こんにちは。

8月に入り夏本番、ここ関西でもうだるような猛暑日が続いています。

そんな中でも、やはり大人気なのが大阪名物『551蓬莱の豚まん(肉まん)』

どこの店舗でも、連日多くのお客さんが並んでいます。



20220611_103433(1)



そんな中、ふと思い浮かんだこの疑問。



「551豚まんの持ち歩き時間、真夏はどうなるの?」



チルド商品(冷蔵)があるのは知っていますが、チルドの販売店はごくごく限られた店舗のみ。

関西にある551蓬莱のお店は、ほとんどが “あたたかい商品” の取扱店です。

出来たての温かい豚まんは、本当に美味しい

でも、この猛暑の中を持ち帰るとなると、話は少し違ってきます。。

ただでさえ、暑さで傷んだり腐ったりが気になる真夏。。



「保冷剤はあるの?」

「消費期限は短くなるの?」



いろんな疑問を抱えたまま、とりあえず買う前にお店で直接聞いてみることに。。

すると、お返事はこんな内容でした。



「当日中は常温でお持ち歩きいただけます」


「消費期限は、常温なら当日中・冷蔵庫に入れていただければ購入日含め3日間日持ちします」



あらためてまとめると、こんな感じです



持ち歩き:当日中(常温)
消費期限:常温で当日中 or 冷蔵庫保存で製造日含めて3日間



たしかに、よく見るとお店によってはきちんと記載がありました。



20220611_104410



そして、こちらは先日遭遇した宝塚の催事。

ここでも、「豚まん・焼売・焼餃子等の消費期限は本日中となります」と掲示がありました。



DSC_0678(1)



以前に購入した店舗限定の「叉焼まん」を見返してみても。。

箱に貼られたシールは当日の日付になっていました。



DSC_1095



それでも「やっぱり保冷剤がほしい」という方は、チルド商品の取扱店がおすすめ。

におい対策にもなる、こんな保冷バッグを買うことができます



20220611_112121




新大阪駅伊丹空港などにあるチルド商品は、こちらでまとめています。

よろしければ、こちらものぞいてみて下さい


【551蓬莱】チルド豚まん販売店舗では保冷バッグが買える! チルドメニュー・日持ち・持ち歩き時間まとめ





最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てれば嬉しいです。

どうか素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に