こんにちは。

いよいよ夏休みに入り、新大阪駅を利用される方も多いかと思います。

そんな新大阪駅の改札内に、イートインスペース があるのをご存知ですか?

関西在住ながら、意外と知らない地元のこと。

ふと気になったので調べてみたものの、駅ホームページの構内地図を見てもどんな場所なのかわかりません。。


フードコートのような場所なのか?

どんなお店があるのか?

何が食べられるのか?

551蓬莱の豚まん(肉まん)は、その場で食べられるのか?


などなど、疑問はたくさん。。

ということで、実際に現地に行って見てきました!

今日はその様子を、詳しくレポートしたいと思います



こちらは、新大阪駅の在来線改札内にある『エキマルシェ新大阪』

今日は、この中にあるイートインスペース(フリースペース)のご紹介です。




20220611_105844



新大阪のエキマルシェは、改札の中と外の両方にありますが、こちらは 改札内

おみやげから食事まで、幅広いジャンルのお店が揃っています。




20220611_105841



ここは、JR在来線だけでなく、新幹線の乗り換え口とも直結。

とても便利な立地にあり、日々多くの方が利用する場所です。



20220611_110840(1)



そんなエキマルシェ(改札内)のフロアマップがこちらです



DSC_0704



よくよく見ると、【フリースペース】【イベントスペース】と書かれた場所がそれぞれ2か所ずつあるのがわかります。

ちょっと見にくいので、印をつけてA~Dで区別してみました



DSC_0704 (2)



初めて見る方はイメージがわかないと思うので、実際に写真で見ていきましょう




A:フリースペース(北極星とくくるの間)
DSC_0698(1)



4つの中でも一番座席数が多くて広いのが、【A】のフリースペース。

「オムライス北極星」「くくるハナタコ」の間にあります。

551蓬莱にも近いので、特に人が集中しているスペースです。



DSC_0715(1)



利用されているのは、おひとり様から家族連れまで様々。

北極星やくくるのカウンターからあふれたお客さんが、テーブル席を使っている姿もたくさん見られます。

最初は、店舗専用席かと思ったくらい。。

オムライスのお皿を手にした店員さんが、何度も料理を運んでいらっしゃいました。

ちなみに、この写真の奥がオムライス北極星のカウンター席です。



DSC_0711(1)



ちなみに、イートインスペースにはこんな案内板が置かれています。



DSC_0047



くくるハナタコ前、北極星前のカウンター席は、店舗専用席。

他店で買った商品は飲食できません。




B:フリースペース(串かつ松葉と本屋の間)
DSC_0702(1)



さきほどのAを右手に進むと、くくるの右隣には「松葉(串かつ)」があります。

そのさらに右手にあるのが、【B】のフリースペースです。

テーブルは数席。

座席数も少なく、死角になって気づきにくいのか、人はまばらでした。




C:イベントペース(鉄道グッズ売場とスタバの間)
DSC_0696(1)



2番目に広いのが、【C】のイベントスペース。

スターバックスコーヒーの向かいにあり、とても目立つ場所にあります。

ここは、やはりスタバで買ったドリンクを飲んでいる人が多いです。

中には、近くのお店でテイクアウトした駅弁やお弁当を食べている人もいました。




D:イベントペース(惣菜弁当売場の横)
DSC_0705(1)



最後が、惣菜や弁当など持ち帰りの食べ物売場が並ぶ片隅にある【D】

人通りも多い場所で、わかりやすい場所にあります。

こちらは座席数も少なく、一人で利用している人が目立ちました。

ちょっと水分補給に休憩したり、すぐ近くのお店で買ったお弁当やパンを食べている方が多かったです。



ちなみに、さきほどの【A】のすぐ先には、551蓬莱「エキマルシェ新大阪店」もあります。



20220611_110447(1)



新大阪駅に551は5店舗ありますが、こちらは “チルド商品” が買える店舗。 



20220611_110511(1)



そのせいか、よく長い行列ができています。



20220611_110554(1)



ちなみに、チルド商品だけでなく通常の“あたたかい商品”も販売されています。



DSC_0038



となると、やっぱり気になるのが、こちらの疑問。


551の豚まんも、買ったその場(イートインスペース)で食べられる?


ということで、Aのフリースペースにいらっしゃった店員さんに確認してみました

すると、


「はい、近隣店舗でご購入いただいた商品はイートインスペースでお召し上がりいただけます」


とのことでした

あたたかい豚まんを持った観光客の方が、「えっ、ここ食べられるの?食べられないの?」と困惑顔で右往左往されている姿も見かけますが、フリースペースで551商品も食べられるそうです。

新幹線で匂いを気にして豚まんを食べられないという話は、あまりに有名ですよね。。

そんな方には、とても嬉しいスペースです

ちなみに、551蓬莱の店舗でよく見ると、こんな張り紙もあります。

お店では「お手拭き」「割り箸」をお願いすることもできるので、すぐに食べたい方はご参考になさって下さい



20220219_114528



さらに、この551のすぐ近くには、もうひとつの人気大阪土産店が。

チーズケーキで有名な、りくろーおじさんの店「エキマルシェ新大阪店」があります。



20220611_110306(1)



こちらは有料になりますが、「フォーク(10円)」「ナイフ(10円)」などのカトラリーが販売されています。

さらに、「すぐ食べられるキット(100円)」というとても嬉しい便利なセットまであります



20220611_110355



新大阪駅に3店舗ある、りくろーおじさんの店。

「エキマルシェ新大阪店」では、チーズケーキ以外の生菓子も買うことができます



20220710_122605



他にも、たくさん楽しいお店がそろうエキマルシェ。

調べてみると、食事(イートイン)できるお店11店舗

ラーメンお寿司バル(居酒屋)など、ジャンル広く揃っています。

また、お買物(テイクアウト)して先ほどのフリースペースで食べられるお店も 11店舗 あります。

こちらも、駅弁からパンサンドイッチなど、幅広い商品が販売されています。



20220611_111021




【エキマルシェ(改札内)お食事店舗
・ドリップ  エックス  カフェ
・だし茶漬け  えん(お茶漬け)
・点天バル(餃子)
・オムライス北極星(オムライス)
・くくるハナタコ(たこ焼き)
・松葉(串かつ)
・逢酒場  ちろり(日本酒バル)
・ヴィア  ビア  オオサカ(ビアパブ)
・どうとんぼり神座(ラーメン)
・浪速そば(そば・うどん)
・海鮮回転寿司  がんこ(寿司)



【エキマルシェ(改札内)お買物店舗
・旅弁当駅弁  にぎわい(駅弁)
・デ  トゥット  パンデュース(ベーカリー)
・大阪寿司  吉野(寿司)
・新世界  グリル梵(サンドイッチ)
・ヴィ  パレット(和洋惣菜)
・今日のごはん  和saiの国(和洋惣菜)
・神戸ビフテキ亭DELI(ステーキ・弁当)
・チャンロイ(タイ惣菜)
・鶏太郎(鶏惣菜・鶏弁当)
・551蓬莱(豚まん)
・スターバックス  コーヒー(カフェ)




余談ですが、551には店内でイートインできるレストランもあります。

レストランがあるのは、改札外の駅2Fにある 551蓬莱「アルデ新大阪店」

こちらには、テイクアウトできるお弁当もあります。

新大阪でしか食べられない、“店舗限定メニュー” もあります。



551蓬莱  アルデ新大阪店
20220611_103210



そして、同じく改札を出た先にある、りくろーおじさんの店「JR新大阪駅中央口店」

こちらには、チーズケーキが作られる工程が見られる “プルプルゾーン” もあります。



りくろーおじさんの店  JR新大阪駅中央口店
20220611_104211(1)




別記事でくわしく書いているので、よろしければのぞいてみて下さい



~551蓬莱~

【現地レポ】新大阪駅改札内(エキマルシェ)の551蓬莱に行ってみた チルド&ホットメニューまとめ



~りくろーおじさん~

【現地レポ】りくろーおじさんは新大阪に3店舗 メニュー・営業時間・行き方の違いまとめ




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

素敵な旅やお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に