こんにちは。

少しずつ旅行業界にも光が差し始めた今日この頃。

人気の観光地、京都にも人出が増え始めました。

そんな京都で有名なのが、『錦市場』

錦市場を訪れる人の多くが、きっと疑問に思うこと。


端から端まで回るのに、どれくらい時間が必要なのか?


何分かかるかなんて、まったく想像がつかないですよね。。

ということで、実際に自分の足で歩いてみました。

あくまで目安になりますが、錦市場散策の所要時間について、お話したいと思います



まず、錦市場は全長  “390m”

東西に走る「錦小路通」の一部で、東には「寺町通」、西には「高倉通」が南北に走ります。



とりあえずグーグルマップで徒歩時間を調べると、 徒歩400m=5分 と出てきました。



錦市場徒歩マップ
引用:Googleマップ



しかし、錦市場といえば、120以上といわれる店舗が軒を連ねる商店街。

一方通行ではないので東からも西からも観光客が行き交い、実際にはなかなか5分でとはいきません。。



ではさっそく、体験談に移ります。

私が訪れたのは、6月下旬の金曜日の正午過ぎ。

この時は、西側出入口の「高倉通」からスタートすることにしました

写真ではちょうど切れてしまっていますが。。

向かって右手には、百貨店の「大丸」があります。



20220625_102516



そして、こちらが “西側のはしっこ”

南北に縦にのびる「高倉通」と、東西にのびる「錦小路」の十字路です。

錦市場西側出入口の最寄りは「阪急烏丸駅」「地下鉄四条駅」、市バスだと「四条高倉」になります。



20220624_122749(1)



錦市場は途中、南北に走る「堺町通」「柳馬場通」「富小路通」「麩屋町通」「美幸町通」という5本の通りと交差しています。

こちらは、そのうちのひとつ「柳馬場通」を渡る十字路。



20220624_124712(1)



そして、こちらが中間にある「富小路通」を渡る十字路です。



20220624_130339(1)



途中、とても興味深いお店がたくさんあるのですが。。

キリがないので、いったん全部すっ飛ばします。。

そして最後は、京都河原町駅に近い東側出入口、「寺町通」でゴール。

正面突き当りには、「錦天満宮」があります。



20220624_131337(1)



うしろを振り返ると、こんな感じ。

こちらが、“東側のはしっこ”

南北に縦にのびる「寺町通」と、東西にのびる「錦小路通」の十字路です。



20220624_131355(1)



そして、振り返ったまま目線を左(南)向けると、前方上部に「寺町京極」の文字が。

この通りをまっすぐ南に進むと、四条通に出ます。

ここ東側出入口の最寄りは、「阪急京都河原町駅」になります。



20220624_131414(1)



結論からいうと、錦市場散策(片道)にかかった時間は、約45分

ちなみに、途中私が店内まで入って見て回ったお店は、こちらの 5店舗 でした。



・SNOOPY茶屋京都・錦店
・抹茶スイーツ館 茶和々
・錦まるん
・京・月待庵煎餅店
・麩房老舗



遅くなりましたが、前提として私は錦市場3~4回目の経験者。

そして、今回はお土産の下見のつもりだったので、実際に買い物はしていません。(翌日買い物して帰りました)

特に時間は気にすることなく、興味がわくままに店内に入り見て回りました。

もちろん、店内に入らずとも、ついついお店の前で足を止めてしまうこともしばしば。。

散策を終えた正直な感想としては、



「45分では物足りない」


「まだいろいろ見てみたい」



という心境でした。

個人差は大きいと思いますが、いろいろ見たり食べたい女性は 1時間~1時間半 くらいは見ておいた方がいいかと思います

ちなみに、私は今回、食事は一切していません。

現在、錦市場では食べ歩きができなくなっていて、各店舗ごとにイートインスペースが設けられ、店内で食べる形になっています。

食堂・お弁当などのごはんものから、どら焼きやソフトクリーム・わらび餅などのスイーツ系まで、各店舗で観光客の姿がたくさん見られました。

もしイートインされる場合は、待ち時間なども含めて さらに30分~1時間 プラスして計画された方がよさそうです。



地図を見ても路地が多くてわかりにくい京都の地図ですが。。

錦市場では、お店に “TAKE FREE” の冊子「錦市場手帳」が置いてあります。



20220625_142205



中を開くと、こんなにわかりやすい “錦市場マップ”  が



20220625_142151



通りと通りの間ごとに色分けされ、各店舗の紹介が載っています。

何度行っても、現在地がわからなくなる私ですが。。

この地図は本当に便利でした!!

錦市場を観光・散策される際は、ぜひチェックしてみて下さい



余談ですが、私はこのあと再び折り返し「冨美家(ふみや)」で京うどんランチをしました



20220624_123256



地元の人が足繁く通う、昔からある人気店。

この日は、一番人気の 冨美家鍋(鍋焼きうどん)を食べました



20220624_135302



今回の京都旅行の目玉といっても過言ではない、大好きなお店

最近では、タクシーの運転手さんが修学旅行生を連れて訪れるそうです。

その美味しさもさることながら、人気の秘密は学生にも嬉しい “値段の安さ”!!

詳しいメニューやお店の様子は、こちらをのぞいてみて下さい


【冨美家(ふみや)】京都錦市場に2店舗 錦店で食べられるうどんメニュー



翌日、また錦市場の営業が始まる10時頃、再びお土産物を買いに訪れました。(ホテルが近くでした)

結局2日にわけて、かなり長い時間錦市場を見て回った私たち。

しかし、まったく飽きることはありませんでした

昔食べた、湯葉ランチのお店「hale-晴-」もコロナ前と変わらず営業中。



20220624_130533



コロナ禍の間、どう変わったのか心配だった錦市場。

今回訪れると、ホッと安心するような光景がたくさん見られました。


錦市場【菜食hale 晴】 おすすめは京町家おばんざい湯葉丼ランチ



同じ関西圏の兵庫県からの小旅行。

訪れるお店でお話していると、錦市場にも最近少しずつ活気が戻ってきているそうです。

地元関西人も何度訪れても楽しい、おすすめの場所です



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

一個人の体験談に過ぎませんが、どなたかのご参考になれば嬉しいです。

どうか素敵な旅になりますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に