こんにちは。

季節の旬の果実を使ったケーキが人気のFOUNDRY(ファウンドリー)

9月から登場したのが、“栗” のケーキ🌰

10月には新栗が登場し、11月12月と比較的長い期間同じラインナップで販売されています。

そんな新栗の中でも、やはり人気商品は "モンブラン" です。

ファウンドリーで、いま販売されているのモンブランは2種類。

「イタリアンモンブラン」 と 「新栗のモンブラン」 です。



いったいどう違うのか?

どちらが美味しいのか?



食べ比べをした結果を、私なりにまとめてみたいと思います。

あくまで一個人の好み・感想ですので、ご参考程度にご覧下さい



まずは、「イタリアンモンブラン(税込697円)」



20211230_104017




イタリアンモンブランは、“ザ・モンブラン” というような定番の見た目。

ケーキの大きさは、おおよそ 直径7㎝(底辺)× 高さ 7㎝

外側は、「イタリアンマロンクリーム」でデコレーションされています。



DSC_0220



その側面には、約2㎝弱の「イタリア栗」 と、 「チョコレート」

そして、全体に「ナッツ」がトッピングされています。



DSC_0295



一番上にのっているのは、約2.5㎝の「栗の甘露煮焼き」 です。



DSC_0318



気になる断面は、こんな感じ。



DSC_1059



マロンクリームの内側を見ると、土台は「スポンジ生地」

スポンジの中には、うっすらとクリームも挟まれています。

その上には、「カスタードクリーム」の層があり、中には甘露煮風の甘い 「小さなカット栗」 が入っています。

さらにその上には、「生クリーム」

この写真ではわかりませんが、生クリームの中には 「オレンジジャム」 が🍊

食べている途中にゴロンと落ちてくるぐらい、結構しっかりした固まりで入っていました。。



DSC_1076



食べてみると、外側のイタリアンマロンクリームは、想像したより舌触りは固め。

口に入れると、後味にはっきりとお酒の風味を感じます。

内側のカスタードクリームも、固めのプリンのような食感。

生クリームは甘さ控えめですが、脂肪感は強めでコクがあります。



意外だったのは、生クリームの中のオレンジジャム🍊

オレンジの風味が強く、マロンクリームと同じくらいの存在感を感じました。



一方で、土台のスポンジは、かなり甘さが控えられている印象。

側面にデコレーションされた棒状のチョコの味は、ビターです。

そして、ナッツの風味はあまり感じませんでした。



各パーツごとにしっかり固さがあり、特に周りのマロンクリームは食べ進めていくうちにポロポロと崩れてきました。

全体的には栗の風味より、“オレンジ” と “洋酒” の風味が印象的なモンブランでした。




一方、こちらは 「新栗のモンブラン(税込794円)」



20211230_104046 (2)



新栗のモンブランは、めずらしい絞り方のクリームが印象的。

初めて見た時は、「これモンブラン?」と二度見した私です。。

ケーキの大きさは、直径 7㎝(底辺)× 高さ 9㎝

外側は「新栗のクリーム」 で覆われています。



DSC_1265



一番上には、約3㎝ほどある大きな「新栗の渋皮煮」がのっています。



DSC_1268



ちなみに、紙を剥がしてみても側面にはトッピングはありません。



DSC_1283



そして、気になる断面は、こんな感じです。



DSC_1312



新栗のクリームの内側は、土台は “フィナンシェ” や “マドレーヌ” を連想する、アーモンドプードルの風味が強いしっかりした生地。

その上には、栗のクリームを挟んで 「スポンジ生地」 が続きます。

さらにその上には、「自家製プラリネクリーム」「生クリーム」 の2層が。

プラリネクリームの中には、新栗の渋皮煮」 「キャラメルソース」 が隠れていました。



新栗のモンブランの第一印象は、栗の濃厚さ🌰

見た目の色からは想像できないほど栗が濃いのですが、とても自然な栗の風味

栗そのものを食べているようで、洋より “和” を感じるケーキです。

キャラメルの風味もそこそこ感じますが、栗の存在感の方がよっぽど強いです。



また、土台になっているフィナンシェ?マドレーヌ?のような、コクのあるしっとりした生地がまたいいアクセントに。

クリーム・生地ともに全体的になめらかな食感で、最後まで飽きずに食べられます。

こちらも洋酒使用とのことでしたが、栗が濃厚だったせいか、私はあまりお酒の風味は感じませんでした。

栗好きにはたまらない、とても満足感の大きいモンブランでした



ちなみに、お店ではなかなかゆっくり見にくいのですが。。

ショーケースの中に、こんな商品説明のPOPが出ていることもあります。

モンブランの断面は見たくても見れないことが多いので、こういう商品説明はありがたいです



20211230_104017 (2)


20211230_104046 (2)




ということで、個人的な好みにはなりますが、私の好みは「新栗のモンブラン」

栗スイーツが大好きでいろいろ食べてきましたが、ここ最近で一番感動したケーキです



「イタリアンモンブラン」 と 「新栗のモンブラン」の値段の差は、100円ほど。

洋酒が強い方がお好きなら、「イタリアンモンブラン」

栗の濃厚さを求めるなら、「新栗のモンブラン」

どちらもとてもおすすめです



ちなみに、お店の人気ランキングは「新栗のモンブラン」人気No.1でした👑



20211230_104046 (2)



ひとことでモンブランと言っても、ケーキによって味はさまざま。

ショーケースで見ているだけでは、わからないことがたくさんあります。。

店舗でもよく「どう違うの?」と質問されるお客さんを見かけたので、私なりにまとめてみました。

一個人の感想にはなりますが、どなたかのご参考になれば幸いです。​(※個人の好み・感想です)​



最後に余談をひとつ。

もし、“栗の濃厚さ” に加えて “洋酒の強さ” も欲しい…という場合。

そんな方には、グラマシーニューヨーク「和栗モンブラン」がおすすめです。



20211204_101041

DSC_0338

DSC_0283




味や値段、ケーキの中身(断面)など、くわしくは別記事でまとめています。

個人的にも大好きなモンブラン

ぜひこちらものぞいてみて下さい👇


グラマシーニューヨーク 和栗モンブランを食べてみました




長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

どうか素敵なお買い物ができますように



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります


☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に