今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆

2019年12月

満月 阿闍梨餅 名古屋常設店舗は2か所5

こんにちは。

先日から、てんやわんやの石垣島旅行話が続いていますが、少し中休み。

恒例のだんなさんの出張土産のお話に戻りたいと思います。


この日のお土産は、​『満月』​の看板商品、『阿闍梨餅』



DSC_6784



そう、京都土産で有名な、満月の人気商品

でもこれ、実は名古屋出張土産なんです。。

別記事でも書いてますが、この『阿闍梨餅』、大阪・名古屋・東京・横浜の有名百貨店のデパ地下で購入出来ます。

京都駅周辺のお土産売場では、いつも長蛇の列が出来ていますが、なんと行列に並ぶことなく買うことが出来るんです




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都銘菓 阿闍梨餅 10個入り 和菓子 1箱
価格:2980円(税込、送料別) (2021/6/25時点)




この日、だんなさんが買ってきてくれたのは、『ジェイアール名古屋タカシマヤ』

夫婦二人の我が家、ちょっとだけ食べたかったので、バラ購入でお願いしました。



DSC_6746


DSC_6747


DSC_6748


DSC_6751


DSC_6750




1個からでも気軽に購入出来るので、とっても便利です。

開封すると、こんな感じです。



DSC_6781


DSC_6786




サイズは、直径 6㎝×高さ 2.5㎝。(外装は10㎝×4㎝)

『阿闍梨餅』の特徴でもある “薄皮”、厚さはなんと 1㎜以下です。

この薄皮のもちもち食感が、一度食べたら忘れられません




DSC_6795



外装込ですが、重さは 41g



DSC_6752



こちらは、2019.11現在の『満月』のカタログです。



DSC_6762


DSC_6763


DSC_6764





名古屋で阿闍梨餅が買えるのは、『ジェイアール名古屋タカシマヤ』『松坂屋名古屋店』の2店舗のみ。

こちらは、だんなさんが買ってきてくれた、各線名古屋駅すぐの『ジェイアール名古屋タカシマヤ』です。




【ジェイアール名古屋タカシマヤ】

IMG00123_LI (2)

IMG00124


IMG00126







最寄りは、各線名古屋駅からすぐになります。

お土産を購入するには、非常に便利な立地です。



そして、『満月』では2019/6/1から、主原料の丹波大納言小豆の不作や価格高騰に伴い、平成7年以来の価格改定されていますので、ちょっぴりご注意を。

『阿闍梨餅』は、1個108円(税込)だったのが、現在では119円(税込)になっています。


~価格改定後(税込)~

1個       119円
10個(箱入) 1,296円
15個(箱入) 1,998円
20個(箱入) 2,592円
30個(箱入) 3,780円
40個(箱入) 5,076円
50個(箱入) 6,264円




そして、売場写真はありませんが、こちらの『松坂屋名古屋店』でも購入可能です。



【松坂屋名古屋店】

IMG00062_HDR








こちらの最寄りは、地下鉄名城線『矢場町駅』、もしくは 地下鉄『栄駅』になります。



そして最後に、『阿闍梨餅』のお取り寄せ方法について。

一つ目は、『満月』に「電話注文」する方法。

一『満月』には公式オンラインショップはありませんが、フリーダイヤル(0120-24-7373)への「電話注文」 が可能です。

送料は、現段階(2019.11)では、60サイズ(2㎏まで)で関東:800円、関西:700円になっています。

二つ目は、『髙島屋オンラインショップ』で注文する方法。

阿闍梨餅は、「10個入」「15個入」「京納言2個+15個」の3種類。

こちらの送料は、商品ごとに異なり、以下のようになっています。


10個入:税込1,296円 / 送料:税込330円
15個入:税込1,998円 / 送料:税込330円
京納言2個+15個(詰合せ):税込3,402円 / 送料無料



よろしければ、ご参考になさって下さい




★京都河原町で購入出来る場所はこちらです。

京都河原町周辺で、阿闍梨餅を予約購入出来る場所 原材料カロリー通販情報も


★大阪で購入出来る場所はこちらです。

大阪駅周辺で、阿闍梨餅を予約購入出来る場所 原材料カロリー通販情報も






☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。










バトンドール 関西空港 店舗一覧にない空港ショップ4

​​​​​​​​​​​​​​​​こんばんは。

先日から引き続いて、今日も遅い遅い夏休み旅行のお話を。

先程、テレビをつけたら関西国際空港が2025年までに、第一ターミナルのリノベーションを行うというニュースが。

先日から関空での旅行記に、何ともタイムリーなニュースです。

何でも、利用率の低い国内線の見直しを図り、国際線のキャパ拡大を目指すとのこと。

94年9月開港時は、52:48(国内線:国際線)だった比率が、18年には22:78(国内線:国際線)に。

国内線利用客の見込みが、当初想定の半分以下であるというニュースに、先日の関空国内線フロアを思い起こすと、妙に納得してしまいました。



前置きが長くなりましたが、『伊丹空港』と『関空』を間違えるという、冗談のような大ハプニングから始まった、今回の石垣島旅行。

ANAのご厚意により、マイル利用の『国内特典航空券』を、なんと当日別便にそのまま振り替えていただけて、一安心。。。

一時は諦めかけた石垣島旅行でしたが、無事に出発出来ることになりました
(このハプニングの詳細は、別ブログ「丁寧に暮らそう」をご覧下さい。)


手続諸々が一段落すると、ほっとしたせいか、予期せぬ状況を楽しむ余裕が出てきた私。。笑

振替後のフライトまで2時間ほどあったので、ラウンジに入る前に、国内線フロア散策を楽しみました。


​​前回記事の、飲食店が立ち並ぶ『京町小路』の次は、おみやげ処『KABプラザ』へ。

真っ先に向かったのは、『バトンドール』です。​​




20191125_113543




おみやげ処の『KABプラザ』は、国内線フロアの北側、北出発口に向かってすぐ左手にあります。




20191125_113710




​​​​​バトンドールの公式HPでは、『伊丹空港店』はあるものの、『関西空港店』はありません。

ですが、伊丹空港で購入した『ミルクシュガー』は、関空・伊丹・神戸の3空港限定。

「関西国際空港も神戸空港も、店舗はないのに、どういうことだろう??」と思っていたら、普通に “店舗” 同様に存在していました。​​​​​



20191125_113430



しかも、限定品だけでなく、通常店舗となんら変わらないラインアップ。

期間限定の超高級ポッキー『ラ レコルト』までありました。(8本で1,000円超!!



20191125_113449


20191125_113543



こちらが、関西・伊丹・神戸の3空港限定の、『ミルクシュガー』



20191125_113530



ちなみに、2019年11月現在のラインアップはこちらです。

阪急うめだ本店にオープン以来、毎年買い続けていますが、一部フレーバーは微妙に変化しています。



DSC_7180


DSC_7184


DSC_7181

DSC_7182


DSC_7190


DSC_7192



また、おみやげ処の『KABプラザ』には、バトンドール以外の関西土産もたくさんあります。

バトンドールのすぐ近くには、大阪北浜に本店を構える『五感』の黒豆マドレーヌ、『ええもんちぃ』が。

こちらのブログでも、何度か書いていますが、関西にしかお店のない『五感』。

個人的には、さくほろの『米粉のクッキー』がイチオシです。



20191125_115102



そして、大阪らしい、インパクト抜群の『ベビースター大阪たこ焼き味』もありました。

4連綴りでリーズナブルなので、ばらまき土産にもよさそうですね。



20191125_115123



こちらのお土産物売場、もちろんメジャーなものも揃ってますが、渋めのお土産物もあります。

まずは、『大阪泉州の水ナス』『京つけもの』



DSC_6990


DSC_6991


DSC_6992



品数は少ないですが、空弁用の『柿の葉すし』『焼鯖すし』『天むす』などもありました。



DSC_6993



そして、季節外れ(春先のもの)ではありますが、『明石のいかなごのくぎ煮』も。

兵庫県民としては、なんだか見かけると嬉しい一品です。

お店や家庭によって味は様々ですが、ご飯のお供に最高です



DSC_6995



蓬莱本館の商品も買えます(551蓬莱とは違います)。



DSC_6994



今回訪れた、おみやげ処の『KABプラザ』は、こちらのフロアガイドの「53」

国内線フロアの北側、北出発口に向かってすぐ左手にあります。



DSC_6989 (2)


DSC_6988 (2)



関空の国内線フロア、平日の正午過ぎでしたが、お客さんの姿はほとんどなく、閑散とした雰囲気でした。

一方、リムジンバスで到着した『4F国際線フロア』は、こんな感じの大混雑。



DSC_6980



国内線利用者数が伸び悩んでいるという、今日のニュースをまさに物語っているような内容でした。

経営側からすると頭が痛い問題かもしれませんが、国内線利用者からすると、意外と穴場??

今回初めて利用した関空2Fの『国内線出発・到着フロア』、いつもの伊丹空港に比べると、ずいぶんゆっくりと過ごせました

我が家は自宅から距離がありますが、目的地への便数があれば、敢えて選択肢に加えてみるのもいいかもしれませんね






☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。












551 関西国際空港店 数量限定の日替わり弁当4

こんにちは。

昨日、別ブログで書いた伊丹空港と関空を間違えた記事。。。
(こちらは美味しいものブログなので、書くのは差し控えました

一時はどうなるかと思った、私たちの遅い遅い夏休み。

ANAのご厚意により、マイル利用の『国内特典航空券』を、なんと当日別便にそのまま振り替えていただけて、一安心。。。

一時は諦めかけましたが、石垣島へ無事に出発出来ることになりました。。。



伊丹空港と関空を間違えた! ANAの神対応に涙。。。



ほっとしたせいか、予期せぬ状況を楽しむ余裕が出てきた私。。笑

振替後のフライトまで2時間ほどあったので、ラウンジに入る前に『関空2F 国内線出発フロア』を散策してみました。

よく考えたら、関空は海外旅行以外でしか使ったことがなく、国内線利用は初めて。

自宅からだと、国内なら『伊丹空港』か『神戸空港』しか使わないので、とっても貴重な体験です

2Fには『ダイニングコート』『レストラン』など、思いのほか飲食店が多く入っています。

色々気になるものはあったのですが、一番興味を持ったのが、『551の日替わり弁当』

生まれも育ちも、ずっと関西の私。

『551』は身近過ぎて、お弁当も普段からよく目にしますが、『日替わり弁当』を見たのは初めて

しかも、『数量限定』750円(税込)です。



20191125_114809



『551』は国内線到着口に向かって、飲食店街の右端にあります。

ここは左端(北側)を入ったところ。

このまま真っすぐ進むと、右手に見えてきます。



20191125_113754


20191125_114927


20191125_113907



関西在住30年以上。。。

よく考えたら、『551』のイートインは利用したことがありません。

簡易なイートインコーナーは見かけますが、これほどしっかりした『レストラン』としての551は珍しい気がします。



20191125_113919




単品以外にも、セットメニューも充実しています。

そして、右手レジカウンターの前では、お弁当が購入出来ます。

ちょっとずつ品数豊富の『日替わり弁当』

白米が別のプラスチック容器に入れられています。

他のお弁当に比べると、非常にリーズナブル。

白米の量も結構ありそうなので、ボリュームも満点



20191125_114809


20191125_114845


20191125_114044




今回私たちは利用しませんでしたが、お弁当を購入してラウンジで食べたり、飛行機に持ち込んだりも出来ますね。(匂いが気になるかもですが。。。笑)

ちなみに、空港2Fの『国内線出発フロア』は、こんな感じになっています。



DSC_6988 (2)


DSC_6989 (2)



そして、よく間違えがちですが、『551』ではありませんが、『蓬莱本館』のお土産用のチルド商品であれば、お土産物売場でも購入可能です。



DSC_6994



豚まんは絶対『551』派ですが、焼売は『蓬莱本館』のものもよく似ていて、正直甲乙つけがたいです。

食べ比べしても、面白そうですね。

『551』の豚まんは、我が家のお歳暮ギフトの定番商品

今年も近くポチする予定。

『551』の豚まんは、やっぱり関西人の誇りです











丸福珈琲 伊丹空港店限定のエアプレーン プリンパフェ3

​こんにちは。

今日も引き続き、先日の遅い夏休みの石垣島旅行のお話を。

色々寄り道をしていたので、まだまだ出発まで辿り着きません。。笑

旅行初日に立ち寄った、『伊丹空港』

現在、2020年の完成に向け、リニューアル工事中。

もう既にオープンしているエリアも多く、興味津々でお店をチェックして回りました。笑

フライトまで時間がなかったので、かなり駆け足。

『キットカットショコラトリー』『ポケモンストア』『バトンドール』を見て回ってると、だんなさんから「そろそろ行かないと遅れるよ!」とのお声が。。笑

ダッシュでだんなさんを置きかける途中に見つけた、『丸福珈琲 伊丹限定店』



DSC_6963_LI



どうしても気になった、『限定』の文字。笑

それが、こちらの空港限定メニュー『エアプレーン プリンパフェ』



DSC_6962



飛行機型のクッキーと苺が、なんとも可愛らしいパフェです

こちらは、伊丹空港羽田空港でしか食べられません。

「カウンター席にはコンセント・USBございます」の一言が、旅行者やビジネスマンには、かなり有難かったりします


そして、出張時のだんなさん情報ですが、夜メニューはこんな感じだそうです。



20191205_192950


20191205_193004


20191205_193108



ちなみにこちらは、自宅最寄りの『丸福珈琲店』の通常メニュー。

定番メニューは、大きく変わらないようですね。



DSC_6131


DSC_6132


DSC_6133



丸福珈琲といえば、『こだわり珈琲店の名物プリン』が美味しいと有名ですよね。

テイクアウト用のケーキと一緒に、ショーケース内に必ず見かける商品です。



DSC_6134



ですが私、実はまだ食べたことがありません。。

すっかり忘れていましたが、食べたかったのを思い出しました。。笑

近々、チェレンジしてみよう



『丸福珈琲店 伊丹空港店』の場所は、空港2Fの到着ロビー付近

到着口の正面扉に向かって、左手(ANA側)すぐにあります。

フロアガイドでいうと、​『214』​。

隣には、「213:寿司・和食 がんこ」があります。



20191205_192927


DSC_7198


DSC_7197


この日も、平日の朝9:00でしたが、会社員を中心にお客さんの姿が結構ありました。

カウンター席では携帯やパソコンの充電も出来るのも嬉しいポイント。

フライト前の朝食やコーヒータイムに良さそうですね。






☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日々の雑記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に












バトンドール 伊丹空港店 空港限定ミルクシュガー4

​​​こんにちは。

今日も引き続き、先日の遅い夏休みの石垣島旅行のお話を。

色々寄り道をしていたので、まだまだ出発まで辿り着きません。。笑

旅行初日に立ち寄った、『伊丹空港』

現在、2020年の完成に向け、リニューアル工事中。

もう既にオープンしているエリアも多く、興味津々でお店をチェックして回りました。笑

フライトまで時間がなかったので、かなり駆け足でしたが、真っ先に足を止めたのが『バトンドール 伊丹空港店』です。

中央エリアのお土産売場がメインですが、実は空港内の以下の2か所で購入可能です。



①2F 関西旅日記(お土産売場内)

20191121_190446_LI


20191121_190516



②ANA側保安ゲート内

IMG00295_LI


IMG00298


IMG00297


IMG00302



『バトンドール伊丹空港店』の場所は、空港2Fの到着ロビーの北側。

到着口の正面扉に向かって、右手すぐにあります。

フロアガイドでいうと、の売場は​『220』​。

の売場は、​​『ANA側保安ゲート内の13番搭乗口の前』​



DSC_7198


DSC_7196



ちなみに、こちらは2019.11時点のショップカタログです。



DSC_7180


DSC_7184


DSC_7181


DSC_7182


DSC_7190


DSC_7192



昔はお家にストックするくらい好きでしたが、本当に久しぶり。

定番のものから、新作まで、いろいろとバリエーション豊富なフレーバーがありました。

期間限定の『さくら』は、必ず買っていました。

何度も手土産に利用しましたが、定番どころでは『シュガーバター』

期間限定では、『オレンジビター』が好評で、よくギフト利用していました。

ほぼ全種類食べてきましたが、『ミルク』と『栗』に関しては、インパクト薄めの印象。。

選ばれるなら、他では買えないフレーバーをおすすめします。

『シュガーバター』は、バターの濃厚さが他にはない美味しさなので、一見普通に見えますが、一度試す価値ありです。​​​
​​​​​
今回、空港限定(関空・伊丹・神戸)の『ミルクシュガー』を購入したので、またそちらの感想も書けたらと思います。

営業時間は、①②ともに、7:30~19:30

閉店が意外と早いので、ちょっと注意が必要ですね。

『バトンドール』のオンラインストアはありませんが、“阪急のお中元・お歳暮”の​『青のカタログ』​で取り扱いがあります。

阪急阪神百貨店公式通販や、阪急オアシス・イズミヤなどの店舗でも申し込み可能です。
(※詳細は以下の過去記事をご覧下さい)

空港限定・店舗限定商品も、珍しくてお土産に喜ばれそうです





☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。











プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ