こんにちは。

今日ご紹介するのは、三井ガーデンホテル大阪プレミア(mitsuigardenhotel osaka premier)のホテル朝食。

2014年3月にオープンし、最上階にはラウンジ・大浴場もある人気のホテルです。

そんな三井ガーデン大阪の朝食は、“和洋ビュッフェ(バイキング)”

メニューはもちろん、営業時間や料金(追加)など、気になることがたくさんあります。

ということで、今日はこのブログで詳しくまとめてみたいと思います



さっそくですが、こちらが『三井ガーデンホテル大阪プレミア』。

場所は、地下鉄四つ橋線肥後橋駅から徒歩5分。

大阪駅からは無料シャトルバス(約10分)が運行しています。



20220925_173530



朝食会場は、ホテル2階にある「博多廊」

営業時間は、6:30~10:00 (最終入店9:30)

料金は、税込2,200円 。(小学生未満無料)

予約制ではないので、素泊まりに追加(チェックイン時に申し出て変更)・一般外来(朝食のみ)も可能だそうです。



20220925_165137



利用する際、チェックイン時にフロントで受け取ったこの “朝食券” が必要。

部屋着(パジャマ)・スリッパでの利用はできません。



DSC_0021



レストランの中は、こんな感じ。



20220926_063158(1)



スタッフの方に朝食券を渡し、“食事中”の札を受け取ります。

好きな席に着席し、札を置いたらビュッフェスタート

レストラン入口でコロナ対策のビニル手袋をはめて、料理を取っていきます。



20220926_063131



まずは、小鉢が4種類。

「もずく酢」から始まって



20220926_063646



「温泉卵」



20220926_063642



「オクラ胡麻和え」「山芋とろろ」



20220926_063638



端には「出汁醤油」もあります。



20220926_063651



つづいて、サラダコーナー。



20220926_063720



全部で12種類の野菜が、色とりどりに並んでいます



20220926_063752



ドレッシングの味は、3種類。

「胡麻」「シーザー」「オニオン」です。



20220926_063858



つづいて、オードブルが3種類。

「サーモンマリネ」「生ハム」「棒棒鶏 胡麻ソース」があります。

このサーモンが人気のようで、特に減りが早かったです。



20220926_063913



その横には、「茶そば」「冷ソーメン」



20220926_063949



トッピングは「錦糸卵」と「葱」があります。



20220926_063957



つづいては、九州の名物料理



20220926_063438



九州のうまかもんコーナーは2つにわかれていて、こちらは煮物や魚。

「がめ煮」「酢もつ」「博多鯖明太」などがあります。



20220926_063458



一方、こちらは揚げ物系が中心。

「辛子蓮根」「さつまあげ」「チキン南蛮」「唐揚げ」などが並んでいます。



20220926_063429



その横につづくのは、洋風総菜。

まずは、「チキンケバブ」「季節野菜とウインナーのミックスグリル」



20220926_063418



「白身魚のバプール」「季節野菜グラタン」



20220926_063407



そして、「ポテトフライ」「カツ」「ミートボールカレー」があります。



20220926_063356



つづいては、パンコーナー。



20220926_063338



パンは、「食パン」「クロワッサン」「バターロール」の3種類。



20220926_063335



ちなみに、パンはこのように自分で温めることができます。



20220926_063344(1)



つづいては、汁物が3種類。

まずは「味噌汁」



20220926_072136



ふたつめは「鶏スープ」



20220926_072127



3つめは「鶏白湯カレー」です。



20220926_072116



お米は、全部で2種類。

「大分県竹田産ヒノヒカリ」



20220926_064803



「十五穀米」から選べます。



20220926_064831



そして、ご飯のお供がこちら。

漬け物が3種類に、特に人気だった「辛子明太子」



20220926_064713



さらには「高菜明太」まで。

その横には、汁物のトッピングが3種類並んでいます。



20220926_064710



「あご出汁茶漬け」用のポットも用意されています。



20220926_064730



あとは、「板海苔」「納豆」も。



20220926_064755



つづいては、お楽しみのデザートコーナー



20220926_064608



「ティラミス」「チーズケーキ」に、



20220926_064632



「カスタードプリン」「マンゴープリン」



20220926_064636



あとは、「ヨーグルト」があります。



20220926_064640



そして、「シリアル」2種類をはさんで、



20220926_064644



ふたたびスイーツが



20220926_064651



フルーツ(果物)は、「パイナップル」「ライチ」

あとは「杏仁豆腐」「トロピカルフルーツ」「わらびもち」というラインナップです。



20220926_064705



そして、一番奥がドリンクコーナー。

冷たい飲み物は、「オレンジジュース」「アップルジュース」「牛乳」



20220926_063319



「アイスコーヒー」など、全部で6種類。



20220926_063211



一方、温かいホットドリンクは「コーヒー」各種と



20220926_063220



「紅茶」「緑茶」

陶器(コーヒーカップ)と紙コップの2種類から、選べるようになっています。



20220926_063255



ビュッフェ台に並んでいるメニューは以上ですが、実はこれ以外にも オーダーメニュー が!!

卵料理を4種類注文できるようで、テーブルの上に “卵料理のご案内” がありました。



DSC_0211




【朝食メニュー(breakfast menu)】
・もずく酢
・オクラ胡麻和え
・山芋とろろ
・温泉卵
・出汁醤油

・サニーレタス
・レッドキャベツ
・オニオン
・水菜春雨サラダ
・ホワイトアスパラピクルス
・ポテトサラダ
・コーン
・パプリカ
・ミニトマト
・ブロッコリー
・胡瓜
・ミックスビーンズ
・ツナオイル

・胡麻ドレッシング
・シーザードレッシング
・オニオンドレッシング

・棒棒鶏 胡麻ソース
・生ハム
・サーモンマリネ

・茶そば
・冷ソーメン
・葱
・錦糸卵

・浦上そぼろ
・博多がめ煮
・博多がつ酢もつ
・インゲン豚肉巻
・鮭幽庵焼き
・博多鯖明太
・味醂干し

・一口辛子蓮根
・鯵南蛮漬け
・さつまあげ2種
・チキン南蛮
・大学芋
・若鶏の唐揚げ

・季節野菜とウインナーのミックスグリル
・チキンケバブ
・季節野菜グラタン
・白身魚のバプール
・ミートボールカレー
・カツ
・ポテトフライ

・味噌汁
・鶏スープ
・鶏白湯カレー

・大分県竹田産ヒノヒカリ
・十五穀米

・沢庵
・胡瓜浅漬け
・梅干し
・辛子明太子
・高菜明太
・若布
・まきふ
・葱
・板海苔
・納豆

・あご出汁茶漬け

・食パン
・クロワッサン
・バターロール

・ソフトホイップバター
・ブルーベリージャム
・ストロベリージャム

・ティラミス
・チーズケーキ
・マンゴープリン
・カスタードプリン
・ヨーグルト
・ストロベリーソース
・ブルーベリーソース
・砂糖

・コーンフレーク
・グラノーラ

・パイナップル
・ライチ
・杏仁豆腐
・トロピカルフルーツ
・わらびもち

・コーヒー
・エスプレッソ
・アメリカ―ノ
・紅茶
・日本茶
・お湯

・オレンジジュース
・アップルジュース
・牛乳
・水
・ウーロン茶
・アイスコーヒー


~オーダーメニュー~
・目玉焼き
・オムレツ
・スクランブルエッグ
・ハムエッグ




そして、今回実際に食べたのがこちら

洋食版と、



20220926_071201



和食版。



20220926_071220



この「鶏スープ」が、すごく美味しくてビックリ!!

葱&ワカメたっぷりがおすすめです



20220926_071652



何気なく取った「ミートボールカレー」。

まろやかなココナッツカレーかと思いきや、予想外にものずごくしびれる辛さ。。

お子さんや辛い物が苦手な方は、ご注意下さい。。



20220926_071636



一方の「鶏白湯カレー」は、コクがあるまろやかな甘口。

ミンチ肉が使われていて、パンにもよく合います



DSC_0235



ケーキはふつうな感じですが、「カスタードプリン」がすごく美味しいです

あと、地味に嬉しかったのが「パイナップル」の完熟度。

めちゃめちゃ甘くて、この後ふたたびリピートしました



20220926_071257



感想としては、九州の料理が多いせいか全体的に味が濃いめ。

ついついご飯が進む感じです。

「辛子蓮根」や「さつまあげ」など、まるで九州のホテルに宿泊しているような気分が味わえました

個人的には、「食パン」が美味しかったのが印象的。

ほんのり甘みがあってモチモチしていて、どこのパンか気になりました。

「ミートボールカレー」と「鯖明太」は私にはちょっと辛すぎました。。

いろんな料理があって、一度ではとても食べ切れない三井ガーデン大阪の朝食。

次回宿泊する時は、また朝食付で利用したいです



スタッフの方の人数は多くはないですが、補充も早く接客も丁寧

利用者は比較的ご年配の方が多く、年齢層は少し高め。

レストラン内は常に満席近い状況でしたが、終始静かで落ち着いた雰囲気でした。



ちなみに、混雑する時間帯をお伺いすると、


「日により異なりますが、だいたい 開店直後 8:00頃 が混み合うことが多いです」


とのことでした。




今回の「三井ガーデンホテル大阪プレミア」の感想は、こちらです。※個人の感想です。



味    ★★★★☆(4)
品数   ★★★★☆(4)
値段   ★★★☆☆(3)
リピート ★★★★☆(4)



ホテル:三井ガーデンホテル大阪プレミア
料金:税込2,200円(小学生未満無料)
営業時間:6:30~10:00(最終入店9:30)
一般外来:可(同一料金)
利用時期:2022年09月(月曜日)
混雑時間:開店直後、8:00頃 ※状況により異なる
おすすめ:鶏白湯カレー、煮物全般、カスタードプリン




ちなみに10時半にレストランの前を通ると、すでにランチメニューに切り替わっていました。



DSC_0302




今回私たちが利用したのは、「大阪いらっしゃいキャンペーン」

割引と応援クーポンがついて、とても安く泊まることができました

特に、コンセプトフロアに泊るとホテル最上階の “ラウンジ” が自由に使えます。

コーヒー・茶菓子などが自由に飲食できる他、夜はビール・ワインなどのアルコール(お酒)も飲み放題🍺

いつもと違ったホテルステイが楽しめました

このコロナ禍、キャンセル料が前日からしか発生しないのも安心して利用できたポイント!

JR大阪駅からは “無料シャトルバス” も出ていて移動も楽なので、とてもおすすめです








最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に