こんにちは。

スイーツ好きの我が家、最近のお気に入りはFOUNDRY(ファウンドリー)』

季節ごとの “一番菓実”  をテーマに、常時2種類ほどの果物を使ったケーキが販売されています。

今まで食べたケーキは、全部で8種類!!

美味しい・まずいとネット上ではいろんな評価・口コミがありますが。

現時点で美味しかった順に並べた、私の勝手な おすすめランキング” 

今日は味や値段など、このブログで詳しくまとめてみたいと思います。

あくまで一個人の好み・意見ですので、ご参考程度にご覧いただけると嬉しいです




【おすすめ No.1

現時点での No.1 は、かおりの&あまおうW苺ショートケーキ(税込648円)です。



DSC_0475



1月中旬に登場した、「かおりの&あまおうW苺」🍓



20220116_160303



愛知・三重などの “かおりの”と、福岡の “あまおう” が使われたショートケーキです。



DSC_0659



ちなみに、裏はこんな感じ。。



DSC_0634



箱を開けた瞬間、苺の甘い香りが

ショートケーキの上には、1/2にカットされた苺が3切れのっています。

大きさは、約 6㎝ × 5㎝ × 8㎝(※高さが8㎝)

重さ(台紙込)は、167g でした。



DSC_0556



苺は味が濃く、甘みが強いです🍓

生クリームは上品な甘さ。

後味は乳脂肪?強めなコクを感じますが、不思議と胃にもたれるような重さはなく食べやすい生クリームです。

スポンジの間の苺のソースが、爽やかさをプラス。

そして、ファウンドリーのスポンジはとてもきめが細かくしっとりしています



DSC_0660



スポンジの味も甘すぎず、苺・生クリーム・スポンジの全体的なバランスが絶妙◎。

ふだんショートケーキを食べて感動することはあまりないのですが、ファウンドリーの苺ショートは本当に美味しいです

何度でもリピートしたいケーキです。

商品説明の中には、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記がありましたが、私は全くわからず。

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・大豆の4品目でした。




【おすすめ No.2

つづいて、僅差ではありますが No.2 は、かおりの苺のタルト(野ばらソース添え)(税込735円)」です。



DSC_0320




11月中旬に登場した、一番菓実の「かおりの苺」🍓

11月~1月と、3ヵ月に渡って販売されているケーキです。



20211204_100925




ファウンドリーの私の勝手なイメージは、焼菓子=アップルパイ、ケーキ=いちご。。

11月の初摘みの時期ではなく、苺が出回りだした1月に入ってから購入。

期待度高く、さっそくいただきました。

ケーキの上には、4㎝ほどの大きさのカットいちごが 6個のっています。



DSC_0346




大きさは、約 15㎝ × 6㎝ × 5㎝(※高さが5㎝)

重さ(台紙込)は、167g でした。

タルト生地は、こんがりと香ばしい見た目。



DSC_0946



断面を見ると、なんと7層構成になっています



DSC_0355



上から並べると、こんな感じです。


①ゼリー
②いちご
③生クリーム
④スポンジ
⑤ジャム(いちご?)
⑥クレームダマンド
⑦タルト




そして、こちらのスポイトのような容器に入っているのは、“野ばらソース”



DSC_1005




赤というより、ワインレッド的な深い色味。

このソース添えスタイル、ファウンドリーではたびたび見かけます。

そして、いちごはゼリーでコーティングされていました。



DSC_1072




きっと美味しいだろうと思って食べましたが、予想以上の美味しさ

土台のタルト生地はサクサクで香ばしく、その上にはアーモンドプードル感が強めのどっしり生地。

その上のジャム?ソース?は、少し酸味があって、いいアクセントに。

スポンジも甘すぎず、生クリームもさらに甘さ控えめです。

いちごを覆っている薄いピンクのゼリーは、わずかに甘い程度。

一見シンプルないちごタルトに見えますが、中身はとても複雑。

甘さもグラデーションのように調整されていて、各層の美味しさが調和して飽きのこない美味しさです。

ケーキに添えられた、“野ばらソース”に関しては、ちょっぴり予想外な味。

ばらというだけあって、食べたことのないお花を連想するようなフローラルな風味。

おそるおそる味見をして、少しずつかけて食べましたが、ケーキと一緒に食べるとぐっと大人な風味になります。

好みはあると思いますが、ソースはひとくちでもかけて食べてみていただきたい感じです。

ちなみに、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記がありましたが、おそらくソースかな?

というくらい、わからない程度。

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・大豆・アーモンドの5品目でした。




【おすすめ No.3

つづいて、No.3 新栗のモンブラン(税込794円)



DSC_1265



10月に登場した、一番菓実の「新栗」🌰

10月~1月と、4ヵ月に渡って販売されているケーキです。



20211230_104046 (2)



新栗のモンブランは、ちょっとめずらしい絞り方のクリームが印象的。

自家製のアーモンドプラリネパウダーを使ったクリームと、キャラメルソース、ダマンドを重ねて新栗のクリームを絞ったケーキです。

大きさは、直径7㎝(底辺)×高さ9㎝

一番上には、ボリュームのある約3㎝ほどの “新栗の渋皮煮” がのっています。



DSC_1268



そして、気になる中身。

断面は、こんな感じになっています。



DSC_1312



内側を見ると、土台は “フィナンシェ” のような “マドレーヌ” のような、アーモンドプードルの風味がしっかり感じられる生地。(ダマンド?)

つづいて、その上に栗のクリームを薄っすら挟んで “スポンジ生地” が。

さらにその上には、“自家製プラリネクリーム” と “生クリーム” の層が続きます。

自家製プラリネクリームの中には、“新栗の渋皮煮” と “キャラメルソース” が隠れていました。

新栗のモンブランの第一印象は、栗の濃厚さ🌰

見た目の色からは想像できないほど、栗の味が濃いのですがとても自然な栗の風味

栗そのものを食べているような感じで、洋よりを感じるケーキです。

キャラメルの風味も弱いとは言えませんが、それより栗が勝っています。

普通のスポンジ生地だけでなく、フィナンシェ?マドレーヌ?風のコクのあるしっとりした土台がいいアクセントに。

クリーム・生地ともに全体的になめらかな食感で、最後まで飽きずに食べられます。

ちなみに、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記がありましたが、栗が濃かったせいか、私はあまりお酒の風味は感じませんでした。

栗好きにはたまらない、大満足のモンブランでした

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・アーモンドの6品目でした。




【おすすめ No.4

つづいて、No.4 シャインマスカットのタルト(エルダーフラワーソース添え)(税込724円)



20210926_224220



9月に登場した、一番菓実の「シャインマスカット」。

9月~11月中旬と、約3ヵ月に渡って販売されているケーキです。



DSC_1251



マスカットの果肉入りジャムと、爽やかな甘さのココナッツ香るクリームを重ねたタルトに、シャインマスカットを飾ったタルト。

大きさは、約 15㎝ × 6㎝ × 6㎝です。



20210926_145601



大きな一粒を半分にカットしたマスカットが、8個(4粒分)のっています。



20210926_145616



断面を見ると、こちらも7層構成に



20210926_145711




上から並べると、こんな感じです。


①ゼリー
②シャインマスカット
③ココナッツ風味のクリーム
④スポンジ
⑤ジャム
⑥クレームダマンド
⑦タルト



そして、やはりスポイトのような容器に入っているのは、“エルダーフラワーソース”

透明感はありますが、少し白?黄色?に色味がついていました。



20210926_224948



タルト・ダマンド部分は、アーモンドプードル感強い風味。

歯ごたえは、サクサクです

フォークも通りやすく、ボロボロしすぎずにキレイに食べ進めることができました。

マスカットの上のゼリーは甘さ控えめで、弾力ある食感。

果肉入りジャムは正直よくわからず。。

そしてスポンジが押しつぶされるくらいぎっしり入った、ココナッツ風味のクリームは少しやわらかめ。

まわりのプラスチック製のシートをはがすときは、要注意です。

生クリームではなく、カスタード寄りのクリームでしょうか。

肝心のココナッツの風味は、ココナッツ大好きな私からすると全然物足りず、どちらかというとわかりにくいくらいでした。

ただ、購入時にお話した店員さんは、ココナッツ嫌いだそうで、食べたらココナッツの風味が気になったとのこと。

マスカットのタルトは、ココナッツの好き嫌いで、好みが大きく分かれそうです

その上のシャインマスカットは、とにかく濃厚!!!

皮は薄いですがパリッとした噛み応え。

果肉はシャキシャキとしていて新鮮な食感。

今年は例年になくお手頃価格だったシャインマスカット。

おかげでスーパー・百貨店と購入先を変えて楽しみましたが、なかでもトップクラスの濃厚さが印象的でした


そして、店員さんは “ハーブのソース” と仰っていましたが、初めて聞く “エルダーフラワー” という言葉。

調べてみると、5月~6月頃になると小さくて美しい白色の花を咲かせ、「マスカットのよう」と表現される甘くフルーティな香りをもつそうです。

味は、なんとも表現が難しい、いままで食べたことのない味です。。

単体で味わうと、ほんのりハーブっぽい後味を感じますが、味は薄めな印象。

ところがケーキにかけてマスカットの甘みと合わさると、驚くほど一気に大人味になります。

初めて食べる味でしたが、私は好きな風味でした

こちらもやはり、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記がありましたが、こちらも私はほとんどお酒の風味は感じませんでした。

シャインマスカットを贅沢に味わえるケーキです

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・オレンジ・りんご・もも・アーモンドの9品目でした。






【おすすめ No.5

つづいて、No.5 シャインマスカットと阿寒酪農家のショートケーキ(税込697円)



DSC_0619



さきほどのタルト同様、9月に登場した一番菓実の「シャインマスカット」。

9月~11月中旬と、約3ヵ月に渡って販売されているケーキです。



DSC_1252



エメラルド色にきらめく、濃厚な甘みと上品な香りのシャインマスカットに、阿寒酪農家生クリームを合わせたショートケーキ。

全体の大きさは、約 8㎝ × 6.5㎝ × 7㎝

半分にカットされた約 2.5㎝ × 3㎝ の大きさのマスカットが、6個のっています。



DSC_0854



生クリームはボリュームがあり、シャインマスカットもあわさって、見た目はどっしり感があります。



DSC_0624




しかし、食べてみると、乳成分は強めな印象ながら、甘さは意外と控えめ。

思いのほかあっさりしていて、食べやすい生クリームです。

シャインマスカットも、タルト同様にかなり濃厚な風味。

スポンジもふわふわで、爽やかで食べやすいショートケーキです。

こちらもやはり、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記があるものの、私はお酒の風味は感じず。

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・大豆・りんごの5品目でした。




【おすすめ No.6

つづいて、No.6 クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト(税込681円)



DSC_0356



バレンタインが近づいてきた、1月下旬に登場したケーキです。



20220122_101929



大きさは、約 15㎝ × 6㎝ × 5㎝

いったい何層になっているのか数えてみると。。



DSC_0447



上から並べると、こんな感じになりました。


①チョコレートソース
②チョコクリーム
③スポンジ
④ジャム
⑤スポンジ
⑥生クリーム
⑦タルト



全部で7層のチョコレートタルト。

スポンジの間にある柑橘のジャムが爽やかなアクセントに。

土台のタルト生地だけ、チョコレートではなくココア風味。

ひとつだけ風味の違いがハッキリしていました。

チョコ風味のスポンジは、柑橘ジャムの爽やかさに負けて、チョコ感はあまり感じません。

代わりに、その上のチョコクリームが濃厚で甘みも強いです。

そして、謎の空洞がある不思議な構造の外側。。



DSC_0428

DSC_0464



タルト生地のすぐ上の固めのムース?。

どっしり感があり、風味は一番上のチョコソースに近いですが、後味はビターです。

その上にデコレーションされた2㎝超の3枚の板チョコは、さらにビター。

大人向けの複雑な風味&構造のチョコレートタルトですが、濃厚で満足感大

大のチョコレート好きなら、もっと上位にランクインしそうな美味しさです!!

こちらも、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記あり。

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・りんご・アーモンドの7品目でした




【おすすめ No.7

つづいて、No.7 イタリアンモンブラン(税込697円)



DSC_0220



イタリア栗とクレームシャンティ、隠し味にオレンジを重ね、深く濃い味わいのイタリア栗で作ったモンブランクリームを絞ったケーキ。

新栗のモンブランとは対照的に、“ザ・モンブラン” といった感じの細く絞られたクリームでデコレーションされています。

9月に登場した、一番菓実の「栗」🌰

9月~1月と、5ヵ月に渡って長い期間販売されているケーキです。



20211230_104017 (2)



イタリア栗とクレームシャンティ、隠し味にオレンジを重ね、深く濃い味わいのイタリア栗で作ったモンブランクリームを絞ったケーキ。

新栗のモンブランとは対照的に、“ザ・モンブラン” といった感じの細く絞られたクリームでデコレーションされています。

大きさは、直径7㎝(底辺)×高さ7㎝

上にトッピングされた栗は約2.5㎝、側面の栗は約2㎝弱といったサイズ感です。



DSC_0220




外側は、“イタリアンマロンクリーム” 

その側面には、“イタリア栗” と “チョコレート”、そして “ナッツ” のようなものがトッピングされています。

一番上にのっているのは、“栗の甘露煮焼き” です。



DSC_0318



気になる中身、カットするとこんな断面になっています。



DSC_1059



内側は、土台はスポンジ生地。

その中央には、カスタードのようなクリームが挟まれています。

つづいて、その上には “カスタードクリーム” の層があり、その中には甘露煮風の甘い “小さな栗のカット” が入っています。

さらにその上には “生クリーム” の層があり、見た目わかりませんが、この中には “オレンジジャム” が。

このオレンジジャム、食べている途中にゴロンと落ちてくるぐらい、結構しっかりした固まりで入っていました🍊



DSC_1076



外側のイタリアンマロンクリームは、想像よりも舌触りは固め。

口に入れると、後味にはっきりとお酒の風味を感じます。

内側のカスタードクリームも、固めのプリンのような食感。

生クリームは甘さ控えめですが、脂肪感は強めでコクがあります。

生クリームの中にあるオレンジジャムの爽やかな風味が前面に出ていて、モンブランと同じかそれ以上にオレンジの風味を強く感じます。

土台のスポンジは、かなり甘さが控えられている印象でした。

側面にデコレーションされた棒状のチョコはビターチョコ。

ナッツ(アーモンド?)は、香ばしそうに見えますが、ほとんど風味を感じませんでした。

各パーツごとにしっかり固さがあり、食べ進めていくうちにポロポロとパーツごとに分かれていく感じも。

全体的には栗の風味より、オレンジ と 洋酒 の風味が印象的なモンブラン。

お酒好きの方におすすめです

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆・オレンジ・アーモンドの7品目でした。




【おすすめ No.8

そして最後に、 No.8 国内産渋皮栗とヘーゼルナッツのタルト税込713円)」です。



20210926_144804




9月に登場した、一番菓実の「栗」🌰

私が見たのは9月のみ、10月下旬には新栗に変わっていたので、比較的販売期間の短かったケーキです。



20210926_111734




ヘーゼルナッツクリームと、ココア生地を重ねたタルト。

その上にマロンクリームと渋皮栗、ローストヘーゼルナッツを飾ったケーキです。

こちらも大きな1粒を1/2にカットした栗が、計4個。(実質栗2個)

栗の存在感が抜群です。



20210926_144708



マロンクリームは後ろの部分だけ。

その上にはヘーゼルナッツがトッピングされていました。



20210926_144943

20210926_145004



断面は、こんな感じ。



20210926_145036



ココア生地とヘーゼルナッツクリームが層になっています。

ボリュームある栗は、甘露煮のような甘さを想像しましたが、思いのほかあっさりしたシロップ漬のよう。

甘すぎず、栗本来の美味しさを楽しめます。

マロンクリームの量が少ないので、クリームでマロン風味を楽しむというよりは、栗自体で楽しむといった印象です。

ちなみに、層になっているクリームも、言われなければヘーゼルナッツと言い当てるのが難しいのではと思うほどほんのりでした。

この渋皮栗のタルトで印象的だったのが、タルト生地の香ばしさと固さ。

シャインマスカットの方は、ボロボロせずキレイに食べ終えることができましたが、こちらはフォークを刺すのに苦戦するくらいしっかりした固いタルト生地です。

サクサクではなく、ザクザクした食感。

食べ終わりは、写真を撮るのは恥ずかしい状態になりました。。笑

同じタルトですが、シャインマスカットと栗では、全然違う食感に驚きでした。

こちらもやはり、“香り付け程度の洋酒を使用しています” との表記があるものの、私はお酒の風味は感じず。

特定原材料等28品目のアレルギー表記は、小麦・卵・乳成分・大豆・アーモンドの5品目でした。





長々書きましたが、私の勝手なおすすめランキング。

現在のところ、こんな感じです。​(※個人の好み・感想です)​



勝手におすすめランキング
①かおりの&あまおうW苺ショートケーキ
 (税込648円)
②かおりの苺のタルト(野ばらソース添え)
 (税込735円)
③新栗のモンブラン
 (税込794円)
④シャインマスカットのタルト(エルダーフラワーソース添え)
 (税込724円)
⑤シャインマスカットと阿寒酪農家のショートケーキ
 (税込697円)
⑥クリオロ種カカオのチョコレートと宮崎県産日向夏のタルト
 (税込681円)
⑦イタリアンモンブラン
 (税込697円) ​
⑧国内産渋皮栗とヘーゼルナッツのタルト
 (税込713円)




あくまで私個人の好み・感想ですので、ご参考程度にお読みいただけると幸いです

今回はあえて数字を使って並べましたが、どれもそれぞれの個性と美味しさがあります

ぜひ実際に味わってみて下さい。

まだまだ追記継続中なので、またのぞきにきていただけると嬉しいです



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立てたら嬉しいです

素敵なお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に