今日は何食べる?全国お土産日記

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツを中心に、美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。写真の多さにはちょっぴり自信あり。読んで下さった方が行って・買って・食べてを実際に体験したように感じられるブログを書いていきたいと思います☆ 【月間38万PV達成】 商品紹介など、お仕事のご依頼はこちらまで <poohpantaiten@yahoo.co.jp> お気軽にご連絡ください!

2019年08月

カルビー 東海限定じゃがりこ「手羽先味」 スパイシーでお酒のお供にぴったり

こんにちは。

今日は書きそびれていた、だんなさんの名古屋出張土産のお話を。

この時のお土産は、カルビーの東海限定、『じゃがりこ手羽先味』





DSC_5112


DSC_5110


DSC_5114





もう何回目でしょうか。

ふだん、スナック菓子はあまり食べないのですが、こちらは食べるたびにハマっていってる気がします。

「でも、じゃがりこでしょ?」と侮ってはいけません

スパイシーな香ばしさに、ピリ辛な風味が特徴の手羽先味。

口に入れると、最初は「甘辛かな?」と思うのですが、噛めば噛むほどコショウの香ばしさが口いっぱいに広がります。

このギャップが、また面白くて、ついつい手が止まらなくなる美味しさです。

お子さんには、少し刺激的な味かもしれませんが、大人受けは抜群!!

特にお酒を飲まれる方にお土産にすると、とても好評です

昔は、だんなさんの名古屋出張に合わせて、友人にお買物をお願いされることもありました。。笑

しゃちほこのお顔がインパクト大な箱を開けると、こんな可愛いサプライズが。





DSC_5117





裏面にも、しっかりしゃちほこの型が。

そして、着物姿のキリンがお出迎え





DSC_5119


DSC_5118





1袋は20g

1箱に、8袋入っています。





DSC_5120


DSC_5121





開封すると、中身はこんな感じです。





DSC_5137





1本が、約 4.5㎝

1袋に、18~19本ほど入ってます。

いろんな地域限定味が出ている、ご当地じゃがりこ。

2019年8月現在、HP上で確認出来るだけでも、10種類販売されています。




●北海道限定・・・豚丼味
●東北限定・・・牛たん味
●北海道、東北限定・・・贅沢うに軍艦味
●東京限定・・・すき焼き味(新商品)
●信州限定・・・野沢菜こんぶ味
●日本海地区限定・・・贅沢カニだし味
●東海限定・・・手羽先味
●関西限定・・・たこ焼き味
●中四国限定・・・お好み焼き味
●九州限定・・・明太子味




どうやら、時々味が入れ替わるようですね。

こちらは、去年の9月、帰省時に品川駅で見かけた『チョコバナナ味』





IMG_7941





なんとなく怖くて手を出せませんでしたが。。笑

もう取り扱いなくなったのでしょうか。

以前好きだった、東京限定の『カレー味』は、すっかり見かけなくなりました。。

私もいろんな地域の味を食べてきましたが、『手羽先味』はそのNo.1といってもいいくらい大好きです。

ちなみに、他には九州限定の​『明太子味』​や、信州限定の​『野沢菜こんぶ味』​、地元関西限定の​​『たこ焼き味』​​あたりも好きです。

国内10店舗ある “カルビープラス”では、全国ご当地じゃがりこの詰合せパックが購入出来ます!!

ご当地の味8種類を揃って味わえる「じゃがりこ地域の味シリーズ」は、カルビープラス人気No.1の限定商品。(※贅沢版は除く)

また、カルビープラスでは、ご当地じゃがりこが1袋から、単品購入可能です。

ちなみに、この『手羽先味』、だんなさんは名古屋駅で購入してきてくれましたが、駅構内のお土産物売場や、キヨスク、新幹線のホームの売店など、いろんな場所で見かけます。





IMG_7032


20180907_112640





1箱に8袋入って、お値段 864円

賞味期限は、製造日から 3か月です。





DSC_5115





小中学生は、もう終わりが近づいてきていますが、まだまだ楽しい夏休み。

お出かけの際は、ぜひチェックしてみて下さい








☆おうちごはん・旅行・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。


~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に






ナダシンの水まんじゅう 神戸人気和菓子店の夏限定商品は常温持ち運び可能だった

こんにちは。

今日ご紹介するのは、めずらしく和菓子。

急に食べたくなり百貨店のデパ地下に立ち寄って買ったのは、ナダシン『水まんじゅう』です。



DSC_5092



ナダシンといえば、神戸の灘区周辺に展開する、昭和12年創業の老舗和菓子店。

昔は和菓子が苦手だった私ですが、このナダシンのお餅を食べて以来、すっかり和菓子が好きになってしまった私

そんなナダシンの、夏季限定商品の『水まんじゅう』

店頭では、意外にもこのように常温で置かれています。



DSC_5087 (2)



ナダシンの商品はどれも人気ですが、その中でも特に人気で、午前中でも売切れていたりすることも。

今日は開店30分後に駆け足で行きましたが、まだありました。

ですが、私が手に取った後から、また一人二人と続き、台風でお客さんが少ないとはいえ、やはりかなりの人気ぶりです

6個入りで値段はなんと、420円(税込)

良心的な安い価格も、ナダシンの魅力のひとつです

お会計の際、店員さんから「食べる20~30分前に冷蔵庫に入れて冷やして食べて下さいね」と説明がありました。



早速持ち帰って、この日のおやつに食べてみることに。

容器のサイズは、16.5㎝ × 10㎝ × 4㎝ ほど。

プラスチック容器は輪ゴムで止められているだけで、ビニル袋をテープで縛って密閉されている状態です。



DSC_5116



なんだかずっしり重かったので、重さを計ってみると1パック 305gもありました。



DSC_5090



プラスチック容器は輪ゴムで止められているだけで、ビニル袋をテープで縛って密閉されている状態です。

開封すると、こんな感じ。



DSC_5093


DSC_5094



味は、『こし水まん』『抹茶水まん』の2種類。



DSC_5097



サイズは、おおよそですが、5.5㎝ × 4.5㎝ × 3㎝(高さ)

こちらも、1個ずつ計ってみると、両方とも 49gでした。



DSC_5129


DSC_5128



「さすが職人技!!」と思ってしまった私。。

写真ではなかなか伝わりにくいですが、すごい透明感です



DSC_5131



DSC_5133



取り分けるのに、少し苦労したほど、トロトロもちもちの感触。

カットすると、こんな感じ。

『こし水まん』も『抹茶水まん』も、餡がとても滑らかです



DSC_5141


DSC_5139



そして、いざ実食

もちもちの寒天の皮は 0.7㎝ ほどの厚さですが、歯にまとわりつくことなく、甘さ控えめであっさり。

中の餡も、ナダシンらしく、滑らかでみずみずしく、とにかく舌触りがいい餡です。

特に『抹茶水まん』の方は、抹茶の風味が濃厚でした。

あっさりした甘さなので、暑くて食欲のない、今の時期にもぴったりです

賞味期限は当日中ですが、常温で持ち運び出来るので、ちょっとした手土産や差し入れにもいいですね。



ちなみに、こちらが西宮阪急の、8月ナダシン販売スケジュールです。



DSC_5018 (2)



まだまだ猛暑が続きそうですが、ナダシンの『水まんじゅう』おすすめです



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのご参考になれば嬉しいです



もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります




☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に






「TOKYOチューリップローズ」 新しい東京土産の可愛いラングドシャスイーツ

こんにちは。

猛暑続きのお盆休み。

私は連日お仕事なので、この夏はだんなさんが東京出張がてら一人で帰省しました。

なので、しばしの間、一人暮らしだった私。

日頃から、だんなさんの出張が多いので慣れてはいますが、いつもと少し事情が違うので、「寂しいかな・・・」「長いかな・・・」なんで不安もあり。。

ですが、ちょうどこの5日間、連日仕事に追われたのと、夏バテで胃腸を壊したせいもあって、終わってみると、そんなことを思う程もなく、あっという間でした。。笑

ですが、やっぱり一緒に行きたかったなぁ。。

結婚して12年、これまでだんなさん一人で帰省したことはなかったので、親子水入らず、少しは羽を伸ばせたのかなとも思います。

帰ってきたら、お土産話をたくさん聞きたいと思います。



さてさて、もういつの話かわからないくらい前の話ですが。。

今年の春頃、義父から宅急便が届きました。

その中に入っていた、お菓子のひとつ。

いつもスイーツ選びは義母か義姉なのですが、この時は義父が選んだそう

なんて乙女なチョイスなんだと、だんなさんとびっくりしました。。笑


それが、こちらの『TOKYOチューリップローズ』



DSC_3380



見るからに可愛らしいスイーツ

繊細なラングドシャクッキー細工のチューリップの中に、とろけるホイップショコラのローズを咲かせた『TOKYOチューリップローズ』。

2019年3月に、『西武池袋店』に初の常設店がオープンしました。

ハイアットリージェンシー東京にて、皿盛りのデセールやプチガトー、ショコラやウェディングの華やかな細工菓子まで、パティシエとしてあらゆる洋菓子の技術を磨き、パリでの、シェフ・パティシエ経験のある金井 理仁氏が手掛けるお店です。



DSC_3361


DSC_3365


DSC_3369


DSC_3372


DSC_3364



フレーバーは、こちらの3種類

●ベリー
●パッションマンゴー
●キャラメルナッツ



DSC_3377



繊細なラングドシャクッキーが割れないように、1つ1つ、プラスチック容器で厳重に包装されています。



DSC_3375



目立って割れたりはしていませんでしたが、ラングドシャなので、袋の中でちょっぴりポロポロしていました。



DSC_3376



開封していくと、こんな感じです。

こちらは、『パッションマンゴー』と、『ベリー』



DSC_3378


DSC_3380


DSC_3379


DSC_3381



こちらは、『キャラメルナッツ』



DSC_3613


DSC_3614


DSC_3615



周りはラングドシャクッキーが、中はパイがホイップショコラに包まれる形の構造になっています。

最初は、どうやって食べたらいいのか悩みましたが。。笑

ついつい、花びらをめくるように1枚1枚はがし、花びらが少なくなってくると、最後に中のショコラ・パイと一緒に食べる・・・というパターンが多かったです。

中のホイップショコラが、その軽い舌ざわりとは裏腹に、意外と濃厚!!

特に、パッションマンゴーの濃厚さに感動

嬉しいギャップに、ほとんど私一人で食べてしまいました。。笑

『TOKYOチューリップローズ』のギフト箱は、以下の5種類



DSC_5216


4個入       756円(税込) ベリー×2個パッションマンゴー×1個キャラメルナッツ×1個
6個入    1,080円(税込) ベリー×2個パッションマンゴー×2個キャラメルナッツ×2個
9個入    1,620円(税込) ベリー×3個パッションマンゴー×3個キャラメルナッツ×3個
12個入  2,160円(税込) ベリー×4個パッションマンゴー×4個キャラメルナッツ×4個
18個入  3,240円(税込) ベリー×6個パッションマンゴー×6個キャラメルナッツ×6個



他にも、『ショコラロージー』という、オレンジホイップショコラとベルガモット香るホイップショコラがあしらわれたショコラタルトも。一緒に詰め合わされた、『チューリップローズコレクション』も。



DSC_5213


5個入    1,188円(税込) 



そして、詰め合わせの『チューリップローズコレクション』もあります。



DSC_5212


10個入 2,160円(税込)
 べリー×2個パッションマンゴー×2個キャラメルナッツ×2個 ショコラロージー4個
14個入 3,132円(税込)
 ベリー×4個パッションマンゴー×2個キャラメルナッツ×2個 ショコラロージー6個
23個入 5,400円(税込)
 ベリー×5個パッションマンゴー×5個キャラメルナッツ×5個 ショコラロージー8個



日持ちは、20日間

カロリーは3種類とも、81㎉(脂質5.4g)になります。

店舗は、以前は『西武池袋店』のみでしたが、2019年7月30日に、『JR東京駅店(八重洲中央口改札内)』がオープン。

より東京土産として利用しやすくなりました

通信販売はありませんが、店頭での配送申込みは可能のようです。

そして、こちらの『TOKYOチューリップローズ』だけでなく、生ケーキもあります。

種類は、以下の4種類。



DSC_5211


●チューリップローズショート 810円(税込)
●ショコラーネチューリップ  810円(税込)
●バラボックリモンブラン   810円(税込)
●カマンベールローズ     702円(税込)



写真で見るだけでも、どれも繊細で華やかなケーキばかり。

カタログの最後には、金井シェフの写真が。



DSC_5215



「TOKYOチューリップローズ」以外の商品も、ぜひ一度、店頭でチェックしてみたいと思います




☆おうちごはん・旅行・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。
 






買えるのは大丸札幌店1店舗 ガトーフェスタハラダの北海道限定 ティグレスノースホワイト

こんばんは。

今日は、北海道土産のお話を。

先日、北海道出張へ行っていただんなさん。

リクエストを聞かれましたが、せっかくなら北海道でしか買えないものがいい

ということで、お願いしたのがこちら。

ガトーフェスタハラダの北海道限定商品、『ティグレス ノースホワイト』です。



DSC_4659



あのラスクで有名なガトーフェスタハラダの、地域限定商品”

以前ご紹介した京都限定の抹茶味『ティグレスマッチャ』に続く、ご当地ティグレス第2弾のお話です


 ★ガトーフェスタハラダ 大丸京都店限定のティグレスマッチャ



ガトーフェスタ ハラダ自慢のチョコレートケーキ「ティグレス」

地域限定で5種類の味が販売されています。



DSC_3650

DSC_3648



北海道限定商品の販売場所は、「大丸札幌店」のみ。

残念ながら、通販では取り扱いがありません。。



IMG00211 (2)_LI

IMG00207 (2)_LI



中に入ると、店内は広々した空間。

北海道らしく、白を基調にしたシックなイメージです⛄

『ティグレス ノースホワイト』のラインナップは、全部で4種類

家庭用に最適な手頃な値段の “簡易箱” や、さらに “ばら売り” まであるので、1個から購入可能です。



IMG00208

IMG00209

IMG00210




【ティグレス ノースホワイト ラインナップ】

◎1個(ばら) 270円(税込み)
◎3個入り(簡易箱)    810円(税込)
◎6個入り(化粧小箱) 1,782円(税込)
◎10個入り(化粧大箱) 2,916円(税込) 




そして、こちらがだんなさんが買ってきてくれた6個入り化粧個箱です。



DSC_4477

DSC_4479

DSC_4480



北海道の形がたくさん描かれた、可愛らしい包装紙。

開けてみると、こんな上品でシックな箱が登場します



DSC_4481 (2)

DSC_4484



『ティグレス ノースホワイト』は、北海道限定で “ホワイトチョコレート” テイストにアレンジ。

北海道産生クリームを練り込んだホワイトチョコレート生地に「マカダミアナッツ」をプラス。

香ばしく焼き上げ、さらに北海道産生クリームを原料としたパウダーを使用した「ホワイトチョコレートソース」を流し込んだ、クリーミーで優しい味わいのケーキです。



DSC_4492



個包装も、中身にあわせて白を基調としたパッケージ。

雪の結晶がプリントされた、オシャレな見た目です⛄



DSC_4495

DSC_4490



外装込みですが、重さを計ると1個 51gでした。



DSC_4493



京都限定の『ティグレスマッチャ』 54g、だいたい同じくらい。

開封してみると、こんな感じです。



DSC_4659

DSC_4662



大きさは、横7.5㎝ × 縦5.5 × 高さ2㎝

しっかり焼き目がついて、ホワイトチョコレートの白さが引き立っています。

全体のサイズ感はほぼ同じですが、チョコレートの厚みは「ティグレスマッチャ」に比べるとしっかり厚めです。

そして、いよいよ実食!!ひとくち食べてみると。。

チョコレートに厚みがあるせいか、“ミルク感”がかなり強め🥛

口に入れた瞬間から、ホワイトチョコの風味を濃厚に感じま す

そして、食べるまで気づかなかった「マカダミアナッツ」 の存在感が凄いです!!

断面を見ても気づきにくい細かさですが、ナッツの食感がいいアクセントに。

カロリーは、1個あたり 263㎉

賞味期限は、製造日から40日


この時、暑くなりかけてたので冷蔵庫で冷やしていただきましたが、これが大正解!!

ホワイトチョコの風味が際立ち、ホワイトチョコレート好きには本当にたまらないケーキです

定番の北海道土産ももちろん嬉しいですが、たまにはこんな地域限定土産もいいかもしれません。

日持ちも1ヵ月以上あるので、北海道土産・帰省土産にもおすすめです



【ティグレス ノースホワイト】
日持ち:製造日より40日
原材料:チョコレート、バター、卵、砂糖、卵、マカダミアナッツ、食用ごま油、アーモンドプードル、生クリーム、洋酒(オレンジ含む)、食塩、バニラペースト、シナモン、膨張剤、乳化剤(大豆由来)
特定原材料等:小麦、乳、卵
エネルギー:263 kcal(1個当り)
(たんぱく質 3.2g/ 脂質 19.6g/ 炭水化物 18.8g / 食塩相当量 0.2g)
価格:3個入/税込810円 6個入/税込1,782円 10個入/税込2,916円
販売期間:通年
販売場所:大丸札幌店のみ(通販不可)



~2019.10.12追記~

ガトーフェスタハラダ公式HPを見ていて、たまたま発見したぷち情報。

通常は各地域店舗でのみ販売中の地域限定商品が、本館シャトー・デュ・ボヌールと通信販売限定で販売されています。

ガトーフェスタ ハラダ自慢のチョコレートケーキ「ティグレス」をはじめ、北海道限定「ティグレス ノースホワイト」、東京限定「ティグレス レッドベルベット」、愛知限定「ティグレス 小倉餡」、京都限定「ティグレス マッチャ」、広島限定「ティグレス シトロン」を特別に詰め合わせた、ティグレスの多彩な魅力を一箱に詰め込んだセット。

通信販売での注文受付は2019年10月15日(火)まで。(限定数がなくなり次第、期間中でも終売)


【限定ティグレスアソートメント】

~内容量~
ティグレス1個
ティグレス ノースホワイト1個
ティグレス レッドベルベット1個
ティグレス 小倉餡1個
ティグレス マッチャ1個
ティグレス シトロン1個

~賞味期間~
製造日より30日(賞味期間の半分以上を有したもの)

~値段~
1,728円(税込)




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしよろしければ、「拍手」や「コメント」お願い致します。

日々の励みになります



☆旅行・おうちごはん・健康のことなど、日記ブログも書いています。よろしければ、ご覧下さい。

 ~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に






 

コストコで人気の山本珈琲 大阪梅田にアンティークな喫茶店があった!

こんにちは。

以前にも書いた、コストコで人気の『山本珈琲』

格安の粉コーヒー、『ヨーロピアンブレンド』が有名ですよね。



DSC_3754



この夏の初めに、何度か見かけた『冷(ひやし)の珈琲』



DSC_3592



かなりお気に入りでしたが、すぐに見かけなくなり、コストコで何度聞いても「入荷予定はありません」とのこと。。

今年は泣く泣く諦め、「来年こそは見つけたら大量買いしよう!!」と意気込んでいる私です。笑



さてさて、そんな『山本珈琲』。

コストコファンの方はご存知かもしれませんが、昭和25年創業の大阪堀江の珈琲店。

​創業以来、「珈琲造り一筋」に、業務用レギュラーコーヒー専門メーカーとして、数々の珈琲専門店や喫茶店、ホテル等にコーヒー豆を販売されています。

『冷(ひやし)の珈琲』を、コストコ以外で購入出来ないか、調べていたある日。

なんと山本珈琲の喫茶店があることを知りました!!

『梅田YC』『ニューYC』『京都YC』『奈良YC』の、計4店舗。

そのうち、『梅田YC』『ニューYC』の2店舗が、大阪梅田の新梅田食道街の中にあります。

そんなに近いならと、大阪梅田へ出掛けたついでに、覗いてきました。


まず、新梅田食道街の御堂筋側にある、『梅田YC』

阪急電車乗場から、JR側やヨドバシ側へ渡る道路(176)に沿ったところにあります。



IMG00227


IMG00228


IMG00230


IMG00231


IMG00232


IMG00233


IMG00234




そして、新梅田食道街の阪急電車神戸線エスカレーター前にあるのが、『ニューYC』

こちらは、マクドナルドの隣といった方がわかりやすいかもしれません。



IMG00219_LI


IMG00220


IMG00222


IMG00225


IMG00226



どちらも、大阪梅田をよく利用される方は、「あ~あそこか!」と思われるような、結構目立つ場所にあります。

そして、「なぜこんな近くに2店舗?」と思うほど、目と鼻の先にあります。

メニューはリーズナブルで、なんだか懐かしい雰囲気のものばかり。

ただ、遠目に店内をのぞくと、かなり年齢層高めなお客さん。。

この日、一人で出掛けていた私。

お茶をする気満々だったのですが、あまりのレトロな独特の空気感に、お店の扉を開けられず。。笑

しばし悩みましたが、結局一人で入店する勇気が出ませんでした。。。

いい年ですが、もともと、一人でご飯屋さんに入るのが苦手な私。。

今度だんなさんに付き合ってもらって、入ってみたいと思います。(またこちらに追記します)

公式HPを見る限り、4店舗の中では『京都YC』が比較的新しくオシャレな造りの店舗になっているような印象です。

ちなみに、こちらの喫茶店でも、業務用の珈琲豆を販売されているとのこと。

もちろん、オンラインショップもあります。

『冷(ひやし)の珈琲』のことを聞きたくて、一度フリーダイヤルに問合せましたが、大阪らしく(?)とても気さくで親切な対応

丁寧に親身に調べて下さって、お伺いしたこと以上の詳しい情報をいただけて、本当に有難かったです。



また、余談ですが、2019年7月には、山本珈琲は大阪府と「もずとも協定」を結び、山本珈琲と大阪府メインキャラクター「もずやん」とのコラボ商品を販売されています。

それが、うめ色にリニューアルし、パッケージに「もずやん」をあしらった『山本珈琲 リキッドアイスコーヒー 無糖 1ℓ』。

写真がないのが残念ですが、山本珈琲の公式HPに載ってます。

ちなみに、1箱1,000ml×6本入で、お値段は2,100円(税込2,268円)。

1本 350円(税込)になります。

『冷(ひやし)の珈琲』の一件以来、近所のスーパーや百貨店などでも、ついつい珈琲売場をチェックする習慣がつきましたが、今のところ見かけたことはありません。(兵庫だから?)

大阪府内では取り扱いあるのでしょうか。。

とりあえずはオンラインショップでは購入出来るので、こちらも大阪らしくて、大阪土産やギフトに喜ばれそうですね





☆コストコの『冷(ひやし)の珈琲』については、こちらをご覧下さい。

コストコで買える! 大阪堀江の山本珈琲 冷(ひやし)の珈琲











プロフィール

shine_mylife

だんなさんの出張土産や大好きなデパ地下スイーツ、旅行グルメを中心に、全国の美味しいものについて書いています。兵庫県在住の30代主婦。だんなさんと仲良く2人暮らしです。写真の多さと詳しさにはちょっぴり自信あり。何かのご参考になれば嬉しいです。
【月間38万PV達成しました!】
商品紹介など、お仕事のご依頼はこちらまで
<poohpantaiten@yahoo.co.jp>
お気軽にご連絡ください!

スポンサードリンク
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
広告
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ