今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆

沖縄

【体験レポ】沖縄エグゼス石垣島 朝食メニューとラウンジで飲めるお酒メニュー

**沖縄エグゼス石垣島デラックスルームの宿泊記です**


こんにちは。

ワクチン接種が進んでますが、依然として緊急事態宣言中。

旅行が大好きな我が家も、まだまだ自粛中です。。

そんな我が家の、“コロナが収束したらもう一度泊まりたいホテル” の 第2弾

今日は、『沖縄EXES(エグゼス)石垣島』

全館50室、リゾート気分を満喫できるスモールラグジュアリーホテルです。

ネットの口コミもいろいろですが、このブログでもリアルな感想をお届けしたいと思います



今回予約したのは、“楽天スーパーSALE” の特別プラン。

「50%OFF!早い者勝ち日にち限定プラン/スイーツ&ドリンクバー付」でというプランでした。









宿泊したのは、コロナ禍前の2019年11月下旬。

まずは、沖縄県No.1朝食が評判の「ベッセルホテル石垣島」に1泊。

その後、沖縄エグゼス石垣島に移動して、2泊3日過ごしました。

​さっそくですが、ホテル外観はこんな感じです。



DSCN3859

DSCN3860



中に入ると、広々したリゾート感あるロビー



DSCN3424



予約した部屋タイプは、「デラックスルーム(禁煙)」。​

案内されたのは、まさかのロビー奥入っすぐのお部屋でした。。



20191126_160523

20191126_160533



中に入ると、いきなりビックリ。。

部屋までの廊下が、めちゃ長い。。笑



20191126_160441



58㎡もあるので、マンションの1室でもおかしくないような広さです。



20191126_161138

20191126_161131

20191126_161112



ベッドはリビングに2つ、寝室に2つ、計4つもあって夫婦2人にはもったいないくらいです。



20191126_160846

20191126_160831



バス・トイレも、こんなに広々。



20191126_160618



滞在中、とても嬉しかったのが、こちらの独立型の「ドレッサー」。

何かと細々した荷物が多い女性には、かなり有難いです



20191126_160838



ベランダに出ると、こんな感じで、目の前にはプールや海が。



DSCN3425

20191126_161200



滞在中、時間帯によって雰囲気の違う景色が見れて、とてもキレイでした



20191126_161222



そしてこの時、“楽天会員特典” で利用出来たのが「バーラウンジ」「スイーツ&ドリンクバー」

まずは、こちらが「バーラウンジ」の利用券。



DSC_7129



プラン名や予約時の詳細にはなかったので、手渡された時には「?」でしたが、聞けば楽天会員特典とのこと。

嬉しいサプライズでした

HPや各予約サイトには、ほとんど情報がない沖縄EXES石垣島の「バーラウンジ」。

せっかくなので、少しご紹介したいと思います。

この時のバーラウンジは、朝9:00から夜21:30まで出入り自由。

こちらは、ラウンジの入口にある案内板です。​(2019.11時点)



DSC_7133



中に入ると、こんな感じです。



20191127_185826


20191127_190453

20191127_190429



バーラウンジの奥はレストランと繋がっていて、時々スタッフの方が出入りされますが、ほぼ無人。

自分たちで注いだり割ったり、基本は “セルフサービス” になります。



20191127_190325

20191127_190343

20191127_190337



ショーケースの中には、おつまみが3種類

私たちが滞在中は、「チョコレート」「ソーセージ」「チーズ」でした。



20191126_193436

20191126_193442

20191126_194014



私たち夫婦が一番よく飲んだのが、こちらの「スパークリング」

なぜかこれだけは、スタッフの方にお願いして出していただく形でした。



20191127_185957

20191127_190017


あとから調べると、世界中で大人気のスパークリングワインメーカー「サンテロ」の商品。

評価が高いのも納得の美味しさ

白だけでなく赤のスパークリングもあるようです。

お酒はテイクアウト用のカップもあり、お部屋に持ち帰ることもできます。​

私たちは昼間は観光して回っていたので、残念ながら夜しか利用しませんでしたが、これには夫婦で大喜び

出入りするお客さんの顔ぶれも連日同じで、こじんまりですが、なんだかほっこりする空間でした。

あえてひとつワガママをいうなら、個人的に大好きな沖縄でしか売っていない「泡盛コーヒー」も飲みたかったなぁ。

そして、ティータイムのレストランでは “デザートビュッフェ” がいただけます。

ウェルカムドリンクは他ホテルでもよくありますが、さらにレベルアップしたサービスです。

これはプラン名にもあった特典、「スイーツ&ドリンクバー」

こんなチケットがいただけます。



DSC_7131



利用時間は、14:00~17:00。

場所は、会場のレストラン「DINING AMANDA」。



20191127_080009



甘党の私たち夫婦、滞在中は連日利用しました。。笑

ケーキやフルーツの種類は、そこまで多くはありませんが十分です。

こちらは滞在1日目。

入店が遅かったせいか、フルーツはなくケーキも残り少しでした。



20191126_163334

20191126_163328



そして、こちらは2日目。



20191127_155854



内容は、ほとんど変わりません。

ドリンクは、沖縄らしいジュースなどを中心に種類豊富。



20191126_163228



そして、一番感動したのが「かりゆしオリジナルブレンドコーヒー」



20191127_160229



これがもう本当に美味しくて

お土産に買って帰りたくて、ホテルに売ってないか聞いたくらいお気に入りでした。(販売はありませんでした。。)

レストランにはソファ席もあるので、景色を楽しみながらゆっくり過ごすことができます。

あいにく曇り空が多い時期でしたが、窓から見える景色も素敵でした。



20191127_160254



そして、毎朝の「朝食」も同じレストランでいただけます。

沖縄エグゼス石垣島では、ちょっぴりオシャレな沖縄の郷土料理が楽しめます。

連泊でもメニューの変化が大きいので、2日間しっかり楽しめました。

着席すると、テーブルの上には、こんなメニュー表が。



20191127_082712

20191127_073853



「卵料理」「フレンチトースト」は、好みのものを選ぶと、出来立てを席まで持ってきて下さいます。

だんなさんがお願いしたのは、こちらの “オムレツ×ホワイトソース” でした。



20191127_074550



私のおすすめNo.1は、毎朝焼き立てで提供される 「黒糖&五穀食パンのフレンチトースト」



20191127_074217



五穀食パンのフレンチトーストってめずらしいですよね!

沖縄ならではの「黒糖バター」「黒糖シロップ」が、感動の美味しさ

フレンチトーストとの相性抜群

もう美味しすぎて、連日こればかり食べていた私。。笑

黒糖シロップはいろんな土産物店で見かけるものの、黒糖バターには出会えませんでした。。

卵料理とフレンチトースト以外は、ビュッフェ形式。

ざっくりですが、こちらが1日目のメニュー。(すべてではありません)



20191127_073900



どのコーナーを見ても、とにかく種類が多い!!



20191127_072031

20191127_072105

20191127_072112

20191127_072136

20191127_072206

20191127_072255

20191127_072719

20191127_072724

20191127_072419

20191127_072428

20191127_072308

20191127_072321

20191127_072325

20191127_072543

20191127_072625

20191127_072619

20191127_072610

20191127_072530

20191127_072456



つづいて、2日目の朝食。



20191128_072501

20191128_072419



この日は「パンケーキ」を焼いてくれただんなさん。。笑



20191128_071448

20191128_071618



結婚してから、ほぼ料理をしたことがないだんなさん。

「プレーン」と「黒糖」の2種類を頑張って焼いていて、ちょっと感動した私です。。笑

そして、2日目に新たに登場した、沖縄らしい料理がこちら。



20191128_072036

20191128_072031

20191128_071853

20191128_071858

20191128_071920

20191128_071927

20191128_071954



あまりに種類が多いので、詳細の説明は割愛しますが、写真を振り返るだけでも楽しい

おかゆまで「卵がゆ」「もずくがゆ」と種類があって、本当に料理ひとつみても感動するおもてなし。

ソファ席で、のんびり景色を見ながら食べる朝食は最高でした



20191128_072411



ホテルへのアクセスですが、レンタカーがないとちょっと動きにくいかもしれません。

ただ、ホテルに電話を入れれば最寄りのバス停まで送迎していただけます。

私たちも2~3回お世話になった、こちらの送迎車。



DSCN3422

DSCN3421



最寄りのバス停は、「宮良橋」。



DSCN3462



ホテルは、この道を通って登っていった先にあります。



DSCN3464



バス停からは徒歩10分程度とのことでしたが、歩道もないので土地勘なく歩くのはあまりおすすめしません。​​

夜は真っ暗なので、やはり送迎依頼がベストです。

余談ですが、連泊の場合に清掃不要と申し出ると、ホテル館内で使えるこんな1,000円割引券をいただけました。



DSC_7132



ホテル内にはプールもあって、広い敷地内の散策も楽しめます。




DSC_7111

DSC_7112

DSC_7108

DSC_7116

DSC_7118



ホテルの裏側には、こんなのもありました。。笑



DSC_7119

DSC_7120

DSC_7121



嬉しい特典満載な、沖縄EXES石垣島。

ぜひチェックしてみて下さい







もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に









【宿泊記】沖縄ランキング1位! ベッセルホテル石垣島の朝食ビュッフェ

こんにちは。

唐突ですが、コロナが収束したら皆さんどこへ行きたいですか?

私たちの答えは、迷わず​「沖縄」​。

沖縄の中でも、“離島”が大好きです

そんな私たち夫婦がもう一度泊まりたいホテルを、いくつかご紹介したいと思います。

今日は、石垣島の『ベッセルホテル石垣島』






こちらの魅力は、なんといっても「島朝ごはん」

“朝食が美味しいホテルランキング2020” で、沖縄県内1位(全国6位)を獲得しています



DSC_7045

DSC_7044



写真が古くて恐縮ですが、こちらは2019年11月の内容。

各サイトいろいろ口コミはありますが、百聞は一見にしかず。

写真で一気にご紹介していきたいと思います。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​
まずは、“八重山料理”のコーナーです。



20191126_073534

20191126_073601



沖縄では定番郷土料理の「じゅーしー」に、「アーサー入りだし巻」

「もずく入り佃煮」「パパイヤの甘酢漬け」など、こんな細かいところまで沖縄らしさを感じます。

まだまだ続く、郷土料理。



20191126_073609

20191126_073740



「八重山そば」に、「沖縄風やきそば」

トッピングも充実しています。

そして、ちょっと衝撃的だった「ラフテーカレー」までありました。



20191126_073506



つづいては、サラダコーナー。



20191126_073806

20191126_073814



サラダコーナーにも、やはり沖縄食材がたくさん。

どれも体に良さそうなものばかりです。

タンパク質系は、もちろん「スクランブルエッグ」や「ウインナー」など一般的なものも。



20191126_073630

20191126_073624



そして、やはり見慣れないものもたくさんありました。

こちらは、「パパイヤチャンプル」「ゴーヤの磯部揚げ」



20191126_073743

20191126_074024



そして、これまた定番「ゆし豆腐」です。



20191126_073659



ここまででもビックリですが、ごはん系だけでなく、パンやスイーツ系にも沖縄色満載。

パンコーナーには、「紅芋ブレッド」「黒糖ブレッド」



20191126_073647

20191126_073652



デザートコーナーには、「あん入りサータアンダーギー」「ベルギーワッフル」「沖縄ぜんざい」がありました。



20191126_073453

20191126_073500



つづいて、ドリンクコーナー。

おなじみの「さんぴん茶」の横には、マリヤ乳業の「マリーブ」「牛乳」

そして、ゲンキの「カフェ」に、「パインシークワーサー」なども。



20191126_073447

20191126_073834



コンビニやスーパーなどではよく見かけますが、なかなか1本買って飲む機会もないので、こうやってお試しできるのは本当に有難いです



20191125_205844



ついつい欲張ってしまう、ホテルの朝食ビュッフェ。

ふだん食べないものだけ選ぶようにしているのですが、今回は見るものすべてが目新しい。。笑

どれも気になるので、だんなさんとシェアしながら色々いただきました。



20191126_075117



どれも美味しかったのですが、おかわりしてしまうほど気に入ったもの。

それがこちらの「紫芋ブレッド」と「黒糖ブレッド」。

どちらもちょっぴり凝っていて、紅芋ブレッドはペースト状の紅芋が練り込まれていました。



20191126_083031

20191126_083445



そして、こちらの「ラフテー」。



20191126_080638

20191126_080708



大変失礼ながら、ラフテーはお店で食べた方が美味しそうな気もしたのですが。。

これが侮ることなかれ!!

ビジネスホテルの朝食とは思えない美味しさでした



ベッセルホテル石垣島は、石垣港離島ターミナルから600m、徒歩約6分の場所にあります。

こちらが10階建てのホテルの外観です。



DSCN3411



ちなみに、夜だとこんな雰囲気。



DSC_7029



敷地内は広く、宿泊客無料の平面駐車場もあります。

1Fエントランスは、こんな感じに二重になっています。



DSCN3415



このエントランスを入ると、カウンターとロビーがあります。



DSC_7031

DSC_7032



カウンターでチェックインを済ませて、お部屋へ移動。

中に入ると、こんな感じです。



20191125_204607

20191125_204552



ドアを開けた瞬間に、その広さにびっくり

この時予約したのは、1ベッドのシングルルーム。(※2名利用)

もっと狭いお部屋を想像していたのですが、21平米もあり、持ってきた大きなスーツケース2個も余裕で広げられるスペースです。

ベッドは全室150㎝幅あるので、2ベッドルームや1名利用だとかなり広々使えます。

内装はシンプルな造りですが、優しい雰囲気のウッド調の机にクローゼット。



20191125_204622

20191125_204617

20191125_204756

20191125_204659



そして、洗面所は独立型。



20191125_204713



バストイレも広さがあり、清潔感があります。



20191125_204722

20191125_204728



気になるシャンプー類は、ポーラ製でした。



20191125_204741



ちなみに、細々したアメニティは、カウンター左手のこちらでいただけます。



20191125_205049

20191125_204950



この正面には、「喫煙所」「自販機コーナー」「ロッカー」がある共有スペースが。



20191125_205045



「電子レンジ」や​「貸出傘」​、「ゴミ箱」なども置いてあります。



20191125_205034



一番のおすすめポイントであるベッセルホテル石垣島の朝食は、なんと宿泊者は「無料」

​​一般の外来の場合は1,200円、  6~12歳は800円(5歳以下無料)です。​​

「どこいく?×Tripadvisor」の “旅好きが選ぶ!日本人に人気の朝食のおいしいホテル2020” で全国6位(沖縄県内1位)のベッセルホテル石垣島の朝食。

ちなみに、全国1位は「ホテルクラビーサッポロ(北海道札幌市)」でした。




ベッセルは全国展開するホテルですが、どこに泊まっても清潔感と朝食の美味しさは安定感抜群

旅行好きの我が家も。リーズナブルに泊まりたい時によく利用しますが、こちらのベッセルホテル石垣島は今までで一番の感動でした

この時、実はもうひとつ別のホテルを押さえていたのですが、口コミがとてもいいこの「島朝ごはん」を食べたくて一泊だけこちらに変更したほど。

結果、今でもふと恋しく思うほど、予想以上に大満足でした

余談ですが、カウンター横では「ウェルカムドリンク」「ウェルカムアイス」がいただけます。



DSC_7046



フリードリンクは2種類。

1日目は「さんぴん茶」「パインジュース」

2日目は「さんぴん茶」「シークァーサージュース」でした。



DSC_7047



フリーアイスは、「アップル」「グレープ」「オレンジ」の3種類。

ドリンクもアイスも、私が訪れた時は14:00~23:00

夜遅くまでやっていたのがとても有難かったです。



DSC_7034



アクセスは港や繁華街から徒歩6分と、周辺ホテルに比べると若干歩きますが許容範囲。

ホテルの手前には、沖縄で有名なパン屋さん「オキコパン」の建物があり、パンのとてもいい香りがしました



DSCN3408

DSCN3409



コンビニも繁華街とは反対側の少し離れた場所に、「ファミリーマート」があります。

前夜到着が遅かった私たちも、夜食を買いに利用しました。


~詳しくはこちらご覧下さい~

石垣島のコンビニで買える ファミマの沖縄ご当地グルメ



20191125_213150



ベッセルホテル石垣島にはレンタサイクルがあるので、上手に活用するととても便利です。

スタッフの方も皆さん優しくて、対応も親切

また平穏な日々が戻ったら、絶対にもう一度泊まりたいホテルです。

楽天トラベルでは、最安料金2,560円~(目安)。​​​​​​​​​​​​​​​​

ぜひチェックしてみてください







もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります


☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に




石垣空港フードコートで食べられる食事メニュー ミルミル本舗・スタバ・八重山そばなど種類豊富

こんにちは。

毎年の沖縄旅行が最大の楽しみの我が家。

コロナ禍の今年は、泣く泣く自粛することに。。

次回行ける日を心待ちにしながら、前回旅行の振り返り。

毎年うっかり忘れてしまう石垣空港の 食事事情 について、備忘録がてらまとめておきたいと思います。

写真は昨年(2021年)コロナ禍前のものなので、ご参考程度にご覧下さい



こちらは有名な石垣島の玄関口、石垣空港



DSCN3968

DSCN3969



こじんまりとした空港ですが、ゆったりと南国の雰囲気を感じられる空間が広がっています



DSCN3971



そして、空港内のフロアガイド(お土産売場&レストラン)。

フライトまでの待ち時間、一体何が食べられるのか気になりますが。

1F到着ロビーにあるフードコートでは、5つの店舗の商品を飲食できるようになっています。



DSCN3988 (2)
 2019.11時点

※2022.6追記 空港食堂「ゆうなぱーらー」はなくなっているようです。 



まずは、我が家も毎年必ず立ち寄る『ミルミル本舗 石垣空港店』



DSCN3973(1)



ミルミル本舗といえば、やっぱり「ジェラート」

沖縄らしい、“ドラゴンフルーツ”“ココナッツ”“マンゴー”“紅芋”“シークワーサー”

さらには、“ゲンキクール”“島豆腐”“島カボチャ” などのめずらしい味も並びます。



DSCN4007

DSCN4008



そして、ミルミル本舗には、「ハンバーガー」「タコライス」などのフードメニューも🍴

手早く軽食を摂ることも可能です。

フードメニューの単品価格帯は、600円台~700円台

ジェラート&ドリンクセットにしても、おおよそ1,500円までといったところです。



DSCN4012

DSCN4011



【ミルミル本舗(例)】
・ミルミルバーガー
・ミルミルチーズバーガー(★人気No.1)
・ミルミルてりやきバーガー
・タコライス
・ミートスパゲティ



余談ですが、我が家のジェラートの定番は “ミルク&塩黒糖”

ミルクの甘さと塩黒糖の甘じょっぱさが、なんとも言えない絶妙の組み合わせ

ハーフ&ハーフで、お値段は390円(税別)です。



DSCN4017

DSCN4018




つづいては、『スターバックス 石垣空港店』



DSCN4025(1)

DSCN4024



石垣空港のスタバには、残念ながらサンド系などのしっかりした食事メニューはありません

訪れるたびにチェックしていますが、いまだ見たことはありません。。

しかし、ご当地グッズの沖縄版マグカップやタンブラーは販売されています。

ここでしか買えないデザイン、大事な人へのお土産に重宝しています



DSCN4006




つぎは、八重山そば専門店の『やいま村』



DSCN4022(1)



最後にもう一度そばを食べたい!!という時に、ぴったりなお店

そば以外にも、「揚げ物」「天ぷら」「おにぎり」なども充実しています。

そばメニューの単品価格帯は、600円台~800円台

揚げ物やおにぎりなどサイドメニュー系は、100円台~200円台で購入できます。



DSCN4020(1)



【やいま村(例)】
・やいまそば
・ソーキそば
・あーさと海ぶどうそば
・島野菜そば
・ジューシー串
・やいま串
・とりのカラアゲ
・タコスボール
・ポーク玉子おにぎり
・ジューシーおにぎり
・ラフティーちまき
・もずくの天ぷら
・アーサの天ぷら




そして、海鮮島料理の『源』

こちらでは「握り」「丼」「刺身」などの海の幸のメニューが豊富。

さらには、「ちゃんぷるー」などの定食や「うどん・そば」「カレー」「パスタ」なども食べられます。

メニューの種類が多いので、値段もさまざまですが。

定食や丼などの価格帯はだいたい 1,000円前後

高いお寿司メニューでも、ほとんどが2,000円までといったところです。



DSCN4023(1)



【海鮮島料理 源(例)】
・日替わりランチ
・ゴーヤーちゃんぷるー
・うどん定食
・そば定食
・カツカレー
・シーフードカレー
・ロコモコ
・お刺身定食
・お刺身盛り合わせ
・にぎり寿司
・カリフォルニアロール
・鉄火丼
・海鮮丼
・鯖おし寿司
・ポテトフライ



最後は、石垣牛の『いしなぎ屋』

石垣牛の「ステーキ」「ステーキ丼」「カレー」「牛丼」などを食べることができます。

いしなぎ屋の価格帯は、幅が広いです。

安いもので 800円台~1,200円台、 高いものでは 3,000円台~4,000円台となっています。



DSCN4021



【いしなぎ屋(例)】
・石垣牛 カレー
・石垣牛 牛丼
・石垣牛 ステーキ丼
・石垣牛 特上カルビ丼
・石垣牛 赤身ロースステーキ150g
・石垣牛 リブロースステーキ200g




空港ではランチなど食事に困ることが多いですが、石垣空港のフードコートはとてもメニューが充実しています

お土産売場もお店が多いので、フライトまでの時間つぶしにもほとんど困りません

ぜひチェックしてみて下さい。



これまで当たり前にあった光景、そして思い出深い大好きな場所。

たくさんの沖縄の写真を見返すたびに、切なくなってしまいます。。

来年こそはと、1日も早いコロナ収束を願うばかりです。



こちらは、2019年11月時点 の情報です。

いつかこの記事が、どなたかの旅のお役に立てたら嬉しいです

たくさんの人が安心して旅行を楽しめる日が、また訪れますように🍀



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。




白いブラックサンダー 沖縄で買うと黒糖塩味だった!!

こんにちは。

今日は、沖縄土産のお話を。

北海道生まれの沖縄育ち?の「白いブラックサンダー」です。



DSC_0496



昨年、那覇空港のお土産売場で見つけました。



DSCN4073




ふつうの「ブラックサンダー」は、あまり買わないのですが。

不思議と何かに惹かれて、見つけた瞬間手に取ったこちら。

自宅用土産に買って帰りました

箱を開けると、こんな感じです。



DSC_0503



1箱に12枚入っています。



DSC_0500




パッケージには、“沖縄出張中” の文字が。。

そう、本来は北海道限定商品。

その北海道の「白いブラックサンダー」と、沖縄北谷の「塩」「黒糖」とのコラボ商品なのです


製造者は、北海道札幌市内にある「有楽製菓株式会社 札幌工場」。

まさに、北海道生まれ・沖縄育ちですね。。



DSC_0499



1袋のサイズ感は、縦5㎝ × 横11㎝



DSC_0505



北海道限定版は食べたことないのですが、写真を見る限りはそっくりです

本体サイズは、縦3㎝ × 横6㎝

割ってみると、こんな感じ。



DSC_0515



いざ食べてみると、「黒糖」の存在感大 !!

甘じょっぱさが、黒糖好きにはたまりません 

今でも写真を見ると、ものすごく食べたくなります。。笑

通販でも購入出来ますが、次に沖縄に行ける時まで、楽しみに取っておこうと思ってます




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に









【旅行記】石垣島知念商会のオニササ 揚げ物とおにぎりのメニュー多すぎでレシピ無限

こんにちは。

コロナ禍で不測の事態ばかりの2020年も、気づけばあと2か月。

本当なら今頃は毎年恒例沖縄旅行の真っ只中。。

せめて今年は写真だけでもと、このブログで振り返りたいと思います。



昨年の我が家の旅行先は、石垣島🛫

ずっと食べたかったご当地グルメを求めて向かった先は、「知念商会」です。



DSCN3662(1)

DSCN3661(1)



この時は11月下旬の平日、15時頃。

お店に着いても、地元の方らしき数名のみで、ほとんど人が見かけませんでした。

まずはレンタカーを停めるべく、駐車場探し。

ガイドブックには「P20台」と書かれていたので、キョロキョロすると。。



DSCN3658(1)



場所は、お店に向かって左側。



DSCN3659



こんなに広い駐車場がありました。



DSCN3660(1)



無事に駐車できたところで、いよいよお店へ。



20191127_140422



こちらは、元祖オニササ』で有名なお店です。



DSCN3738_LI



『オニササ』とは、沖縄県石垣市発祥のB級グルメ。

作り方は、いたって簡単。

ウスターソースやマヨネーズ等で味付けした「鶏ササミフライ」と、「おにぎり」を一緒にビニール袋に入れ、握って形を整えたもの。

沖縄以外でも、家でも作れてしまえそうな簡単レシピです🍴

とはいえ、まずは元祖の味を食べてみたい!!!

秘密のケンミンショーで見て以来、次回石垣島に行ったら必ず行こうと決めていました



そして、念願の初訪問。

店内に入ると、正面には大きなショーケースが3つ並んでいました。



DSCN3674

DSCN3675(1)

DSCN3676



実は、この中に入っているものこそ、オニササ作りの材料。

そして、こんなふうにオニササの作り方の説明書きがありました。



20191127_140732

DSCN3685



【知念商会 元祖オニササの作り方】
①ショーケースの上にある袋をとる
②袋に手を入れてササミをつかむ
③調味料置き場のソース・マヨネーズをかける
④トングで好みのおにぎりをとってササミにのせる
⑤袋をしめて、おにぎりを上から押さえたら出来上がり



手順は5つ、観光客にもできるはず!!

ということで、さっそくだんなさんがチャレンジです!!

ショーケースには、いったい何種類あるのかわからないほどの揚げ物がずらり。



DSCN3681

DSCN3678

DSCN3679

DSCN3680

20191127_140535

20191127_140539



種類の多さに、選ぶのにも一苦労。。

揚げ物に圧倒されて、なかなか作り始めるまでいきません。。

困り果ててふと見ると、こちらの「メニュー表」が置かれていました。



DSCN3725



そして、気を取り直していざチャレンジ。

まずは、ビニル袋に手を入れ、「ササミ」を掴みます。



DSCN3712



続いては「調味料」



DSCN3677



「にんにく」の文字が気になりましたが、初心者なので説明通りに「ソース」「マヨネーズ」をかけます。



DSCN3714

DSCN3716



つづいては、「おにぎり」

キレイに形の揃った大きめのおにぎりが、ショーケースにずらり。



20191127_140603

DSCN3717



沖縄らしい「じゅーしー」の他、「ゆかり」「のりたま」とふりかけの味違いがありました。

少し迷ったものの、ここも説明書き通りに「のりたま」を選択。



DSCN3719



そして、おにぎりをササミの上に置いて。。



DSCN3720



ビニル袋をかぶせて、手のひらでぎゅーっと。



DSCN3722



だんなさん、まだまだぎゅーっと。。笑



DSCN3723



結果、こんなにペチャンコになりました。。笑



DSCN3724



形はさておき、以上で完成

このままレジへ持って行き、お会計をしました。

オニササ 1個のお値段は、220円。(ササミ150円+おにぎり70円)

このボリュームで、驚きの安さです。

他にも気になった「お弁当」をお夜食用に買って、外のベンチへ。(※お弁当は写真多すぎて別記事で書いています)



20191127_140413



せっかくなので、作りたてをいただきました。



20191127_142357



だんなさんが作ってくれた、「オニササ」。

ビニル袋から出してみると、こんな感じです。



20191127_142458



見た目はいびつですが、さっそくひと口ぱくり。



20191127_143106




これがもう感動ものの美味しさで 

のりたまおにぎりに、ササミカツって合うの?と思いましたが、食べたことのない味わい。

いまだに忘れられません

具の揚げ物の種類がすごいので、知念商店ではいったい何種類のオニササが作れるのでしょうか。

ちょっとしたおにぎり専門店のようですね。。

ちなみに、知念商会の営業時間は、ガイドブックによると7時~21時(無休!!)

機会がありましたら、ぜひお試し下さい!!




ちなみに、この時の宿泊先は、こちらの2つのホテル。

どちらも大満足の、素敵なホテルです。

よろしければ、あわせてご覧ください


沖縄ランキング1位のホテル朝食 ベッセルホテル石垣島のビュッフェが美味しい!


沖縄エグゼス石垣島の豪華朝食 バーラウンジやスイーツ&ドリンクバーは何度でも




もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に










プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ