今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆ 【月間20万PV達成】皆様ありがとうございます! 商品紹介などのご依頼はコメント欄までお願いします。

2020年03月

咲菜  ちらし寿司のSAKANA弁当 コロナ疲れに嬉しい手作り感溢れるお弁当

こんにちは。

世間では、「コロナ疲れ」という言葉がすっかり定着しましたね。

最初はぴんと来なかったのに、今では心底納得。。

我が家もじわじわと影響が出始めています。

そのひとつが、コロナ対策で外食をしなくなって早1ヶ月以上。。

もともと「おうちご飯」「おうち飲み」が好きで、外食は滅多にしない方なのですが。

それでもさすがに、自分で作る手抜きごはんには、飽き飽きしてきました。。

どうしても、誰かが作ってくれたごはんが食べたい・・・  






ということで、お弁当でもテイクアウトしようと、週末お買い物に。

近所の百貨店で探すものの、さすがに見飽きたものばかり。

少しだけお惣菜を買って、次に向かいます。

チェーン店という感じでもなく、手作り感があるものが食べたい。

美味しいお弁当屋さんって、意外と少ないんですよね。。

それでもネットで探し続けていると、偶然たどり着いたのが、『咲菜 (サカナ)』

ドライブも兼ねて、最寄り店舗に行ってみることにしました。






とある駅の目の前にあった、最寄り店舗。





DSC_8554


DSC_8555





店内に入ると、お弁当やお惣菜がきれいに陳列されていました。





DSC_8557


DSC_8558





お惣菜は、野菜たっぷりでヘルシーなものが多いです。





DSC_8559


DSC_8561





お弁当は、よく見ないと気づかないのですが、同じ名前のお弁当でも、おかずの組み合わせが違っていて、かなり迷います。

そして、お米は『白米』『十穀ごはん』『玄米入りごはん』から選べます。





DSC_8562


DSC_8563


DSC_8564


DSC_8567






手作り感あふれる『おにぎり』も、種類豊富。





DSC_8565





こちらは、大きな『特製だし巻き玉子(半分)』





DSC_8568





『丼』ものや、『カレー』『ハヤシライス』もあります。





DSC_8569






サラダ類は、100g単位の少量サイズで量り売り。





DSC_8571





『ローストポーク』『ローストビーフ』が選べるなんて、嬉しいですね。





DSC_8572





揚げ物類も、バリエーション豊富。

お値段もリーズナブルです。





DSC_8573


DSC_8574





1個・1本からの他、1/2サイズでも購入可能なものもありました。





DSC_8575





驚いたのは、イートインコーナーがあるところ。

カウンター席がこんな感じで設けられていました。





DSC_8566





お茶やお水もあり、居心地良さそうな場所です。





DSC_8576





ひととおり店内を見て回り、まさに求めていた美味しそうなお弁当を購入。

それがこちの、『ちらし寿司のSAKANA弁当』です。





DSC_8578





この日の希望通りの、品数多めでヘルシーなミニ弁当。

野菜の副菜が3種もあり、お米も白米ではなく『ちらし寿司』

女性受けしそうな、小ぶりながらも盛りだくさんのお弁当です。

こちらも、ひとつひとつ、メインと副菜が違うので、相当悩みました。

メインは、他はチキンの照り焼きや、焼鯖、ハンバーグや肉団子など、本当にたくさん種類がありました。






さっそく持ち帰り、いざ開封。





DSC_8577





こちらのメインは、『アジフライ』。

アジフライ1枚が半分にカットされています。

副菜には『ひじき』『小松菜とえのきのおひたし』『厚揚げの甘酢餡かけ(風)』に、レタスとミニトマト。





20200320_135634







こちらのメインは、『鶏の唐揚げ』

大ぶりの唐揚げが2個入っています。

副菜には、『じゃがいもとツナの甘辛炒め』『ピーマンちりめんおかかの炒め物』『きんぴら』に、こちらもレタスとミニトマト。





20200320_135712





唯一手作りした具沢山お味噌汁に、他に買ってきたお惣菜と作りおきの肉じゃがなども用意して。

結果、なんだか盛りだくさんの食事になりました。

肝心の味付けも、どれも本当にお母さんの味のような、優しく美味しい味。

特に『ピーマンちりめんおかかの和え物』が意外な組み合わせで美味しかったです。

揚げ物も、カラッと揚がっていて、重くありません。

ちらし寿司も、甘すぎる酢飯もありますが、こちらはしっかりめに「酢」のきいた美味しい味付け。

どこかのおうちにお邪魔して、ごはんをいただいたような気分になりました。






手作り感があって、野菜をいっぱい、そしてちょっとずついろいろ食べたい。

そんなわがままを叶えてくれる、美味しいお弁当・お惣菜店、『咲菜 (サカナ)』。

​​​運営元は、大阪市住吉区に本社を構える「株式会社千惣(ちそう)」

美味しい、安心安全、健康をモットーとする手づくり家庭料理のお惣菜店として「咲菜(さかな)」を運営されています。

関西地区(20店舗)だけでなく、中部地区(2店舗)関東地区(11店舗)にも店舗があります。

イトーヨーカドーに入っているお店が多いようです。

ちなみに、関西の交通の要所、大阪駅と新大阪駅にも、『エキマルシェ大阪店』『地下鉄新大阪駅店』があります。

駅弁代わりや、通勤途中などでの利用にも便利です。​​​

お近くにあれば、一度のぞいてみて下さい 







☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。










カルビーポテト ぽてコタン ジャガイモと玉ねぎの素朴な旨み

こんにちは。

今日は、だんなさんの北海道出張土産について。

先日書いた、『カルビーポテト』の『北海こがねスティック スープカレー味』



詳しくは、こちらご覧下さい。





『カルビープラス新千歳空港店』限定の、『北海道限定トートバッグセット』



『北海こがねスティック スープカレー味』とセットで入っていた商品。






IMG01348



DSC_8483





『北海こがねスティック スープカレー味』とセットで入っていた商品。

それが、こちらの『ぽてコタン』です。





DSC_8477






今回、私が頂いたのは、『玉ねぎ味』





カルビーポテト (Calbee Potato) ぽてコタン 10袋入
カルビーポテト (Calbee Potato) ぽてコタン 10袋入







ちなみに、『こんぶ味』もあります。






カルビーポテト (Calbee Potato) ぽてコタン『昆布味』6袋入
カルビーポテト (Calbee Potato) ぽてコタン『昆布味』6袋入






『ぽてコタン』は、ザクッとした食感が特徴。

北海道産ジャガイモと、たまねぎの旨みが口いっぱいに広がる、北海道限定商品。

見た目もかわいい、ひと口サイズのスナックです。






ちなみに、コタンとは、アイヌ語で「集落」のこと。

アイヌ民族の生活の本拠地であり、アイヌの社会を形成する最小単位。

それぞれのコタンには名前があり、それが和人によって地名とされたそうです。






こちらも頂いてみました。

封を開けると、こんな感じです。

16g入りの個包装が、6袋入っています。




DSC_8489



DSC_8488






開封するとこんな感じ。





DSC_8612





1袋に 7個入っていました。

細かなポテトを揚げ固めた感じ。

中に空洞があり、カリカリとした、とても軽い食感です。

塩気は少なく、甘みがあります。

ジャガイモと玉ねぎの素朴な旨みそのもの。

まろやかな甘みが、とても食べやすいです。

噛めば噛むほど、ジャガイモの存在感が広がります。

まさに「ジャガイモ食べてます」という感じ。

クセがないので、老若男女問わず喜ばれそうです。

アクセント的には弱いので、お酒のお供にと思うと、少し物足りないかもしれません。

どちらもそれぞれの美味しさがありますが、このセットだと、我が家では『北海こがねスティック スープカレー味』に軍配が上がりました。






DSC_8500






『カルビープラス新千歳空港店』には、他にも美味しそうな商品がたくさん。





IMG01331_HDR



IMG01333



IMG01334



IMG01339



IMG01341



IMG01346



IMG01340_HDR





スナック類以外にも、『スープ』なんかもあります。





IMG01337



IMG01338






『カルビープラス新千歳空港店』以外でも、​「北海道内の各駅」​​「空港などのお土産店」​で発売されています。​​​

機会があれば、ぜひチェックしてみて下さい








☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に
















ローソン どらもっち あんこ派?ショコラ派?

こんにちは。

今日はコンビニスイーツについて。

突然ですが、“もちもち食感” がとにかく大好きな私。

スイーツからパンやパスタ、洋食から和食まで、“もちもち” した食べ物に目がありません。

そんな私が最近ハマっているのが、『ローソン』『どらもっち』

現在、「あんこ&ホイップ」「ショコラ&ホイップ」の2種類が販売されていますが、皆さんどちら派ですか?







私は、「あんこ&ホイップ」派。





IMG00109


IMG00110


IMG00107





小豆の割合が多く、生クリームも重くなく、絶妙なバランス。

思ったよりも、「和」の気分が楽しめます。






一方の、「ショコラ&ホイップ」。





20200322_212702



20200322_212817



20200322_213208



20200322_213150






こちらの中身は、「チョコチップ入りチョコクリーム」「チョコプリン」

「薄皮」「チョコチップ」「クリーム」「プリン」と、いろんな食感が混ざり合っています。

「プリン」は言われなければ、「チョコムース」のようです。

4種類の食感で、これはこれで楽しい。

でも、“もちもち食感”を重視すると、ちょっと評価が下がってしまうかな。

“もちもち食感”に重きを置くなら、「チョコチップ」ではなくて、「濃厚チョコソース」や「チョコキャラメルソース」とかの方が合いそうな気がします。






いずれにしても、薄皮の“もちもち”は、どちらも間違いなし

厚すぎず薄すぎず、このボリュームの中でも、しっかり存在感があります。

見た目通り、かなりボリュームがあるので、我が家はいつもだんなさんと半分こでちょうどいい感じです。






カロリーは、「あんこ&ホイップ」が、271kcal(脂質6.4g)。

「ショコラ&ホイップ」が、276kcal(脂質10.9g)。

このどっしりした食べ応えから考えると、ケーキや菓子パンひとつ食べるのに比べたら、ずいぶん控えめな数値に思えます。





20200322_213057


20200322_213107





お値段は、「あんこ&ホイップ」が、180円(税込)

「ショコラ&ホイップ」が、200円(税込)

どちらも、とてもリーズナブルです。





他にもフレーバーが出たらいいなぁと思いつつ、ローソンへ行くとついついチェックするクセがつきました。

コンビニスイーツは、気づけば販売終了していることも多いので、こちら定番になればいいな。

まだ食べたことのない方は、ぜひお試し下さい 








☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。










ルピシアの焼菓子が美味しい! 季節限定のフレーバー

こんにちは。

今日は、『ルピシア』の焼菓子について。

『ルピシア』といえば、言わずと知れた有名紅茶ブランド。

ギフトなどでも定番ですよね。

しかし、我が家は夫婦して “ コーヒー派 ”。

ふだんほとんど飲む機会はありません。

そんな私ですが、子供の頃からなぜか、『紅茶のクッキー』だけは大好きでした。

好き過ぎて、家で手作りすることも多かった『紅茶のクッキー』。

意外と洋菓子店などでは、そんなに見かけないですよね。。

大人になると、お菓子作りをする機会もめっきりなくなり、めっきり食べる機会も減りました。。

そんな時、ギフトで頂いて、その美味しさに感動したのが『ルピシア』のクッキーでした。

昨年末にも、クリスマスギフトでいただいた、こちら。



DSC_7577


DSC_7578



「ガレット ショコラ」「サブレ テ オレ」「ベルエポック」の詰合せ。

“クリスマス限定” のギフトセットです。

箱を開けると、こんな感じ。



DSC_7579


DSC_7581


DSC_7580



「ガレット ショコラ」が3個、「サブレ テ オレ」が2個、「ベルエポック」が1袋の詰合せ。

商品説明は、外箱裏と、箱内側に書いてありました。

箱から出すと、こんな感じです。



DSC_7584



まず、こちらが「ガレット ショコラ」



DSC_8248


DSC_8249


DSC_8252



サイズは、6.5㎝ × 6.5㎝ × 2㎝

かなり、ずっしりボリューム感があります。

チョコもナッツも、たくさん入っていて、ザクザクした存在感ある食感。

見た目も、重さも、食べ応えもあります。

1個食べると、結構お腹にずっしりきました。



そして、こちらが「サブレ テ オレ」



DSC_8250


DSC_8251



こちらは、6㎝ × 6㎝ × 0.5㎝

『ガレット』とは対照的に、薄めの軽いクッキーです。

これがなんと個人的に大好きな、 “ザ・紅茶のクッキー” の味

サクサクした食感の中に、紅茶(アールグレイ?)の濃い香りが口いっぱいに広がり、とにかく美味しいです

これだけ単品売りしてもらいたいくらいの感動。

久々の『ルピシア』、とっても嬉しい贈り物でした 。


『ルピシア』のクッキーは、レギュラー商品がないようで、おもにシーズンもの。

なので、ハマってしまって買いに行くと、もう販売していない。。ということが多々あります。。

この時のものも、クリスマス限定商品。

ホワイトデーのギフト候補にと思ったのですが、残念ながら同じものはありませんでした。

代わりに、春らしいフレーバーのクッキーが。

こちらは「ロゼロイヤル&クランベリー」「ホワイトサングリア&オレンジ」

そして、「くるみチョコレートココア」「ダージリン&オレンジ」の計4種類。



DSC_8279



そしてこちらは「いちご和三盆」「桜」に、ティーバッグ5袋との詰め合わせ。



DSC_8282



さらには、「春のバラエティーセット」も。



DSC_8281



ホワイトデーや、春のご挨拶にもぴったりな、プチギフトもありました。



DSC_8283



『ルピシア』は、好みのものを自由に組み合わせられるのも嬉しいですね。

紅茶はもちろんですが、『ルピシア』のクッキーは本当に美味しいので、機会があればお試し下さい



~2020.12.29追記~
今年も「クリスマス限定焼菓子セット」の販売はあったそうですが、残念ながら出会うことは出来ませんでした。。

店員さんいわく、入荷したらその都度すぐ売り切れたそうです



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。









小豆島 こまめ食堂の島弁当

こんにちは。

先日書いた、小豆島の『ビジネス民宿マルセ』の島ごはん。

お母さんの手作り感あふれる、美味しいごはんを頂きました。



詳しくは、こちらをご覧下さい。

小豆島 ビジネス民宿マルセ ほっこり温かい島ごはん




続いては、おすすめの島のお弁当について。

それが、『こまめ食堂』のお弁当です。




IMG_5947





人気の観光スポットにもなっている、『こまめ食堂』。






DSCN9583






車でないと難しい、利便性はよくない場所にも関わらず、多くの観光客で混雑しています。

食堂なので、もちろんイートインがメインですが、お昼時は大混雑。

開店前からこのように人が集まり、予約で埋まってしまいます。






DSCN9609






私たちが訪れた際も、11時頃には14時までの空席はなし。

帰りのフェリーの時間もあったので、やむなく『お弁当』をテイクアウトすることにしました。

残念ながらイートインは出来ませんでしたが、せっかくなのでお店に入ってみたい。。

ダメもとでお願いすると、開店前の店内を見学をさせて頂けました。






DSCN9588


DSCN9589






店内は、どこか『二十四の瞳映画村』と共通する雰囲気が。

そして、レジ横では、こんな可愛いスイーツも販売されていました。






DSCN9587






店内も素敵ですが、外のテラス席も雰囲気があって素敵です。






DSCN9598_LI






学校の机と椅子に、思わず懐かしい記憶がよみがえります。

すぐ近くには、こちらも人気の観光名所、『千枚田 中山の棚田』があります。






IMG_5945





こちらは、自由に散策も出来ます。




DSCN9618






詳細は、別ブログ(~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に~)をご覧下さい。

小豆島旅行 こまめ食堂のお弁当と千枚田中山の棚田散策





『千枚田 中山の棚田』の壮大な景色に癒された後は、再びお店に戻り、お弁当を受け取りました。

この時には、すごい行列が出来ていました。

イートインは諦め、お弁当を買って、外で食べている観光客の姿もたくさん見かけました。

私たちは、このまま早めに帰りの福田港に直行。

これが、予想外に大正解 !!

フェリー乗場に移動して、青い海を眺めながら食べるお弁当は最高でした 






DSCN9260



DSCN9277




IMG_5946






特に「カレイの唐揚げ」は香ばしく、「白米」がまた美味しくて。

普段「白米」は得意でないのですが、こちらの白米は、新潟で食べた時以来の大きな感動でした。

『こまめ食堂』、そして大好きな場所『小豆島』、とてもおすすめです








☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に










プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ