は特に、なかなか聞かない地名かと思います。

私も、こちらのでこかんに出会うまで、知りませんでした





瀬戸内の豊かな情景に、アウトドアがさかんな島。

そして、牡蠣ちりめんいりこなどの海産物、みかんネーブルオレンジデコポンなどの柑橘類。

さらには、お酒など、数多くの特産品があります。




その1つが、こちらの『でこかん』

叔母が、知り合いに紹介してもらったという、地元の『中下農園』さんから毎年届きます。

オンラインショップがないので、電話FAXでの申込になるそう。

通販が主流の今、こういう知る人ぞ知る貴重な情報、ちょっと得した気分になります

皮ごと食べれる、甘みが凝縮された、ジューシーな『でこかん』。

スーパーで買うものより、ずっと味が濃くて、甘さも強く、美味しいです。

もう何年目かわからないくらい、長年送ってもらってますが、未だにハズレの年がありません

今年も美味しいデコカン、毎日たっぷりいただこうと思います。

去年、送ってもらったデコカンを食べ終えた後、友人と一緒に取り寄せようかと思い、叔母からもらった、生産者さんのカタログ。





IMG_5554



IMG_5555


DSC_2217





影で見にくくてすみません

消費税込み・送料込みの価格になるようです。

大きさ・個数も、バリエーション豊富にあるので、それぞれのおうちにちょうどいいサイズが見つかるはず。

今年こそ、自分でもお取り寄せしてみようかな

結構日持ちもするので、ギフトにもおすすめです。

よろしければ、一度見てみて下さい








☆おうちごはん・旅行・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に

















カルビー みっちゃん総本店監修​かっぱえびせん(お好み焼味)​

こんにちは。

ずいぶん前になりますが、だんなさんの出張土産のお話を。

買ってきてくれたのは、「中四国限定 みっちゃん総本店監修かっぱえびせん(お好み焼味)」




IMG_6299




こちら、私のリクエストです

以前、会社でお土産に頂いて以来、なぜかふと食べたくなるんです。。

ソースの風味がやみつきになる、まさに〝やめられんねぇ、とまらんねぇ!〟の味。。笑

おやつだけでなく、お酒のおつまみにもピッタリです。

中四国限定とのことで、だんなさんは「岡山駅」で買ってきてくれました。

人気商品のようで、前回出張時には品切れしてて購入出来ず。。。

今回は念願のリベンジです 

開封すると、こんな個包装が8袋入ってます。




IMG_6301


IMG_6302



個包装の中身は、こんな感じ。




DSC_0514




思った以上に、ソースの風味がしっかりと。

お酒にも合いそうな、ほんのり甘みを感じるクセになる感じ。

普通のかっぱえびせん以上に、手が止まらなくなる美味しさです。

パッケージに描かれたイラストのおじさん、気になりますよね。。笑

「誰だろう・・・」と思って、箱の裏を見ると説明書きが。。




IMG_6300




「みっちゃん総本店」とは、広島お好み焼の元祖のひとつ。

そして、「みっちゃん」とは、広島お好み焼の生みの親、「井畝満夫(いせみつお)」さんのことです。

創始者がパッケージになっているとは、ビックリですね

HPを見るとご本人の写真があったのですが、確かに似てる。。笑

関西で生まれ育ったのに、「関西風お好み焼き」があまり得意ではない私。。

実をいうと、そば入りの「広島お好み焼」の方が好きなんです。

一度だけ広島で本場のお好み焼きを食べましたが、美味しかったなぁ

大阪と広島のお好み焼、見た目は似ているような気もしますが、作り方は全然違うんですよね。



 ​大阪・・・生地と具材を混ぜて、鉄板で焼いていく。(混ぜ焼き)​

 広島・・・鉄板で生地をクレープ状に薄く焼き、具材をのせる。
​     横で、焼きそば・卵を別々に焼いて、最後に重ねる。(重ね焼き)​



広島のお好み焼は、自宅で作るには手間がかかって大変。。。

ハードルが高そうです

みっちゃん総本店は、広島県内に6店舗あるようです。

そして、「冷凍お好み焼き」の製造・販売も。

百貨店や高級スーパー、生協などでの取り扱いの他、全国百貨店での催しもされているようです。

ぜひ一度、食べてみたいです

最寄りの取扱店をチェックしてみようと思います。

今回だんなさんが買ってきてくれた、かっぱえびせんは通販可能です。

とても美味しいので、広島・岡山土産におすすめです

よろしければ、ぜひお試し下さい。




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に











プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ